2009年2月15日

時の警鐘 株式証券取引の世界 これは現在の世界経済を見てわかるとおり、物質がない世界に膨張した欲望の創造エネルギーを制御する働きとして起きる出来事のようです。 人間が地球の土地に値段を付けてから始まったマネーゲームは、当Read moreRead more

2009年1月11日

全宇宙 時間軸の縮小 地球を救う為には、”日本が変われば世界が変わる”と言い続けてきましたが、その本当の意味に気付いたのが、2007年3月12日に行った「地球の核を開ける天の岩戸神事」でした。 日Read moreRead more

2007年11月17日

宇宙と地球を繋ぐ祈り 宇宙空間に無限に存在している”時の流れ”を太陽暦・月(陰)暦・グレゴリオ暦・マヤ暦などのように、三次元に置き換えたさまざまな暦の意味は、 実は、「宇宙の次元ごとの時の流れ」を表しているものです。このRead moreRead more

2007年3月23日

沖縄諸島の調和を整えなさい 2006年3月末に、宮古諸島調和の祈りを終えるとすぐに 沖縄諸島の調和を整えなさい という啓示が入りました。沖縄本島在住の知人を頼りに宇宙につながる大切な役目を持つ神人を紹介して頂き、歴史上、Read moreRead more

2006年

宮古島の調和を整えなさい 2004年1月、宮古島市伊良部島に初めて旅をした際、目の前にうず巻き状の白い雲が舞い上がるのを写真に撮ってから沖縄の人と神に導かれるように沖縄の聖地祈りが始まりました。 2005年4月、先祖や神Read moreRead more

2004年 

白龍の神導き 2004年に初めて宮古島を訪れた時に、宮古島本島の隣にある伊良部島の海岸で突然、目の前に白い雲が立ち上がりました。その白い雲は、龍のように回転しながら空へ向かって上がっていきました。 この突然の出来事に驚いRead moreRead more

2003年

21世紀の光を地球へ繋ぎなさい 20世紀末、世界中の高次元意識に繋がる人たちのメッセージは、地球の未来や人間の未来に対して愛に満ち溢れた素晴らしいメッセージを発信していました。しかしそれは、メッセージを発信している本人がRead moreRead more

2001年

21世紀のテーマは調和 ありとあらゆる世の中の不調和を見続けてきてその結果が何を得るのか、また何を失うのかを悟ってから、現実世界に映し出されている一人一人の心の調和こそ、宇宙全体が望むことであり、また地球の存在している全Read moreRead more

2000年 

全ては無である 三年間、神や人の為に尽くす時間を奉げる中で受け止めきれないほどの苦しみを体験する事が何度かありました。その答えがいくら考えても見つからず神と対話するなかで三度、天上界へ昇りつめて宇宙の創造主(マスター)とRead moreRead more

1998年 

地球を救いなさい 幼い頃から周りの人が心の中で何を考えているのか、未来に何が起きるのか、自然に映像やメッセージでわかる子供でした。花や鳥や木や石と会話することも、みんなができる普通の事だと思っていました。ある日、この力がRead moreRead more