1. HOME
  2. ブログ
  3. 2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ

とてもつもなく急がされている宇宙のメッセージ

沖縄の神事が終わって飛行機に乗ると、ダーーーと長いメッセージが降りてきました。
 

メッセージの相手は、私の守護神からです。
 
やっと、神事仲間のサポートを頂きながら守護神に繋ぎ直したおかげで、多くの情報が降りてきました。
 
内容は、とんでもない宇宙次元のことなので、皆さんがわかるように少しづつ公開していきますが、簡単に言えば・・・
 
目覚めるべき人が、目覚めなければいけない時期!
 
だということです。その理由も、今、宇宙で何が起きているかも詳しく教えてもらいました。
 
私たちの魂は本来、全員が宇宙のおおもとまで繋がっていますが、その途中が切れて記憶がなかったり、見えないままになっている魂が多いために、何の為にこの地球へやってきたかわからない魂がたくさんいます。
 
人間に生まれた人は全員、頭の上に先祖たちがズラっと上に並んでいますが、さらにその上には、魂が経験した宇宙の星の記憶を持つ守護神たちがいます。
 
神様という言葉のイメージが人によってマチマチなのも、先祖のように「人格神」までしか知らない方と、人間を創りだした自然界の神である「自然神」まで理解している方と、地球という生命体を守る大きな大きな宇宙の「宇宙神」まで理解している方もいるからです。
 
だから同じ神様の話をしていても、意味が理解し合えないのは、その人が絶対だと思っている神様のイメージが違うことが原因なんです。
 
自分の苦しみを先祖の思いに置き換えて解決しようと思っている方たちは、誰かに依存したり、誰かを憎んだりしますが、全ては思いの憑依現象だからこそ、愚かな人間同士に起きていることをどうこうしようとしても限界があることに早く気付いて欲しいと思います。
 
冷静に考えても、地球に人間が誕生してから数万年たちますが、どれほど進化したと言っても、一瞬で失う物ばかりを大切に生きている愚かさにも気づいてほしいものです。
 
これは私は何度も言っていることですが、人間は魂の目的を果たすために生まれています
 
だからこそ、その為に生まれたことに気づいた人が、動きださなければいけない時期に来たことを強くお伝えしておきます。
 
この重要な気づきが、どこからくるのか答えを教えておきましょう。
 
それは、自分の中から気づくものなのです。
 
気づくキッカケは、確かに誰かとの出会いであり、誰かの言葉ですが、最後のドアをあけるのは、自分の魂と一体になることなんです。
 
まだ、自分の苦しみを誰かに解決して欲しいと思っている人は、自分に見合った先生を見つけて「一緒に迷い道を進む」のもいいですが、ゴールには到達しませんよ。
 
最後の最後は、絶対に、自分が自分の内在神・真我と対話して、魂のドアを開ける勇気を出さなければいけないからです。
 
これまで皆さんが気づく為に、土地に生まれた意味やそのカルマ、また、民族のルーツを紐解くことで日本人のカルマに気づく為の情報をお伝えしてきましたが、まもなくその役目も終わります。
 
というか、そのことをしている場合では無くなってきたというべきでしょう(^^)
 
これから動くべき人が動きだすためのメッセージがどんどん降りますので、誰にその情報を伝えるべきか、誰とその情報を交換するべきか見極めをしなければいけない時期になっているからです。
 
大きな光のシンクロ(同調)エネルギーを、私たち日本人が動かさなければいけない時期が近づいて来ているからです。
 
そのエネルギーを動かすことによって、皆さんの意識は知らない間にカルマも外れますし、意識上昇が始まります。
人によっては、過去の宇宙記憶を思いだす方も増えるでしょう。そこからやっと、魂の目的を果たすことに気づいた人は、次の人へ伝える役目なのです。
 
これからまだまだやらなければいけない事がたくさんあるからこそ、いま、ひとつひとつの準備を進めています。
どの世界でも共通することですが、これからの時代に必要な人は、バランス力が取れた人です。
 
どれほど強い霊力や思いがあろうとも、人間として生きる知恵や他の人とのバランスを取れなければ、人を導くことはできません。
 
問われるのは自分の力量不足や愚かさだからこそ、他人と手を組むのか嫌な人は、自分の進みたい道へどんどん進んで下さい。
 
結果としては、同じ目的へ向かっているのですが、進む道が違うだけだと思って下さい。
 
過去の宇宙で起きた大きなカルマも、こちら(地球)と同様にほぼ解決されていて、全宇宙を守護する多くの星の代表たちは、今、手を取りあってメッセージを必要な人たちに伝えてきています。
 
だからもう、これからの未来に戦いは必要ありません。戦いが好きな人たちは、勝手にやらせておきましょう!
 
本当に気づいた人なら、誰かとの違いを問う必要がないことも知っています。
一人一人の役目が違うからこそ、人は離れたりくっついたりしますが、全員が同じ目的を持って生まれているからこそ、この地球に、そして、日本に生まれたのだということに気づいて下さいね。
 
今年末まで決まっているいくつもの神事は、同時に、この目的を果たす準備でもあるからこそ、個人のカルマの思いだけでは動きませんし、大きな愛と調和の心を持って御参加下さい。
 
一人でも多くの完全な愛の人たちが目覚めるために、そして、自分自身により大きな目覚めが起きることを受け入れる準備をしておいて下さい。
 
完全な愛を信じれる人が、誰かなのを問われているからこそ、色々、起きている身の周りの出来事ですから、振り回されないようにしましょうね。
 
愛を常に信じて、ゆるぎない自分で居て下さる皆さま、いつもありがとうございます。

アーカイブ