1. HOME
  2. ブログ
  3. 1996年〜マーゴ・戦争・VIP・オリンピック・人身売買・WarGame・武器売買・経済支配
  4. ねえ、日本のお盆休みはいつからいつまでなの? by マーゴ

ねえ、日本のお盆休みはいつからいつまでなの? by マーゴ

吉岡)日本のお盆ですか?

基本的には、8月14日から8月16日のところが多いですよ。

「大手企業」は長い休みが取れるところもあるし、お盆に合わせて「有給休暇」を取る人も多いので、お盆の数日前から休みを取ってゆっくり田舎の実家で過ごす人もたくさんいますよ。

「初孫」を見せたい若夫婦たちや、親族の誰かが亡くなった「初盆」は、親族一緒に挨拶へ行くのが昔からの日本の習わしですので「先祖のしきたり」を学んでいる人はきちんと挨拶に行くものです。

 

でも、最近の若い人たちは、実家を出て「都会に一人」で住んでいたり、恋人と過ごしたいので「お盆に実家に帰らない若者たち」もとても増えています。

 

東京の都会に住んでいる人たちのお盆の過ごし方は、「実家が田舎にない人」もいますので、東京都内で普通の休みのように家族で過ごしているそうです。

 

「家族の宗教観」にもよりますが「神棚がない家」や「仏壇がない家」も増えているので、「東京のお盆」はいつも通り繁華街は混んでいますよ。

 

たまに、夜の仕事をしている若い娘のパトロンは実家にしばらく帰るので、寂しくて自殺する若い女の子も多いのが「夜の業界」の特徴ですね。

親に内緒で子供を堕した若い女の子は「親に合わせる顔がない」と言って実家に戻らない娘たちがいますし、田舎に行っても楽しいことがないので「帰らない」という私のサラリーマン時代の社員たちもいました。

 

「都会」はやっぱり人間の心が殺伐としているので、「まともな人間が住む場所じゃない」と思うけど、マーゴはどう思うの?

 

マーゴ)私の釧路のお母さんはアメリカに旅行に来て拉致された人なので、私も子供の頃から犯され続けていろんな男たちにオモチャにされたし、何度も子供を妊娠して堕したので、隠れてやっと「女の子を一人」だけ産んだのに「もう子宮がダメだ」と医者に言われたの。

普通ならまだ子供を産める「23歳」の時の出来事よ。

でも、私は自分を産んでくれたお母さんには感謝しているので、最後の最後までついてあげたいし、今の人たちみたいに病院や介護施設に放り込む娘たちは信用できないの。

だから、いっそこと「都会の人たち」を全員殺そうと思うけど、どう思う?吉岡学さんは?

 

 

吉岡)マーゴさ、別に殺さなくてもいいじゃないですか?

どうせ、「都会」に住んでいる人たちは自分の親も大事にしてないし、実家にもあまり帰らない人が増えているので、今の親がどんな状況なのか、電話もしないし、LINEのやり取りだけで終わりなので、冷たいものですよ。

 

 

マーゴ)そうなの?そんなに酷いの?

日本の都会は・・・。

人情に熱いって聞いた関西はどうなの?

 

吉岡)関西人は昔から「人のつながりが強い」ので、親子だけじゃなくて「近所の付き合い」もあるし、親族の付き合いは大事にする人たちは多いけど、最近は東京へ出ていく若者も多いので、「東京」の人たちに影響されて「実家に戻らない若いサラリーマン」も増えていますよ。

 

結局、今の子供にとっては「親はありがたいけど面倒臭いもの」だと思いますわ。

 

最近の母親と娘の会話を聞いていると、親に「タメ語(対等言葉)」で話すし、「親にバカ」と言う娘も多いので呆れて私は怒ってしまいますわ。

「誰に育ててもらったんだよ!」と怒ってから、どうやって口うるさくて面倒くさい親と付き合うのかコツを教えます。

結局、「団塊世代の子供達」は親から深い愛情や先祖の知恵を学んでいないので、ネットに書いてあることを鵜呑みにするし、自分が欲しいものは「借金」してでも買う人が多いので「国民年金」も払わず「借金」を抱えている人は大人でもたくさん増えていますよ。

 

「日本の平和ボケ」はここまで来たのかって感じで、私は都会の人たちが思っている「価値観」が大嫌いです。

 

人間はやっぱり、最後の最後は「実家」に戻って自分が生まれ落ちた場所に祈りを捧げて死ぬべきだと昔から思っています。

 

 

マーゴ)じゃあ、やっぱり、「都会の人たち」を先に殺した方がいいわね。

そのほうが、日本のためになると思うの。

そう言えば、昔はご先祖の魂を癒す「精霊流し」ってあったけど、今はどうなの?

 

吉岡)今の「精霊流し」は、「形だけのイベント」になってしまっていますので、とても残念です。

 

昔、静岡県で「精霊流し」を見ましたが、川に流した「精霊流しの提灯」が海に出る前に漁師が「ゴミ」として回収して燃やしていたし、その燃やす時にお坊さんもいないし、お塩も撒かないので、せっかく家族が祈りを捧げた「精霊たち」は「タダのゴミ扱い」されていたのを見た時はショックでした。

 

日本中の市町村にも実態調査の依頼書を出して調べましたが、年々、同じように「ただのゴミ」として捨てる市町村が増えているし、戦争でたくさん亡くなった人たちの御霊を癒すのではなく見捨てているし、「ただのイベント」に成り下がってしまっているのが悔しいです。

 

昔は、「家族が亡くなった人しか精霊を流せなかった」のに、今はお金を払えば「観光客」でも精霊を流せるので、外人さんたちが笑顔で「インスタ映え」の写真をとってアップしてますわ。

 

だから、日本中の「上がるべき御霊たち」は上がれずに家族にくっついているので、「浮遊霊」にやられている若い女性や、流産したり堕胎して流した「子供の魂」を上げていないので、そりゃあ、子供はできるわけないし、「先祖の力」なんて借りれるわけないじゃないですか!

 

日本中の全ての人に「苗字」を付けたのは「吉岡一門の頭領」なのに、自分の先祖のことも感謝せず、いろんな「宗教の神様」ばかり祈れば、それは「先祖」が怒るのは当然のことだと思いますよ!

 

世界中のどこの先住民も「絶対に先祖祈りはする」のに、「世界の先住民のトップ」である「吉岡一門」が祈りを通して守った日本人の魂は行き場を失っているからこそ、日本中で先住民と自然界の祈りを続けていました。

まともな「先祖祈り」は、今は誰もしてませんよ。

 

2003年から日本中でいろんな講演会を開いて「先祖」について話してきたのに、質問することは「神様のことばかり」なので頭に来るし、疲れてしまいます。

40代、50代、60代になった人でも、まだ、「天照大神」しか祈らないことを「おかしい」と思わないのが不思議です。

 

本来、「天照大神」は、もともとは、「皇族の女性たちが祈った対象物の名前」だし、男は絶対に手を合わせないものでした。

男が本当に祀るべき対象は、天皇家の始まりである「神武天皇」なのに、そんな「神札」を売っている神社はないほど神社庁はGHQから「賄賂」をもらって日本中の神様の名前を全て変えたし、吉岡一門の神社も勝手に奪ったので、頭に来るのを超えて呆れてしまいました。

 

宮内庁も神社庁も、全て「吉岡一門の配下」だったのに、今は、私と接点を持つことさえ避けるので頭に来て怒鳴り込んだことがあるのですが、結局、欲しいのは人の真心ではなく「お金」なんですわ。

 

私は、「吉岡一門の頭領」として12歳の時に全ての歴史の真実を聞きましたが、どこにも証明する書物を全て燃やしたので、一般の人が見れるものは何も残っていません。

 

