共有:

いいね:

いいね 読み込み中...
" />

2009年6月1日 これからのアセンション

<啓示・予知・メッセージ>

2009年6月1日 これからのアセンション

ステップ1:日本列島を貫くエネルギーライン

地球と宇宙を守る重要なアンテナ

これからの地球と宇宙の新しいバランスを守る重要なポイントとして、日本に4か所のエネルギーポイントの場所が明かされました。

それは、北海道然別湖、富士山、屋久島、大神島の4ヵ所です。この4つを繋ぐラインは、地球外宇宙と地球内宇宙のエネルギーを送受信しながら新しい宇宙バランスを保つ重要な役目を果たします。

5ヶ所目は、然別湖と地球の核を結ぶラインの反対側にある場所が示されました。

今後の次元上昇エネルギーは、この5か所がアンテナとなって新しいエネルギーが産み出されます。

ステップ2:神々が守るエネルギーライン

宇宙・人間・地球が繋がる

地球上の人間全てに備わっている神意識は、宇宙と地球の核を結ぶラインを守る役目があるからこそ与えられているものです。

人類が地球に存在する以前は、宇宙の神々がこのエネルギーラインを守る役割でした。

地球や宇宙全体の調和を整える使命を与えられた人間は神々と共に今後、本格的な活動を始める事でしょう。

ステップ3:地球の核に眠る宇宙情報の解放

地球内宇宙を守る存在たち

地球内宇宙には、階層別にそのゾーンを守る存在たちがいます。

守っている情報やエネルギーは、湧き水や温泉、噴火などによって地表に現れたり、土地のエネルギーとして私たちは身体で感じています。

この地球の内部に秘められている情報は、宇宙のアカシックレコードと同じ宇宙の歴史の全ての記憶が眠っています。

今回の啓示は、この情報の完全開放が目的として提示されました。

人間が意識を合わせて行う大きな祈りの力は、過去の囚われやカルマをはずす力がある事にも気づけました。

ステップ4:富士山へ繋ぐ新しいエネルギー

新しい地球を守る宇宙エネルギー

これまでの10年間に段階を追って上昇した人間の意識は、さらに新しいステージに上がり、宇宙と地球の統合エネルギーとなって未来を守ることになります。

これまでの全てのエネルギーを納めて、さらに新しく繋ぎ直す祈りが、2009年7月19日の日の出(AM4:44)に行われる富士山頂上神事で行われます。

過去のカルマやトラウマに悩まされない生き方を皆様と一緒の祈りで実現致しましょう。

ステップ5:全ての守り・結界を外す必要性

全ての守りを外すと未来は開ける

人間はこれまで自分を守る事の正当性を主張し争った歴史から学び、その守りを手放す時期に来ていると告げられました。

世界中で人間が造り上げたさまざまなエネルギー結界は、自然界や宇宙エネルギーのバランスを崩し、新しい未来の宇宙エネルギーが入り込めない状態になっている事を気づかなければなりません。

全ての人間が「守ることを手放す時代」になりました。

肉体を失う事を知りながら経験する人生の目的が明確に明かされなかった理由も、この時が来る事をわかっていたからなのです。

人間はもう、変わらなくてはいけません。

今、守っているものが、全て壊れる時代になることも告げられました。

私たちは選択しなければなりません。

地球や宇宙を支える一因として地球に残るのか、転生してその役目を捨てるのか?

地球の未来を救えるのは、あなたの祈りなのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。