1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】天無神人の神仏心大学
  4. 今が、闇を光に変える期間ですよ!

今が、闇を光に変える期間ですよ!

7/15の旧盆から8/15の新盆までの1ヶ月間は、日本人にとって霊道ラインの扉が開いているため、魂が、闇の想いに感応しやすい期間ですので身体が重く感じたり、昔の辛い経験をふと思い出したり、先祖の悲しい思いが乗ってきたりして感情的になりやすい時期ですので、すぐに対処方法を実践して下さい。

1、まず、怒りやイライラする感情は、先祖ガカリの場合と、これまで自分自身が押し殺して来た感情が沸き出ているのだと理解して、回りの人に怒りをぶちまけるのではなく、先祖に対して足りない自分のお詫び祈りをするか、山や川などの自然の中へ行って、辛く苦しい溜め込んだ感情を大声で爆発させて解放して下さい。

※ダムや川の流れが激しい場所では声が消されるのでオススメポイントです。

2、この1ヶ月間は、過去世の思いや今世の苦しく辛い闇の想いを光りに変える為の時期ですので、まだ、過去の許しきれていない感情が残っている思いに対して「ありがとうございます、ごめんなさい」を100万回、唱えて光に変えて下さい。

※「ありがとうございます」を言い続けると過去のカルマが消えることは多くの人が体験しています。

3、放置しつづけているインナーチャイルドに対しても同様に、今まで放置したお詫びをしながら、何が苦しかったのか、何が辛かったのかをきちんと聞いてあげて、放置し続けたことをお詫びし、これからインナーチャイルドが歓ぶ生き方を選ぶことを伝えて実践して下さい。

※インナーチャンルドとは、親や異性や信じた人に裏切られた時に傷付いたまま放置した「幼い心のあなた自身」ですので、当時のまま、今も心の中で不満を言い続けていますので、あなたの子供だと思って一緒に成長するためにきちんと向き合って不満を聞いてあげて下さい。

4、私達の身体を作っている60兆個の細胞は、100%ご先祖の思いの積み重ねで出来ていますので、ひとつの細胞には無数のご先祖記憶や感情が刷り込まれているからこそ、体調が悪いところに手を当てて、お詫びと感謝の言葉をかけながら光の粒子が闇を光に変えるイメージをして自己ヒーリングをして下さい。

※身体の内側から発生する病気や痛みの多くは、自分がこれまで放置し抑圧した感情が溢れ出たサインですので、あなた自身が自分自身の溜め込んだ感情に向き合って自己ヒーリングをすることで多くの病気や痛みは消すことができます。

私達人間は、先祖や自分の過去の思いを全て愛に変える為に生まれてきましたが、いくら過去世の記憶を消して生まれても、必ず、同じような経験を選び同じ思いをするようになっているからこそ、葛藤や戸惑いが出た時は、先祖も過去の自分もきっと同じ場面で超えられなかったからこそ、今回この思いを乗り越える為に自分が生まれて来たと気付いて、自分がそれまで大切にしてきた善悪やルールに囚われること無く、まったく新しいルールを自分で選び直して、歓びの創造をして良いルールになっています。

正しく愛の創造をするために生まれてきたことを理解できた方は、あなた自分自身の闇の思いを愛と光りに変えることさえできれば、回りの全ての見える世界も愛と光りになることを感じるはずです。

地球を愛する事も、他人を愛する事も、自分を愛することも、過去にお詫びをして愛に変えることも、全て同じ魂の学びだからこそ、あなた自身が自分の闇に光を当てて変える作業をすることで、感じる未来がすぐに変わりますのですぐに実践して下さい。

◎神々の祝福とご先祖の祝福を皆様に贈ります。
 

 

アーカイブ

Translate »