宇宙と地球を繋ぐ富士山神事

●啓示・神事・祈り
明日から富士山神事に出発します。午後には、富士山の裾野の聖地を巡る祈りが始まります。

今回は北海道から9名と関東から7名の16名が富士山神事に参加します。頂上神事には地球の祈りをしている仲間たちが一緒に祈る事になっていますので、30名を超える大がかりな祈りになります。

この神事の細かい意味は全てが終わってから公開いたしますが、この神事以降、裏表がひっくり返るほどのエネルギー転換が始まる神事になると御理解下さい。もう皆さんを迷わせていた虚像や妄想は崩壊して、真実が明らかになる時代がやってきます。

あらゆる世界で、実像、実態が明らかになる事件が起きることでしょう。それは、世界中で起こります。
皆さんにお伝えしたいのは、全ての真実を受け止める覚悟を持っておいて欲しいということです。
これまでのように、あなたが見たいものだけ見て、見たくないものを見ようとしない心が望む愚かな願望の世界(虚像)を産み出して、あたかもそれが真実のように語られ信じていることに気づいて下さい。
私たち人間はもう、全ての創造の責任を取らなければいけいない時期に来ています。
そして、全宇宙の存在たちが私たち人間の行動を見守っています。
地球以外の生命体の証が存在する証でもあるUFO(未確認飛行物体)をまだ見ていない方や信じていない方たちは、今後、その存在たちの姿が頻繁に見えることを受け止めなければいけません。
私たち人間が地球に存在し、肉体を持った役目を果たす事を待ち望んでいるのは人間だけではなく、宇宙を守る全ての守護存在たちが、宇宙の調和の為に働いている事も覚えておいて下さい。

7/19の朝4:44に、目に見えない光の柱が、富士山頂上に立つことでしょう。

これは新しく宇宙のおおもとと地球を結ぶ光のエネルギーとして、全宇宙、地球全体、生命体全てのエネルギーを繋ぎ、全く新しいエネルギーが始動します。
このエネルギーは、曇った眼鏡で見ていた世の中の出来事も、自らの魂に光を受けて、本質で物事を見る人たちが増えることでしょう。
ですから、もう他人をすることをとやかく言っている場合ではありません。
もう他人の行動を問うのではなく、自分自身の在り方、生き方、考え方の全てが、他の人に見透される時代がやってくるのです。
真実の時代とエネルギーが、この地球から始まろうとしているのです。

問われるのは、あなた自身です。

2009年7月19日 朝4:44 富士山頂 剣が峰において祈りを行いますので、宇宙の愛、地球の愛を本当に望む方は、心を合わせて富士山頂上をイメージして祈って下さい。
あなたの心に光の柱が立ちますことを心から願い祈ります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました