共有:

いいね:

いいね 読み込み中...
" />

天無神人の遠隔霊視ヒーリング

天無神人の心と体を整えるオンライン<霊視&遠隔ヒーリング>

天無神人が行う「霊視ヒーリング」は、どのようなことを行うのかわからない人たちの為にご説明します。

「霊視」と呼ばれる力は、簡単に言いますと、「時間を超える力」のことです。肉体は”現在”にありながら、「時間の概念」を超えて過去まで時間を遡り、過去に何が起きたらを視る力のことを「霊視」と呼びます。

「ヒーリング」も簡単にご説明しますと、意識エネルギーの振動を送って「細胞の粒子振動数を変化」させる力のことを「ヒーリング」と呼びます。日本では医療として認定されていませんが、アメリカやインドでは医者たちが認める「治療行為」としてひとつの権威ある職業がヒーラーです。

※「細胞記憶」とは、患者が生まれてから今まで体験したことや思ったことが細胞に記憶されていることを言いますが、細胞は全てお母さんの体から生まれていますので、ご先祖の全ての記憶が細胞にありますので、症状によってはご先祖の記憶を読み取って修復を行います。

本来は、「霊視をする人」と、「ヒーリング」ができる人は違う人なのですが、天無神人(アマミカムイ)は目に見えない世界の多くの力を体得していますので両方の行為ができます。

※しかし、医療の世界と同じように、患者が医者の言うことを聞かなければ結果が良くはなりませんし、遠隔霊視ヒーリングを行ったあとに回復しなくても責任は負えないこともご理解下さい。あくまで「正常な状態」に近づけるためのエネルギーワークです。

(霊視ヒーリングの手順)

1、最初に、「霊視ヒーリング」を受けるお一人お一人から体と心の問題点をお尋ねします。全く問題がないと思っている人でも気づかない問題が見つかることも良くありますので、気にせず、ご参加下さい。

2、次に、全ての人たちを順番に「霊視」します。この時の霊視は、今いる場所の体の状態をCTスキャンのように全身を霊視して問題点の時と原因を特定します。

3、特定した問題の場所の原因を調べるために、患者がこれまで生きてきた時間を遡り、原因となった出来事やキッカケを見つけ出します。

4、ご本人も忘れているショッキングな出来事の体験や、感情的に大きなマイナスに落ち込んだ時の記憶は細胞が覚えていますので、その時間に戻って感情修復を行います。

※ご本人が忘れていることをどうやって修復するのかというと、今、みなさんが意識していない忘れたことも細胞や魂には記憶されて「無意識領域」にありますので、無意識な世界に入って修復作業を行います。

5、過去の無意識な記憶を書き換えると、現在という時間に生きているみなさんの体も感情も、瞬時にそのエネルギーを受け取って「細胞修復」がなされます。効果の実感をすぐできる人とできない人の差は、認識の差ですので、素直は人は効果が認識しやすいと思って下さい。

●重要なのことは、左脳に覚えている”記憶”とは違い、忘れているはずの先祖代々の血や肉に記憶されている「無意識記憶」の書き換え作業ができる天無神人だからこそ、地球創生神事で日本人の全てのカルマを書き換えることができるのです。

 (ご注意)現在、医療行為や投薬治療を受けている人でも問題はなく「霊視ヒーリング」は受けられますが、嘘か本当かを悩んでいる人は受講しないで下さい。見えない世界で行う行為は、「信じる人だけが救われる世界」ですので、正しくご理解してご参加下さい。

▶️月1回のお申込はこちらです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。