星の記憶

先日、苫小牧で「アカシックレコード アクセスワーク」を数名の方にセッションする機会をいただきました。このセッションの体験は、私自身にもとても興味深い体験になりました。肉体を持った魂の記憶をさかのぼる”前世療法”をさらに進化させたこのセッションは、肉体を持つ前の”魂の記憶”までさかのぼることができるのが特徴です。
 

前世療法は、普段の現実生活で感じる人間関係上のトラブルや感情の記憶など、過去世で出会った人との感情の記憶が原因となってフラッシュバックしている原因を突き止めるものですが、この人間同士のカルマの記憶を戻り、肉体を持つ前のエネルギー体(魂)として、宇宙のさまざまな星で経験したときの記憶を呼び起こすセッションです。
しかし、この宇宙の星の記憶は、あまりにも古い記憶のために、自分自身で想い出すことが断片的にしかできない方が多いことと、宇宙全体のおおもとの記憶情報(アカシックレコード)にまでアクセスすることができない理由から、”星の記憶”を呼び起こすチャンスがなかったのです。
 
私自身も確信を得られずに子供の頃から持っているたくさんの情報が、”地球の核”が開いた今、初めて創造主のサポートのもと、皆さんを導くことができるようになりました。
この”星の記憶”がどう現実に現れるかというと、普段の生活でどれだけ満足するべき状態になっても、理由もわからず、ふと不安を感じたり、満たされない気持になる時の原因にもなっています。この原因を自分が理解できないうえに、他人に理由を説明できないからこそ、誰にも話すことができないまま、子供の頃から抱えていた深い記憶が”星の記憶”です。
 
なぜ人間が生まれ変わるときに、過去世の記憶を消してくれるかは、過去の記憶の感情に惑わされて苦しまないようにという”創造主の配慮”ですが、もうその扉を開いてでも、宇宙に存在していることの意味=”創造主の意思=あなたの存在理由”を思い出して、その役目を果たすことが、私たち人間だということに気づいてほしいのだと思います。
今回の数名の方の共通したセッションのキーワードになったのは、13星団の記憶です。
この13星団とは、宇宙が創造されて、星がひとつ、ふたつと増えたある時、宇宙全体の秩序を管理コントロールする機能として、”13の星”が中心となって宇宙全体を守る役目を与えられたときの記憶です。この”13星団”が、全宇宙を統括することで大きな大きな調和のエネルギーが動き出し、宇宙全体の膨大な調和エネルギーが守られていました。
 
この膨大な宇宙エネルギーを動かしていた力や知恵は、古来から現在まで、この地球上にも注がれていますが、数百年以上も前にこの宇宙パワーの存在や知恵に気づいた人たちは、この力を影の力として封印する目的で「13」という数字を不吉なものだと”うわさ”を広めました。
この13星団に関わる話には、大きな”宇宙のカルマ(因縁)”が含まれています。その宇宙のカルマの記憶を解消するために、この地球に降りてきている宇宙意識体は、たくさんのメッセンジャーとして、18世紀くらいから世界中で盛んに活動しています。
 
あらゆる宗教や精神世界のなかにも、数多くその活動がみられますが、活動目的を考えてみると、いかに、この地球という星で人間ができる役割が大きいかを理解することができます。この13星団の宇宙カルマの話をネット上で一般公開すると、皆さんの全体意識のなかの宇宙カルマを呼び起こす可能性もありますので、個人的にお話する機会があるときに、させていただきたいと思います。
今回のセッションの内容はお話できませんが、参加された一人一人の魂の喜びが、涙となって、ほおを伝ってくるのを見せていただいた事が私の大きな役割と喜びになりました。私がもうひとつ感動して理由は、私自身の記憶に一切ない情報が、このアカシックレコードアクセスワークを受けていただいた皆様のおかげで、宇宙全体の記憶がつながってきているということです。
 
先日の創造主(マスター)からいただいた「宇宙の始まり」のメッセージで、わかったこともたくさんありましたが、さらに、そのあとの詳しいことがこのセッションでつながってきています。
 
地球に降りたすばらしい人間の魂は、肉体のカルマを持ちながら何度も、そのカルマの解消のために生まれかわって、やり直しのチャンスをいただいていますが、魂が目覚める時期がきて、「地球を救う意識」が宇宙のサポートのもと、魂の役目として降りてきている方たちには、肉体をもって人間の役目をしながら、宇宙の役割を果たすことを同時に求められています。
地球創生の活動や日々の生活をを楽しんで過ごすためにも、どうぞ、あなたの魂に与えられている星の記憶とその意味をアカシックレコードアクセスワークから想い出してみてください。遠方でお越しいただけない場合は、数名の方が集まってくださると、出張もいたしておりますので、ご相談してみてください。皆様の魂が、喜びあふれる日々を過ごせますよう祈ります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です