もう間も無くである

昨日に続き、2時間しか寝てないのに、夜中3時半に起こされ、対話が始まりました。
こういう体験を過去に何度もしてきたからこそ、皆さんへまず、降りたメッセージを公開します。
自分の魂の契約を思い出し、自分の役目を果たすための行動をお願いします。

<メッセージ 第一弾

世の中の新しい事象の変化が、わからないか?

お前が気付かなければいけないことは、これから起きることである。

それはお前たち人間だけのことでなく、もっと大掛かりな壮大な計画が進行中であるからこそ、気づくべき者たちにはメッセージを届けている。

やがて気づくと思うが、お前たち人間をサポートしていた存在たちの意味が変わる。

それはお前たちの神や守護存在や、もっと大いなる存在の意味が変わることになるが、その意味はわかるか?

そうだ、それがお前たち人間の覚醒に必要だからこそ、これまで信じてきたことやこだわってきたことさえ意味がなくなるほど、瞬時に、脳裏の記憶や想いの意味が変わってしまいます。

それに、そうだ。
マヤ暦の新しい暦の意味も以前に伝えたはずだが、お前たち人間の時間の概念が変わる意味だからこそ、その時期がやってきたと気づきなさい。

時間の概念が変わる、自分という意味が変わる、自分と周りの人や物や環境の意味さえ変わるからこそ、こうして伝えているのだ。

何が(誰が)、サポートしているかだと?

それは、お前の選択であろう。

そう自分で決めてきたことを思い出せないか?
この時期に、この大事な気づきを得るために、何が起きても良いと言ったのもお前ではないか?

そうだ、私たちはお前の意思と共に連動しているからこそ、過去に決めたお前の決断に従っているだけなのだ。

お前が、この地球を救うと決めた時、私たちはやっと本気の人間が出てきたと喜んだものだ。

しかし、1998年当時のお前は、まだ自分視点で物事を見ていたからこそ、その全ての思いを消去するために、全ての思いを多面性で見せ、お前の過去の視点で見てきたものや体験してきたものの意味を全て変えたはずだ。

だからこそ、2000年に意識のリセット、つまり、お前たちの言い方で言えば、覚醒し、解脱させたのだが、その時に、お前と契約したはずだ。

この地球をどうするのか?

ここまで地球を破壊してきた人間をどうするのか?
そして、いつまでにその解決策を提示させるかも、話しあったはずだ。

そこに異論がなければ、これからも同時に起きることは起きるのだ。

お前は言ったな、何が起きても良いので、どうか、人間に大事な気づきを与えて下さいと。

それは、お前がこの先に地球で起きることがわかっているからのことだと思うが、私たちはその判断を信じている。

2003年、2006年、2009年、2012年、2015年にも、同様にこの時期に起きることの意味を伝え、話し合ってきたではないか。

今が、その時である。

これからどうするのか、人間を、、、日本を、、、社会を、、、地球を、、、そして、宇宙全体の新しい調和をどう整えるのかも教えて欲しい。

我々は、あなたの決断に従うし、また、そのために、これまでのサポートがあったように、過去と同じ失敗をしないよう、十分、注意して今回のミッションを達成して欲しいと告げてきたはずだ。

その意味を誰よりもよく知っているあなただからこそ、これからの新しい地球の意味と宇宙全体の意味を考えて欲しいとお願いしているのだ。

そのために日本でやらなければならないことはたくさんあるが、まだ、人材が揃っていないのか?

本気でこの地球を救うものたちには、出会っていないのか?

まだ、その準備ができていないのか?
お前が信じればできることなのか?
相手の気づきが重要なのか?
何かが起きないと気づけないのか?

もう、間も無くである。

あなたとの約束を果たすために、私たちも全力で働いているからこそ、どうか、あなたも自分にしかできない役目を果たして下さいませ。

我が総督であり、我々の司令官であったあなたの指示ならば、この全宇宙の指導者たちは、あなたの意思に従いますので、どうか、その意味を理解できる人達と話しあって下さいませ。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年7月27日 午前4:44にメッセージを受信完了。

※「4」は、新しい始まりの意味。それが三つ揃う時間に降りた意味は、スタートの合図。

 

<メッセージ 第二弾>


今まで降りたメッセージの続きと意味をお知らせいたします。

これまで地球の未来に対して降りたメッセージは、あなたたち人間だけのことではなく、「地球自体の存続」という大きな意味があるからこそ、私たちはずっと以前からこのメッセージを受け取る人達へ向けてメッセージを発信し続けてきました。

しかし、「地球を救いなさい」と言われても意味がわからず、自分の価値判断だけで物事を捉える人達が多いからこそ、これまで伝えたメッセージの意味を受け取った人たちの判断によって、伝える内容が変わってきたこともご存知だと思います。

特に、日本人はこれまで多くのメッセージを受け取る人達が多くいたからこそ、「日月神示」や「出口王仁三郎」のようなメッセンジャーが時代に応じた必要なメッセージを発信してきたはずですし、それ以外にも多くのメッセンジャーがこのメッセージを受け取り、様々は活動を通してきたこともご存知の方はいるはずです。

世界においても同様に、このメッセージを受け取る人達はいましたが、愛の発信をする段階になっていない人が受け取ると、その人が発信するメッセージは攻撃的なものになり、正しいものを選別するように神の思いを人間の思いに置き換えた争いも起きておりました。

数千年単位や数万年単位でもメッセージは伝えられてきましたし、細かな時空の歪みの時にほど、受け取りやすいメッセージに言葉を変えて私たちはメッセージを伝え続けてきました。

地球の存続が、宇宙の存続に関わることを気づいていない人たちにとっては、自分が思う範囲までしか想像できないでしょうが、本来、全ての物質も、意識も、繋がっているからこそ、地球の存続は宇宙の存続と同様の意味を持つことも、ここで理解しておいて下さい。

あなたたち人間という生命体は、魂が肉体に入った段階で生まれた種族ですが、肉体に入る前に約束したことを忘れている人たちが多いからこそ、永遠に、肉体のある世界からしか物事を考えることができないのも仕方がないと言えます。

しかしながら、肉体に入って成長しても、魂の意味や約束を覚えている人たちにとっては、現実に起きることの意味が、どういうメッセージを持っているかを気づくはずですので、あなたの周りに起きている事件や事故、自然災害、天変地異に対して、あなたがどう判断し、どう行動するかを問われていることに気づいて下されば良いのです。

この地球を存続させるのも、崩壊させるのも、すべては人間の意識次第だからこそ、私たちのメッセージを正しく受け取ることができる人達は、自らが愛の創造主となり、行動していかなければ、あなたが思う最悪の事態に向かっていくことも避けることはできないでしょう。

命の意味を肉体だけで考えるような愚かな教えは、誰が教えたのでしょうか?

本来ならば、命の産みだしの根元にある思いに対して向き合うことを教えたはずなのに、その意味さえ変えてしまったのも人間だと思いますので、全てのメッセージはあなたの受け取り方次第で意味が変わるということをお伝えしておきます。

まだまだ、お伝えしなければいけないことはたくさんありますが、(第8弾まである)今のこの瞬間に受け取るべき人が少ないために、受け取る人達に負担がかかりすぎますので、少しづつタイミングを考えて伝えていきますので、どうぞ、今の段階で受け取った人たちは、すべてのメッセージを自分ごとに捉えて、自分は何をすれば良いのかを考えて具体的に行動して下さい。

もう、「思いから実践の時期」に入りましたことも、最後にお伝えしておきます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2016年7月27日 午前9:39 メッセージ受信完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました