21世紀のテーマは「調和」

ありとあらゆる世の中の不調和を見続けてみると、その結果が何を得るのか、また何を失うのかを悟ることによって、現実世界に映し出されている一人一人の心の調和こそが、宇宙全体が望むことであり、また、地球に存在している全ての存在が望んでいる事だと気づきました。


その為に必要なものは、愛。

全てを受け止められる大きな愛。

どんなことがあっても見守る愛。

失う事から学ぶ、愛。

与えることから学ぶ、愛。


愛を持っている人だけが、調和を産み出せるからこそ、21世紀は、愛と調和の時代と言われるようになりました。

しかし、現実に起きた悲惨な出来事は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ。

その原因も理由も、全てが人間の業であると、神は言いました。
だからこそ、戦うのでなく、愛。

問われているのは、全ての人間の心だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です