2011年3月11日 東日本大地震・地球を守る1000人宣言

<啓示・予知・メッセージ>

                                    <img width="450" height="320" src="https://earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/db4334666a716e3a55110dc76c27750d.jpg" alt="" srcset="https://i0.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/db4334666a716e3a55110dc76c27750d.jpg?w=450 450w, https://i0.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/db4334666a716e3a55110dc76c27750d.jpg?resize=300%2C213 300w" sizes="(max-width: 450px) 100vw, 450px" />                                           
                                    <img width="500" height="375" src="https://earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/tumblr_lhzfoawu6x1qz55e7o1_500.jpg" alt="" srcset="https://i2.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/tumblr_lhzfoawu6x1qz55e7o1_500.jpg?w=500 500w, https://i2.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/tumblr_lhzfoawu6x1qz55e7o1_500.jpg?resize=300%2C225 300w" sizes="(max-width: 500px) 100vw, 500px" />                                         
                                    <img width="500" height="333" src="https://earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/11032401.jpg" alt="" srcset="https://i1.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/11032401.jpg?w=500 500w, https://i1.wp.com/earthtscu.jp/test/wp-content/uploads/2021/01/11032401.jpg?resize=300%2C200 300w" sizes="(max-width: 500px) 100vw, 500px" />                                           
    <strong>2011年3月11日、東日本大地震が発生。</strong>

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。東日本各地での大きな揺れや[2]、大津波、火災等により、12都道県で2万2000人余の死者(震災関連死を含む)・行方不明者が発生し[3]、これは明治以降の日本の地震被害としては関東大震災、明治三陸地震に次ぐ規模となった。沿岸部の街を津波が破壊し尽くす様子や、福島第一原子力発電所におけるメルトダウン発生は、地球規模で大きな衝撃を与えた。

1000名の宣言が必要!

2011年3月11日の東日本大地震の日の夜11:11の祈りの際に、「地球を本気で守りたいのなら1000名の宣言が必要だ!」とメッセージが降りましたので、当時の「地球創生メルマガ」に登録することをお願いしました。

このメッセージを受け取った直後、本気で日本全国を祈りで走り回る人たちが増え、皆様のおかげを持ちまして、2013年8月13日(旧暦7月7日)の夕方、無事に地球創生メルマガ登録者数が「1000名宣言」を達成することができました。この歓びをすぐに、全宇宙の創造主マスターへ報告すると以下のメッセージが降りました。

創造主・マスターより
 いつも、あなた方を見ていますよ。
 これまで随分、時間がかかりましたが、これから皆さんの思いが地球と連動する力が大きくなるからこそ、どうぞ、「信じる」と決めたことに不安や迷いが出ても、心を動かさず、前に進んで下さい。
 私たち神は、あなたたちの先祖を通して伝えたり、宇宙から直接、伝えたり、地球内部を揺らして伝えることがありますが、全て神の愛だと信じて下さい。
 私たちはあなたたちを信じていますが、あなたたちが私たちを信じる力によって、神も、地球も、自分も、生きているのだと気付けば、これからが本番だと気付くはずです もう、一刻の猶予ないほど、地球の状況は枯渇しています。
 愛の無い行動が、どれほど自分を傷付けるか学んだ皆様は、きっと、地球の痛みを自分の体を通して感じて下さることでしょう だからこそ、どうか、自らを愛し、先祖を愛し、隣人を愛するのと同じように、地球に存在する全ての生命体を愛して下さい。
 命と命の繋がりを繋ぐ役目は私たちの仕事ですから、どうか、私たちを信じるように、地球の未来と人を信じて進んで下さい。
 これからは、今までよりも数段、早い「思いの実現を体験する時期」に入りますので、心の中の争いの思いを捨てて、過去に経験した全ての人や思いを許す愛の心でお進み下さい。 無限宇宙の愛の循環は、あなたたち人間が居なくてもできますが、あなたたち人間にだけ与えられた「未来を創造する力」を全て愛に変えて下さいとお伝えしているのです。
 この現実にあるもの全てが愛であり、愛を学ぶ為にお互いの愚かさと戦っていることに気付いた人たちが、次の段階へシフトして行きます。
 全ての命の繋がりを繋いでくれた先祖に対する感謝祈りは、あなたの存在意義を知るよりも、もっと大きな意味があります それは、あなたの肉体細胞の全てのDNA遺伝子情報を書き換える力があるという意味です あなたの体の形や思いさえ、99%先祖の思いによって形成されたものだからこそ、あなたたち人間には、自らの意思で過去を変える為に「創造力」を与えたのです。
 そして、自分と自分以外の全てを愛することで生まれる感謝のエネルギーこそ、全てを繋ぐ祈りの力だと気付いて欲しくて、たくさんの人にメッセージを伝えてきました。 もう、大丈夫ですね。あなたに、「依存」はありませんね 神はあなたであり、あなたは神であり、許せない全ての人さえも、神が愛した結果だと許せた人だけが、次の段階へ進みますので、これからは過去に囚われない大きな愛の創造の時間を大切にして下さい 私たちは常に、あなたの感謝のエネルギーによって生かされている存在です。
 さあ、新しい地球を創造する仲間達よ、新しい人たち出会って共に気付き合い、励まし合って、未来をどうするか、話し合いなさい。
 あなたたちの手で、心で、行動で、地球の未来は変わります これからも、神や人や未来を信じられない経験を何度もすると思いますが、全てが愛なのだということを忘れないで下さいね。
 ただ、信じるだけでなく、苦しみを愛に、悲しみを愛に、過去の囚われ全てを愛に変える為に、あなたは生まれてきたことを思い出して行動して下さい。
 皆さんのこれからの思いと行動によって、未来が形成される時代になったことをお伝えしておきます。いつも、本当にありがとうございます。 2013年8月13日

2014年から毎月1日は、「速開都比売(はやあきつひめ)様の大祓い祈り」を行っています。祈りの時間は、午前11:11と午後11:11

全ての穢れや禍い、苦しみや痛みを身体から取り除く力がある祓戸四神の速開都比売(はやあきつひめ)様の大きな神力は、心の病い、身体の病い、痛みで苦しんでいる方、遠方にお住まいの方にも祈りのエネルギーが届きますので、心の中で速開都比売(はやあきつひめ)様の愛を届けたい人のお名前を唱えて、「速開都比売(はやあきつひめ)様、ありがとうございます」と唱えて下さい。

1人でも多くの方たちの心や身体や魂の痛みや苦しみが外れて平安な御心になることを願って▶️「天無神人のアマテラスch.」で動画と音声を公開しています。

🟣祓戸大神の速開都比売(はやあきつひめ)とは?

水戸神」とはすなわち港の神の意味である。古代の港は河口に作られるものであったので、水戸神は河口の神でもある。川に穢を流す意味から、祓除の神ともされる。神名の「ハヤ」は川や潮の流れの速さを示し、かつ、河口の利用は潮の流れの速さに左右されることから出た神名とみられている。

また、「アキツ」は「明津」で、禊によって速やかに明く清まるの意とする解釈もある。 大祓詞」では、川上にいる瀬織津比売神によって海に流された罪・穢を、「荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百会に坐す速開津比売(はやあきつひめ)と云ふ神」が呑み込んでしまうと記されている。by ウイキペディア