徳川幕府を倒して「明治政府」を作った愚か者たちは、何としてでも「吉岡一門」を消したかったみたいで、「日本神話」も「古事記」も「日本書紀」も「神様の名前」も全部書き換えたし、その嘘を守っているのが「宮内庁」と「神社庁」と「日本国の官僚」なんです。

 

大東亜戦争」で戦った兵士たちも「自分の戦争体験を語るべからず」と「口害禁止」にされたので、なぜ死ぬのかをわかっていて戦争に行ったのかを誰も学んでいません。

それでも私は昔からこんなアホな日本人を救うためにいろんなアドバイスをしてきましたが、いくら教えてやっても結果は何も変わらないので、もうやめようと思っているくらいです。

今の日本人を変える方法も見つからないし、世界を支配している「マーゴ」みたいな人に手を貸す奴らがたくさんいることも信じられません。

 

マーゴは、最終的に世界をどうしようと思っているのですか?

 

 

マーゴ)私?んー、いつかは言えないけど、絶対に「世界の人間全てを殺してやろう」と思っているの。

特に日本人は誰も私のお母さんを助けてくれなかったので真っ先に殺すつもりよ!!

 

さっき教えてくれた「お盆」だけど、結局、お盆にゆっくり休みが取れない「貧乏人」は「親を見捨てる」ってことなのね。

やっぱり「貧乏人」は最低の人間だから、一気に殺すしかないと思うの。

 

そのためには、まず、東京を破壊してから、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫を破壊するわ!!

これで、日本の約半分が殺せるから、そうするわね!

 

 

最初に関東東海地方に「大きな核爆弾」を数発落としてから、次に関西兵庫に「大きな核爆弾」を数発落とせば、たぶん、日本は簡単に終わりよね。

 

でもその前に徹底的に、日本人にお金を使わせて「貯金」を無くしてやるから、「日本経済全体」を破綻させるし、食料も全て運べないようにあらゆる会社の「物流センター」を全て破壊してやるわ。

 

確か日本の物流を運んでいるのは、「ヤマト運輸」と「佐川急便」と「日本通運」でしょ!日本郵便の配送ターミナルの場所も知ってるので、一気に潰してやるの。

 

そしたら多分、ご飯を家で作らない奥さんたちは買い物ができないし、夫や子供たちは翌日に餓死するし、いくらネットで注文しても食べ物が日本中に配達できなくなるので老人も病人も赤ちゃんもすぐ餓死するわ。

 

お盆に実家に帰った人たちだけは、親子で「最後の晩餐」をしてもらうことになるから幸せよね?

 

「都会」って便利な反面、地震や災害に弱いからいろんな爆弾を一気に爆発させれば簡単に壊せるし、「日本の人口」も一気に減らせるので一石三鳥なので楽しみにしててね!!

 

そうだ!「爆弾」を落とす前に、東京と大阪の水を飲めなくしてやるわ!

東京と大阪の浄水場に毒を入れれば、簡単に死ぬわよね?

 

お金を払えば他人の命なんて何とも思わない第三国人たちが都会にはたくさんいるので、お金をばら撒いてたくさん浄水場の水に毒を入れてヘロヘロにしてから爆弾を落としてやるわ!

 

吉岡学さんも見たでしょ!私のオリジナルの「B-29」!

広島と長崎に落としたのと同じ機体を何機も作ったので、ありったけの爆弾を東京と大阪に落としてやるわ!

 

吉岡)だから、いつやるの?その日本攻撃は?

 

マーゴ)もう吉岡学さんにも会うことがないので教えておくわね。

 

「パリオリンピック」よ!その閉会式の最中に、世界のスポーツバカたちがテレビに釘付けだから、きっと知らない間に一瞬で死ねるので幸せな死に方になると思うわ。

もう誰が何をしても止めることはできないので、私の最後のやりたいことなので邪魔はしないでね!!

さようなら、吉岡学さん!!

アーカイブ