2012/7/24 大地震の啓示に対する祈り言葉

7/21(土)から、関西・愛知・静岡・関東へ出張します。

7/22(日)の関西の神事では、日本を守る大切な西の地に居る「地底神」の場所へ行き、地元の人と共に関東の仲間も加わって、人間の思いを自然神に伝えて、最後の承認を得るための祈りを行いますので心合わせをお願いします。

地球創生メルマガや、地球創生SNSで繋がっている全国の地球創生の仲間たちは、本気で日本や地球を守る為に、自分に出来る事を日々の生活で実践してくれている素晴らしい人たちです。

天災・人災を問わず、不安をあおるマスコミの言葉で先導されることなく、大切なものを守る為には自分という「個の枠」を超える必要性をご存知ですし、全ての不安を歓びに、全ての苦しみを愛に転換する意識で、地球に産まれた子供達に生き方を示す大人の一人として行動してくれています。

「7月24日の大地震の啓示」で示された午後3時は、愛知県の父神島である「三河大島」に船で渡って、神繋ぎと神産み、そして、人間の思いを地球内部の神々に伝える祈りを地元の仲間と行いますので、どうか、この時間こそ、数秒でも良いので意識を合わせて下さいませ。

大地震の啓示が降りてからの三ヶ月間は、やるべきことやできることは全てやりきった今だからこそ、最後は、天と地に、そして、大神に全てを託す心で、一心に祈りを行います。

皆様の祈りの参考になればと思い、私が祈る内容も公開しておきます。

 

まず、私たち人間が、これまで勝手に、龍(自然神)を縛り付けたり、自然界を壊し続けて来たことを心からお詫び致します。

人間に必要な自然界の神々の意思と、地球を愛する人間の思いは同じだからこそ、新しい愛の創造として、地球内部に溜まったマグマや富士山の裾野のエネルギーを、新しい島産みの形で伊豆諸島に放出して下さることをお願い致します。

今、伊豆諸島に住んでいる人達にご迷惑がかからないような場所に、海の底からマグマを吹き出して新しい島を作り、新しい命の循環を産み出しましょう。

人間の命の循環は、自然界の神々が守る生命循環が正しく行われてこそ活かされるものだからこそ、全ての命の再生と新たなエネルギーを愛の形で島を、そして、生命を産み出すことを私たちは願います。

私たち人間は、大神が産み出した命の一部として、「新たな創造」を担当する役目を頂いて人間となりましたからこそ、どうか、その役目を果たさせて下さいませ。

地球上で起きる全ての事は、人間の不安と欲の想念の結果だと受け入れておりますからこそ、自然界の神々には日々の感謝と祈りを忘れず行動しますので、地球を愛する仲間達の祈りをどうか、聞き届けて下さいませ。

本気で地球を愛する人間たちは、自然の神々に一方的な願いはせず、必ず、自分の願いの分だけ新しい愛の行動を実践する覚悟でおりますので、どうか、自分たちの決意の祈りが、自分たちの思いの責任であることを示す為にも、祈りの結果を示して下さいませ。

自然界で起きる全ての出来事は、地球全体や日本のための愛の循環だと認めて受け入れますので、どうか、少しでも人間が苦しまず、愚かな部分に気づけるような範囲で、私たちの祈りの意思と、自然界の神々の意思を繋いで下さいませ。

命あるもの、互いに与え合うことで生かされていることは十分、知っておりますので、どうか、神の願いと私たちの願いが同じになりますことを感謝いたします。

愛する人達や愛する自然界の神々と共に、今日の日の祈りが「新しい始まり」であることを願い、地球を見守る全ての存在たちに感謝して、今日の祈りをおこないます。ありがとうございます。

 


 

コメント

  1. 伊藤真樹子 より:

    いつもありがとうございます。
    心を合わせ祈らせて頂きます。
    全ての神と人とに愛をこめて。

タイトルとURLをコピーしました