1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【世界】吉岡一門・天皇家・先住民
  4. 3月6日(旧暦1/16)満月の地震メッセージ

3月6日(旧暦1/16)満月の地震メッセージ

3月6日(旧暦1/16)、満月の日に日本列島全体に地震が起きたので、すぐに皆さんへメッセージを送りましたがまだ正しく理解できていない方もいるようなので、何が起きているのかをわかりやすくご説明いたします。


まず、3月6日に、どのように日本列島(龍体)が揺れたかをご確認下さい。


08:06  北海道十勝震度3

08:59  宮古島震度3
12:21~14:17 伊豆大島震度1が3回
14:20  沖縄本島震度2
14:22~16:23 伊豆大島に震度1が4回
21:26  栃木県日光市湯元震度1

では、この地震が知らせてくれている「場所と数字の意味」を解説します。


最初に北海道の中央部である十勝(とかち)が「震度3」で揺れた意味は、北海道は「日本の龍体の頭、男、天の意志」という土地の役目の意味がありますので、2015年の新しいエネルギーが動き出したことを正式に伝えています。
次に、宮古島でも同じ震度「3」が揺れた意味は「3は始まりの意味」なので、宮古島が守る龍の聖地 伊良部島から「全国の龍へ始動の合図」が伝えられた意味になります。


次に、伊豆大島で震度「1」が「3回」揺れた意味は、「1が個(一人一人)の意志」の意味なので、伊豆大島の神々が地球を守る役目を持っている人たちに「始動しなさい!」という意味になります。


さらに、沖縄本島の震度「2」ですが、「2は相互や対の学びの意味」なので、沖縄の土地に残っている「男女の因縁や支配と服従に対する全ての因縁が終わった」ことを意味し、そのあと伊豆大島で震度「1が4回」出たことで、「4は次の段階へ進みなさい!」という意味だからこそ、地球の母なる意識を持っている女性達に、次の意識へ進みなさい!と知らせています。


最後は、栃木県の日光市湯元で震度「1」の揺れ
ですので、男体山と女体山の祈りをしたあの湯元に日本を守る龍たちのエネルギーが集結し、新しく日光の土地の意味が変わり、新しい創造の為に働く神々や人々が日光を中心として動きすことを伝えてくれています。


今回の地震で揺れた場所は全て地球創生神事をした場所ですが、唯一、伊豆大島だけは3月21日に初めて行くことが決まっているからこそ、日本を守っている
龍たちが地震を通してわかりやすく伝えてくれたのだと思います。

改めて、日本列島は「全ての生命エネルギーの源である龍が守っている島」であることを認識して下さい。

龍と呼ばれる存在の意味は、私達一人一人の無意識や意識に連動するエネルギー体であり、自然界全てを循環し統括するエネルギー体であり、宇宙や高次元へ繋がる意識エネルギーでもあるからこそ、土地の龍を納める役目は土地にお住まいの方の役目だとご理解頂き、龍を見たり、龍に守られていると感じた人たちは自分の土地の龍と対話をして何をなすべきが聞いて下さい。

 

龍を例えて言えば、大地、山、川、海、風、火の意味もありますので、龍が暴れると全てを破壊してしまう大きなエネルギーがあるからこそ、人間の健在意識や無意識と常に同調し、人間の心の中にある恐れや怒りによって自然災害をも引き起こしているという事実を一人一人が自覚しなければ、日本を守ることはできません。

恐れや不安や葛藤が心の動きが、どれほど大きなエネルギーになって周りに影響を与えるのかを理解した方達は、まず、「自分の感情を制すること」を覚えなければいけません。

人間の無意識の想念に溜まった怒りや悲しみの想念が爆発すれば、現実的にも周りの人を傷つけたり人間関係を壊するように、龍達も同調して様々なトラブルを引き起こし、人間の愚かさを知らせてくれているからこそ、自らが自らの荒ぶる龍(怒り)を納める祈りや瞑想をして下さることを本当にお願いいたします。

3月6日の地震は、龍たちが全ての人間に、日本全体と、地球そのものと、宇宙全体と「運命共同体」として連鎖していることを改めて知らせてくれた大事な日だったのです。

 

だからこそ今後、あなたが感情的な言葉や行動を発すれば、自分自身も、回りの人たちも、大切な人さえも傷つけることになりますので、世の中に起きている全てのことが「自分の思いのせいだ!」と自覚して、自分で自分の思いをコントロールして下さい。

そうしなければ、あなたが守りたいものは全て失う経験をすることになります。
それはもう、個人の苦しみという段階ではありません。
個人の苦しみが集まれば、全ての物を破壊するほど、愚かなエネルギーとなることを気付いて下さい。

もう、私達日本人は、他人の事も、自然界のことも、地球や宇宙のことも、無関心ではいられません。
人間は、地球全体と意識連動している「運命共同体の生命体」だからこそ、世界中の民族が集結した日本人や土地の残っていた過去の思いを解消するために12年間、地球創生神事を行ってすべての過去の思いを一掃したのですから、どうか、もう過去の思いに囚われて生きるのだけはおやめ下さい。

これからの時代は、前を向いて進む方達はどんどん素敵な出会いや出来事が起きますが、後ろ向きな思考の方達は同じような意識の人たちにしか出会わなくなります。

誰と何を経験したとしても、経験する事の意味を歓びにするテーマがあることは同じですが、どうせ、一度の人生なら自分が歓び、周りの人にも歓ばれ、さらに、もっと素敵な人たちに出会えるように生き方をどうか、「選択」して下さい。

今、皆さんにお伝えしたい事は、あなたがこれから何を経験するかを自分で「選択できる時期」だという点です。

そのリミットは、4月19日(日)に宮古島の八重干瀬(やびじ)で宇宙神にご報告した段階で終了となり、2015年の「選択の扉」が閉まりますので、どうぞ、この1ヶ月間で「今後の生き方」を決めて下さい。

本当に自由に、自分が選んだとおりになる経験をした人ならわかると思いますが、自分がふと思ったことが全て現実かする驚きと同時に、思った事の責任が常にセットになっている世界だということにも気付かされます。

私達人間は、まだまだ愚かな段階ですが、この愚かな人間に、地球や宇宙の未来を託した創造主マスターの思いを考えれば、私達に今できることは「進化」しかないのです!

「進化」するために生まれてきたことを思い出した人たちは、自分にできることをすぐに行動して下さい。

人を愛することが得意な人や、物を作り出す人、加工する人、調理する人、材料を作る人、・・・真面目な人、几帳面な人、やさしい人、思いやりがある人・・・死を見守る人、死を送る人、生を受け取る人、生を導く人・・・性を歓びに出来る人、食を歓びに出来る人、睡眠を歓びに出来る人・・・

創造主があなたに与えた「他人に歓ばれる役目」があることを思い出して下さい。

そして、あなたが、あなた自身を愛にするための「創造」をして下さい。
歓びを創造し、愛を創造し、形以上に心がハッピーだと感じられる時間を増やす努力をして下さい。

一人で過ごす大切な時間と、誰かと過ごす素敵な時間と、大勢の人と過ごす大切な時間をきちんと計画的に作って下さい。

あなたが成長し変化すれば、人間の進化の1ページになるかもしれません。
誰かが自分と同じところでつまづいている人を見たら、こう言ってあげて下さい。

 

私をごらんなさい!
私もあなたと同じようにたくさんつまづいてきたけど、今はこうして笑顔でいられるのよ!
だから、大切なことだけ教えるわ!


あとは自分で選んで経験しなさい。
そして、自分で選んだことには、一切、言い訳はしないことよ!


言い訳をすると、幸せの神様が逃げちゃうからね!
全ては自分の責任、全ては自分の選択の結果。
まちがったら、選び直せばいいのよ!
何度でもやり直していいのよ!
まだ、生きてるんでしょ!!


生かして頂いているのでしょ!
だったら、やっぱり、ありがとうございます、だよね(^^)

さあ、自分で自分の人生を歓びになるよう「再選択」して下さい!

アーカイブ

Translate »