3月16日は3月最大のエネルギー上昇日

3月16日は、3月最大のエネルギー上昇日ですが、スピリチュアルカレンダーをお持ちの方は、今月のメッセージの言葉を特に意識してお過ごし下さい。今後、益々上昇するこの宇宙エネルギーの変化の前後に起きる事を私の体験から少し説明しておきましょう。

まず肉体的な変化として、肩や腰など一部分が重だるく感じたり、軽い風邪のような症状が出たり、理由がわからない咳が出たりすることがあります。

これは守護霊、守護神を含めた見えない宇宙のエネルギーが、身体にエネルギー振動を与えることで、今までの周波数と新しい周波数の調和を図るために出る症状です。こういう時によくマッサージで身体をほぐしたくなりますが、筋肉の疲労とは違いますので、一時的に楽なってもすぐにまた元の身体に戻ってしまうのが特徴です。

また、色々な夢を見る回数が増えます。夜寝ている時やうたた寝などをしている時に、様々な場所の映像や登場人物を通して、大切な気づきのメッセージをあなたの守護存在たちが伝えてきます。

メンタル的な部分としては、理由もなく情緒不安定な気持ちになりがちです。軽いソウウツのように、理由がない不安や迷いが増える様になります。夜、ゆっくり眠れないのも、こういう見えないエネルギー振動との不調和が原因の時がよくあります。(※霊障エネルギーを受け続けて眠れない症状と似ています)

対処方法としはまず、「本当はしたほうがいいな」と思っている事をすぐに行動する事です。気持ちが滅入っている時こそ、今まで放置していた事を完了することで目の前の不調和エネルギーが大きく改善できます。

「意識とエネルギー」の関係も簡単に説明しておきましょう。まず肉体を動かさずに、ただ心の中で何かを思うだけでも、実は、自分の身体の周りのエネルギー振動数(オーラ体)が変わるという事を覚えておいて下さい。

具体的に多い症例は、辛い事をずっと考えている人は、低周波の荒い粒子が電波振動となって身体から発信されている状態ですが、この低周波振動を一番、好むのが「不浄霊」と呼ばれるマイナス感情に囚われた霊的な存在たちです。あなた自身が悩みに囚われている事で、霊たちを引き寄せていることに気づいて下さい。

また、「心で思う」「考える」「悩む」「何かを意識する」という心の振動数よりも、強くエネルギーを変える方法が、肉体を動かす方法です。どんなに落ち込んでいたとしても散歩を1時間するだけで、汗と同時に浄化作用が起きて心は軽くなります。引きこもって家にいる時の固定した意識振動数が、運動によって振動数が変わった結果です。

本来、人間の心は、目に見える情報や聞こえる情報などの五感から入る情報に反応するようにできていますので「見るもの、聞くもの、触るもの」を意識して明るく楽しい物だけに選別する事で、心の安定を図ることができます。

また第六感のように見えない感覚が研ぎ澄まされた方や生まれつき直感がするどい方は、霊的なエネルギーや神的なエネルギー、また宇宙から流れ込む大量の宇宙情報のエネルギーをキャッチする機会が多いために、その情報の理解に長い時間、苦しんでいます。

宇宙全体からこのエネルギー周波数の存在意味を考えてみると、実は、プラスもマイナスもなく、その人が繋がったチャンネルは、その人が学ぶべき領域(役目)であることをまず理解して下さい。

この見えないエネルギーが人間の意識・無意識に影響し合って起きている身の回りの出来事の意味を正しく理解できるようになると、魂の役割が明確になるだけではなく、他人の心の迷いも紐解いてあげられるほど、すばらしいスピリチュアル能力が目覚めます。

まれに、色々な物が見えたり聞こえたりする事を羨ましいと言う方もいらっしゃいますが、実は、この見えないチャンネルが生まれつき開いたまま成長した人は、自分の好き嫌いや生活のリズムに関係なく、無作為にエネルギーや情報が入り込みますので、その見えないエネルギーに振り回されないように人生を強く生きる修行も魂の役目として与えられています。

見えなくても、信じられなくても、ご先祖や神に見られている・守られていると思って手を合わせ続ける事で、大いなる魂のつながりを感じる瞬間があることも覚えておいて下さい。

エネルギー上昇日までに身体が辛い経験をした人は、その日までに整う準備がなされたように、今日から頭がスッキリしているはずです。反対に、今日から身体や心が重くなった人は、まだ自分のやり残しがあることを気づかせてくれる為ですので、対処方法を実践してみて下さい。

エネルギー上昇日に合わせて自分の整いをする努力こそ、地球と全宇宙が望む新しい未来へ向っている瞬間だと覚えておいて下さい。未来を創造する全ての方へ、今、新しい変化のエネルギーが届けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です