●解脱の真理・続編

天無神人が解脱した時の「無の世界」を説明しています。

●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編14 希望が持てる生き方を教えて下さい

左側の道を進んだ神様に問われた質問に、私が答えたことは、人間全てが喜びになるために、何が必要なのでしょうかと言いましたが、神様に人間に与えたものをわかっていないのかと問われ、意識は現実に戻ってきました。 現実は、私が生まれた時代から何...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編13 二つの分かれ道の選択

2021年12月26日に公開した▶️「金の斧・銀の斧・鉄の斧」のお話の続きをお話し致しましょう。 私の瞑想中に、木こりの彼が二つの道の右側へ行って池を見つけ、金の斧、銀の斧、鉄の斧を選ぶお話をしましたが、実...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編12 鉄の斧・銀の斧・金の斧

解脱までの3年修行の最後の時間は、いろいろな学びを神様たちが与えて下さいました。 そのひとつをご紹介します。 ある時、瞑想中に森に続く二股の道があり、右の道を進むとその先に池が見えました。 自分の手には鉄の斧を持っていたの...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編11 ドバイで全財産を使い果たした女性3

ドバイで全財産を使い果たした女性と会ったあと、あまりにも自分勝手な視点で話すので頭に来ましたが、私が言ったことが良かったのかどうかを神様に確認しました、すると、、、。 私たちも彼女に気づいて欲しくて、何度も子供の口を通して伝えてきまし...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編10 ドバイで全財産を使い果たした女性2

ドバイで全財産を使い果たすように神様に言われて実行し、何とか日本に戻ってきて、「吉岡学さんに会いなさい」と神様に言われてやってきた女性との対話の続きです。 彼女は、全ての体験を話したあと、こう言いました。 私たちはこのあ...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編9 ドバイで全財産を使い果たした女性1

多分、2011年の滋賀県琵琶湖神事の時だったと思います。 知らない女性から突然、携帯に電話がありました。 琵琶湖の神事をしたあと、「1時間で良いので私に会って下さい」と電話が来ました。 札幌でもいろんな変な人たちからの電話...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編8 入れ墨を入れた女の子

2001年、解脱したあと欲望が一切、無くなった自分を奮い立たせるために、石垣島へ一人旅しました。 北海道の一月は、マイナス20度前後になりますので、貧乏でお金も稼いでいない自分にとっては身に沁みる寒さでしたが、石垣島に着いた時は、楽園...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編7 見える世界と見えない世界のルールの違い

解脱後、どう生きるか悩んだ結果、政治家や経済界で頑張っても世の中を変えるには時間が足りないからこそ、皆さんの意識の世界を変える精神世界の活動をすると決めましたが、同時に、お金も稼がなければいけないと思い、お金を頂ける仕事をどうするか、また、...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編6 罪を作るのは自分

西暦2000年の解脱するまでは、あまりに辛くて眠れない時は、夜中に街を散歩したり、目の前に見える三角山に日の出登山をしたりしましたが、解脱後は、幸せすぎて感謝が溢れてくるので、毎日、瞑想ばかりして1日を過ごす自分に、これではいかんと気づき、...
●解脱の真理・続編

【解脱の真理】続編5 三つの選択

私は西暦2000年に「解脱」し、生きてこの世に戻ってきました。 解脱までの3年間の修行期間は、仏教で言えば、「1000日修行」と言えるでしょう。 しかし、私が体験した解脱は、自分の意識が望んだのではなく、「自分の魂の設定...
タイトルとURLをコピーしました