1. HOME
  2. ブログ
  3. ◯地球創生「神仏心大学」
  4. 知ってるだけの人と、実践する人の違い

知ってるだけの人と、実践する人の違い

先日、東京で「あおいくまさん」と会食した時、とても重要な気づきをさせて頂きました。

 

一緒に会食している人たちの為にたくさん「くまさん」は自分の体験談の気づきをいくつも紹介してくれたのですが、それまでの自分は、「あー、それ知ってる!、そうそう、そうなんだよなあ〜」と他人事のように聞き流してしまっていました。

 

「くまさん」は前回のお礼として1冊の冊子を私に下さいましたが、それを読んでいてとても大切なことに気づきました。

 

その冊子は、松下政経塾の塾生だけに送られた経営者向けの思想や考え方や配慮、気遣いについて書かれた文章でしたが、「くまさん」が私に渡してくれた意図にやっと気づけたのです。

 

 

人に言葉で思いを伝える人(経営者や事業主)もそうですが、組織を支える事務局やご家族を支える奥様たちも必要な気遣いや気配り、配慮について書かれていた冊子でした。

 

そこで気づいたことは、「知ってるだけの人と、実践する人の違い!」です。

 

順調に波に乗り、人の思いや流れを作り出すのが上手い人は、実は、良いことを知ると、必ず、すぐ行動します。

 

※凡人と天才の差も、実は、たったこれだけなのです。

 

私もうまくいかない時は、どんなことでも知るとすぐに行動に移し、「全てやってみてから考える」を実践していましたが、少し順調になると、ついつい怠惰な自分が出てしまい、「あー、知ってる、良い話を聞いた」だけで終わらせてしまっていました。

 

「くまさん」もたくさん講演をしている人なのでご存知でしたが、たくさんの人にとても大事なことを教えても、10人のうちすぐに行動に移す人は、1人か2人なのです。

 

だから、思いを実現できる人は、少数なのです。

 

私も20年間、出会った人はどんな相手でも今より良くなるアドバイスをし続けていますがその結果をみると、すぐに結果が出る人は、必ず、すぐに行動に移した人だけでした。

 

そんな私も「くまさん」の大事な話しを知識に入れてしまい、自分の行動に移していないことがたくさんあることに気づきました。

 

皆さんもテレビや雑誌やブログで知った良い情報を同じように聞き流したり、「知ってる!」ところで止まったままの人がたくさんいると思います。

 

そんな足りない私に「くまさん」が下さった1枚の気づきを絵にした「知恵」を皆さんにご紹介しますので、ただ知識に入れて終わるか、実行に移すかを今、決めて下さい。

 

2018年5月に最大の気づきを与えて下さった「くまさん」に心から感謝し、2018年6月18日の「全ての人間の意識が転生する日」まであとわずか、さらに精進して進みます。

 

 

アーカイブ

Translate »