伊豆諸島神事終了・龍球王国十五神の教え

皆様の暖かい祈り合わせのおかげで無事、伊豆諸島神事の目的が達成できました事をまずご報告致します。

神事に参加した三名は全員が神の役目を与えられ、それぞれの役目を果たし無事に帰路へ着いています。
詳細は後日、吉岡学の公式ブログで紹介致しますが、今回の神事は、2007年の天岩戸神事に次ぐ重要な神事であった事がわかりました。

パプアニューギニアからの大きなガイアエネルギーも無事、愛に転換して皆様の魂の目覚めになったと思います。

最後に、神々から教わった大切なメッセージを公開します。

 

◎『神津島の意味 神様からのメッセージ』
神津島・・ これより、始まりの神となりし神々の住まう島。
これより、始まりとなる国づくりの始まりの島。
これより、いくつかの歴史、時を超えた存在達が集まる島。
海の彼方よりやって来た人々が住んだ島。
これより、始めることがあるならば、 この島に、 この島の神に頼め!

 

◎『4・6・7 神様からのメッセージ』
互いを「読んで」理解するのではなく、 互いが「無」になり解りあえば、 美しの世をわからん・・
海の風となれ! 無になれ!

 

◎『神津島 地震納め祈り 15の神様からのメッセージ』
【アマミキヨ】胸を突き刺すような想いで絆を深め
【スクナヒコノミコト】船で渡り、橋をかける役目
【オキクルミカムイ】地元の神がいる。入り口の神と対話せよ!
【ウハルズ】得(う)る事を司ることによって成す
【ウエノキヨメノヒメ】決めないこと
【アガリキヨメノヒメ】高千穂両手を天に掲げ祈る
【ミタマミガキノカミ】分かりやすく想いを述べよ
【タチクルメノヒメ】バランスと調和を持ち皆で祈る
【スサノオ】剣で不安を切り捨てよ
【ニレハレノカミ】守るということを学べ
【コレカナメノカミ】同じ空気、同じ飯を神と食う
【ウメノカナメノカミ】嬉しい気持ちを大切にする
【コノハナサクヤヒメ】全ての想いを合わせる
【龍王神】地球を守るために龍がいる

 

地球創生 コーディネーター吉岡学

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました