1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1989年〜「社長会」・ガイヤの夜明け・カンブリ宮殿・日銀 三重野泰総裁
  4. 【社長会】楽天の三木谷浩史社長が、ホリエモンと出澤 剛さんを連れてきた!

【社長会】楽天の三木谷浩史社長が、ホリエモンと出澤 剛さんを連れてきた!

1997年、私が株式会社ダイエーを辞めて新しい個人事業をスタートした38歳の頃に、アメリカにいた楽天の三木谷 浩史社長(32)が日本に戻って来てから、私に電話をくれました。

▶️以前の三木谷 浩史さんとの話し合いは、こちらをお読み下さい。

楽天の三木谷社長は、私がアドバイス通りに差別化したWEBSHOPの▶️「楽天市場」を作り順調に伸びていたので、ホリエモンも私に興味あるので会いたいとやってきたそうです。

・・・・・・・・

三木谷 浩史

「先日は電話で貴重なアドバイスを頂いて、大変失礼しました。お詫びに美味しいものをご馳走したいので、〇月〇日に銀座の〇〇クラブにお越し下さい。」と、三木谷浩史社長が電話をくれました。

ちょうど、東京に出張予定の日だし、いつも松下幸之助社長と会う銀座のクラブの名前だったので、高級クラブの特別ルームを借り切って三木谷浩史社長と二人の男性が待っていました。

腹が減っていたのでお寿司を取ってもらって、「銀座の高級クラブのVIPルームでお寿司を食べる」という不思議な光景の中、話しを聞きました。

銀座クラブのVIPルーム

一緒に居た一人は現在、「ホリエモン」こと、堀江 貴文(ほりえ たかふみ)(25歳)で、インターネットの会社を立ち上げたばかりだったので、インターネットの世界の全体図と、ハードプログラムと、ソフトプログラムの違いを詳しく説明してあげました。

堀江 貴文

そっと、ホリエモンの先祖を霊視すると、何代も「やまし」、つまり、大ボラを吹いて人から金を集めて仲間に裏切られる人生を繰り返していたので、「君も同じようになるので注意したほうがいいよ」とアドバイスしました。

きっと、いつか、あなたは警察に捕まることになるし、「マルサ」にネコソギお金を持っていかれるので、信用できる女3人に、自分のお金を隠しなさい。

今、あなたの仲間だと思っている男たちのほとんどは、あなたを裏切るので、その覚悟で生きなさい。

だって、あなたは人の気持ちをわかろうとしない人間なので、ビジネスでは勝てるかもしれないけど、人間としては、必ず、信用した男たちに裏切られます。

なぜか、あなたの周りの女性たちは、あなたを男性として見ていないので、お母さん的な思いであなたを守ろうとするので、大丈夫ですよ。

僕の生き方とは、真反対の人間だわ、面白いねえ(^^)

・・・・・・・・・・

もう一人は、現在のLNEの出澤 剛(いでざわ たけし)社長(26)に会わされました。

出澤 剛

・・・・・・・・・・

もう一人のあなたは何をしている人なの?

・・・・・・・・・・

僕は、今までにないメールの代わりになる最高に軽いソフトを開発してので、もうすぐ世の中に出します。

でも、資金が続かないので、このお二人に出資してもらおうと思って、今日はやってきました。

・・・・・・・・・・

今のメールは、サーバー経由だから、もし、そのスピードを上げるとなると、巨大なサーバーにするか、通信速度のビット数を上げるしかないけど、今、何ビットで作っているの?

 

今は、6ビットで成功したので、次は12ビットで動かして動作確認しています。

 

きっと、これからもっと通信速度は上がるので、もっと早いものにした方がいいと思うよ!

アメリカなら私に知り合いがいるので、そっちに話を持っていけば、きっと出資してくれる人がいると思うよ、紹介しようか?

 

ここで知り合いの男性に電話。

あとは、直接、やり取りして下さい。

 

ちなみに、あなたのご先祖を霊視すると、「3代前は日本人じゃない」けど、どこの国の人?

・・・・・・・・

長野県の日本人ですよ!

そんなこと言わないで下さい!

・・・・・・・・

だって、あなたのお母さんの先祖はずらっと見えるけど、お父さんとあなたの血筋に他の国の血が入っているんだもの・・・。

えっと、このハングル文字はどこの国?

・・・・・・・・

ホリエモン:韓国です。

・・・・・・・・

あ!じゃあ、あなたの先祖は、「韓国」だわ。

あなたが知っているのか知らないのかはわからないけど、きっと、おじいちゃんは、「韓国のスパイ」だったんだね。

でもよかったね、日本でまともな仕事をしようとしているんだから・・・。

・・・・・・・・

だから、韓国は関係ないですって!

・・・・・・・・

ちなみに、私がさっき紹介したアメリカとの橋渡しをした人間も、日本を裏切っているので、今、どうしようか迷っているのさ。

まあ、もし、本当に私を裏切っていたら、全員、皆殺しになると思うけどね(^^)

・・・・・・・・

そんな人と関わっても大丈夫なんですか?

・・・・・・・

奴は、お金が儲かるとなると、真剣になるので、あなたのスポンサーは、必ず、見つけてくれるさ。

あとは、あなた次第だな。

あなたがもし、日本を裏切る人間だったら、誰かがあなたを殺すと思うけど、それでもいいかな?

・・・・・・・・・・

私は日本人ですから日本は絶対に裏切りませんて!!

もう、あなたの霊力は認めるけど、人間としては最低な人ですね!

・・・・・・・・・

まあ、昔から本当のことを言うと、みんなあなたみたいに怒るんだよね。

でも、俺の言ったことは正しいので、絶対に真実だから、三木谷社長とホリエモンも気をつけてね!

じゃあ、お寿司も食べたから、俺、帰ります、ごちそうさまでした。

・・・・・・・・・・

30年前に、こういう話し合いをしたことを今日、思い出したのでここに記録します。

 

(インターネット世界の裏実情)

1977年に岡山理科大学で数学課程と情報処理課程の単位をもらうほどコンピューターの世界に詳しい人間なので、世界のインターネットの歴史と仕組みは全て把握しています。

日本も世界のインターネットの始まりは、米国国防総省、つまり、「ペンタゴン」なので、世界のインターネット情報は、必ず、一度はペンタゴンのサーバーを経由するので、どう隠しても全ての情報はアメリカに収集されてしまいます。

米国国防総省(ペンタゴン)

これは、サーバーに詳しい人なら誰でも知っていることですし、レンタルサーバーのおおもとは、全て「ペンタゴン」なのです。

実際に、ペンタゴンで働いた日本人で、極秘プロジェクトをいくつも成功させていた男性に日本の居酒屋で偶然、会ったことがあります。

当然、「守秘義務契約書」にサインしているので、もし、他人に仕事の話をすれば、すぐに殺される最高機密レベルにアクセスしていた男性からペンタゴンのコンピューターとインターネットを含む、全ての通信手段の仕組みを聞きだしました。

なぜ、彼がそんな大事なことを全て私に話してくれたかは、いずれ辞めたいと思った時は、必ず、殺されるのを知っていたからこそ、

「あなたと家族の安全を完全に守る個人保護法契約」

を国と交わしたし、彼は私の経験を話した時、「もう、俺の時代は終わったんだな」と言い、自分が開発した日本を攻撃するあらゆる武器システムを全て自白してくれたのです。(核爆弾発射装置を含む)

日本人は世界に比べ物にならないほど創造力が豊かだから、アメリカ人は日本人に嫉妬し、1990年代はたくさんの有能な日本人がアメリカに連れて行かれ帰ってこなくなりました。

だからこそ、今、問題になっているインターネット上のあらゆるトラブルは、悪意があっても無くても、インターネットに繋ぐだけで、「逃げ道はない」と思って使って下さい。

「ウイルス駆除ソフト」と「ファイヤーウオール」の違いがわからない人たちは、黙って自分の知り合いの情報を他国に売られてスパイされていることを覚悟してお使い下さい。

 

私は日本独自の防衛特許の「吉岡プログラム」を組んだ人間なので、アメリカ国防総省から「教えに来て欲しい」と言われ、「ペンタゴン」の内部に入ったこともありますし、メインコンピュータも触ったし、ハードプログラムの仕組みも分かった時、命の危険を感じたのでギリギリ一人で脱出しました。

そう、私をアメリカに連れて行って、私を裏切った人間は、現在も「財務省」にいる官僚ですし、アメリカと韓国と中国の「3重スパイ」をして、日本の機密情報を売っている人間ですが、政治家や国家公務員にお金を渡して自分の身を守っていますので、手を出せません。

どうか、まともな国家公務員がいるのなら、日本を裏切っている人間を早く排除して下さい。(国家公務員法違反)

ちなみに、この人間は、戦前から日本を裏切っている一族ですので、巨額の金を日本の税金から抜き取っていますので、どうか、まとも政治家は、国会で徹底的に追及して資産を没収して解雇して下さい。

・・・・・・・・・

こんな体験を30年前にした私は、安全なパソコンはないかを探した結果、ハードプログラムも、OSも全く他のものとは違う「Apple社」のMac、iPhoneに全て切り替えました。

Apple社だけは、アメリカの「搾取プログラム契約」をしていないため、メインサーバーをイングランドに移し、管理業務だけはアメリカで運営していますので安全だと言えます。

アメリカも、韓国も、中国も、西側諸国のほとんどのパソコンには、個人情報を抜き取る「搾取プログラム」が入っていますし、国の契約なので「搾取プログラム」は違法にはならないのです。

定期的に、「ハードの診断プログラム」という表向きの名前で法律を作ったので、関係者は知っていてもどうにもできないのが現状なので、「Apple社」以外の機種をお使いの人は全ての情報は抜き取られていると思ってお使い下さい。

 

ちなみに、スマホのアプリで、無料の画像編集アプリや、音楽編集アプリを作っているには、中国と韓国で作っているものですので、あらゆるアプリを使って、個人情報と、人のつながりも全て盗まれていると思って下さい。

 

なぜ、LINEのアプリが軽く動くのかというと、おおもとのサーバーは、中国か韓国にあって、「個人と個人がやりとりする人と人のつながり」だけを日本で管理しているので、動作が軽いのです。

これは、30年前に出澤 剛社長本人が、「サーバーだけは、中国と韓国がお金を出してくれた」と話してくれたのですが、実際に、誰がどこのメーカーの機種を使うのか、どんなアプリを使うのかは自由なので、「自己責任」で情報を精査してお使い下さい。

何を信じるか信じないかも、「個人の自由と責任」なので、私は実際にお会いした体験談だけをお話しているだけですので、どうぞ、自分が信じたいものを信じてお使い下さい。

日本が「自由の国」だと勘違いしている人が多いですが、日本も世界と同様の「自由と責任」を教えられる大人が増えることを願ってお伝えしていますので、どうぞ、よく考えて選んで下さい。

アーカイブ