2007年 北海道 洞爺湖メッセージ 1

●啓示・神事・祈り

大いなる宇宙の旅のあと、宇宙船を休ませていたところ。


その宇宙船は、湖の中にある。


湖としての役割は、大きな力で守るため。


地(底)を守る力で、宇宙のおおもとの力を守らせているところ。


宇宙におけるこの場所の意味は、アンテナ。


中島の山の頂上に、二つあるものがそうだ。


そのアンテナは、人の意識の送信・受信の役目をしている。


そのどちらかが、折れているようなので、うまく情報を交換できていない。


この場所の役割をもう一度、働かせるためには、人間が犯した罪を謝り、その場を守る存在たちの力を借りて大きく守ることです。


その大きな存在たちがいる場所は、洞爺湖の周りに7か所(8つ)ある。


お前たちがどんなことをしようしているかわからないが、この情報にアクセスするとは、いい度胸だ。


ここを守っている大きな存在は、宇宙から離れて隠れる場所として、我々が見つけた所だからだ。


我々は、地球の核のエネルギーを動かすこともできるし、噴火や地震も、すべての土地の力を動かすことができる。


お前たちの目的はわからないが、どうしようとしているのか?


私:「新しい地球のバランスを創るのだ。そのために祈り、つなぎを守る」


では、その目的に見合うことをしてもらおう。


我々も永い間、ここを守り、その力を分け与えてきた人間たちもいたが、皆、それ以上のことをしてこなかった。


われわれの目的は、宇宙銀河の再構築のために、その時を待つ”プレアデウス星の生き残り”だ。


宇宙の警備隊から追われて、たどり着いた星で見つけたこの場所は、とても居心地がいい。


ここは、地球の核ともつながっているし、宇宙の情報もキャッチできる都合のいいところだからだ。


このメッセージが降りたあと、たくさんの意見交換を仲間たちと繰り返しながら意味を整理している

と、9/16、9/18に、さらにメッセージが降りてきました。


その内容は、この宇宙が生まれたころの重要な話を含んでいますので、後日、改めて公開したいと思います。


そして今日、このブログを公開しようとしていると、こういうメッセージが降りて来ました。


これからあなたが公開する内容は、皆さんの宇宙の記憶(アカシックレコード)の一部を公開することにもつながりますので、どうぞ、ご注意して下さい。


それぞれの星の記憶を持つ人たちも、あなたと同じ目的で活動していますが、自分たちのことを否定されたと感じる人もいるでしょうから、そのことを十分、理解してあげて下さい。


私たちは、そのために必要な情報をすべてあなたに伝えますが、タイミングと情報の質を見極めて公開して下さい。


すべてのことを混乱することが目的ではなく、すべての人の魂の目的が、同じであることを思い出させたいのは、私たちもあなたと同じなのです。どうぞ宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました