今、名古屋中部空港です(^^)

●天無神人の体験談

10/20ー21は、関西の仲間たちと濃ゆ~い勉強会と神事を終えまして、昨日、愛知県豊田市で勉強会とセッションを行いました。

愛知県の皆さんはとてもやさしい方たちばかりなので、30名ほどの仲間が日本全国に愛を広げるために「心の勉強会」を続けています。
昨日は特に、0歳からの子どもの成長に合わせた親の学びが重要性だからこそ、気づかない大切な子供のメッセージを読み取り方もお伝えしました。
愛知県の勉強会には、親子で参加している方も数組いますし、職場の上司と部下が一緒に参加している方たちが多いおかげで、子供の自立と親の自立、上司の成長と部下の成長を目の当たりにする出来事が次々に起きるので、とても面白いです(^^)
23歳の娘さんは今年、実家から仕事場に通っていた日々を変えたいという夢を叶えましたし、同じ23歳の娘さんも、来週から一人生活を始めることになりました。
独身女性に独り生活を勧める理由は、今の時代は昔と違って女性が働いているからこそ、どうしても主張が強くなりがちですが、自分一人で生活した経験がない人は弱さや寂しさに向き合う訓練をしていないうえに視点が狭いからこそ、他人の言葉に振り回される傾向があります。
人が育つには、まったく畑ちがいの他人と出会うチャンスが必要ですし、一人で生きる自由と責任の厳しさと面白さを若いうちに経験する必要があると思っています。
こういう子どもたちの一人立ちに必要なことは親が言えない部分だからこそ、他人の子供を見守る大人たちの仲間意識が地域の繋がりを強めます。
一人で生まれて一人で死ぬ人生だからこそ、一人で生きる寂しさと工夫と自由を謳歌しながら、幸せな家庭を築く一歩をお母さんたちが見守ってくれているのです。
今年は出産ラッシュなのか、僕が通ってから妊娠中の母親たちの出産までをサポートしたおかげで、生まれたあとの成長と変化が自分のことのようにうれしく思えます。
あーそうそう、付き合いが永ーーーいカップルを無事、ゴールインさせる女性の秘訣もうまくいき、今年、一組の若夫婦が誕生しました。
来年くらいには、ベービー誕生かな?(^^)
地域の大人たちが互いの家族の境界線を超えて心から支え合う為には、「意識の共有化が重要」だからこそ、今年二月から一緒に学んでくれていますが、その内容は自分の家庭では決して学べない大きな親子の視点が学べていると思います。
その結果は、通い続けてくれているお母さんと子供たちが一番良く知っています。
昨日はさらに、霊的障害で脳に腫瘍ができた19歳の娘さんを治療し、心と体と先祖の扱い方を親子に教えることができました。
原因不明の病気は、自分の意識と無意識が引き寄せて、自らが作り出していることに気づけば、改善する方法は山ほどありますので、どうかお母さんたちは”見えない世界”の事を正しく学んで下さいね。


今から沖縄本島に飛んで、6年前からお世話になっている古い仲間の懇親会に参加します。
僕をここまで育ててくれた大きな沖縄の母たちに感謝しながら、今後もできることをさせて頂くつもりです。
10/26は、700年間続いている伊良部部落の伝統神事「ユークイ」に参加させていただきますが、そのあと沖縄本島で行う神事は「原初キリストの封印を外す神事」を行います。
ひとつひとつ日本の歴史の裏に隠された封印が外れるおかげで、皆さんのカルマも外れていることにも気づいて下さいね。
全ての神事は、ご先祖と大神の導きによるものだからこそ、地球創生の旗のもと、日本を支えて下さる皆様の祈りに感謝します。
いつも、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました