神との対話 2007.12.17

「わたしの気づくことは特別なことなのでしょうか?」
「いいえ」
「ではなぜ、私にそのことを気づかせてくれるのでしょうか?」
「必要だからです」
「他にもたくさん同じメッセージを受け取る方がいるのに、なぜ、私に?」
「誰が行動を起こすかわからないからです」
「みんなこのメッセージを受け取っても行動しないのですか?」
「今までたくさんの魂へこのメッセージを送り届けました。しかし行動を起こす人がとても少ないのです」
「このメッセージを受け取っても行動したくならないのですか?」
「そうです。ほとんどの人が自分のためではなく、誰かのために動こうと考えて一歩踏み出せていません。そうではなく、本当は自分のために動いてほしいのです」
「自分のために?」
「自分を救うことができなければ、人も地球も宇宙も救うことはできません。あなた自身が宇宙の一部だからです」
「宇宙の一部・・・地球の一部・・・・人間の一部・・・・・・・、それは私が人間の代表ということですか!?」
「そうです、このメッセージを受け取った人は人間の代表なのです。だからこそ、自分を救ってください。それが、あなたの生まれてきた意味であり役目です」
※この内容は1998年に私自身が宇宙の神と対話した内容です。そして今、このブログを読まれている皆さんに宇宙メッセージをそのまま伝えてくださいと降りてきていますので、あなたに宇宙メッセージを直接お届けします。

    地球を救いなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です