あなたはまだ自分の力を出し切っていない!

過去を超える創造力を与えられた人間は、まだ、その働きをしていない!

今日、あなたに気づいて欲しいことは、あなたは「まだ自分の役目を果たしていない」ことに気づいて欲しいのです。

誰かのご両親の子供として生まれ、どんな幼児期の体験をしようとも、まだ、人間として生かされている意味は、あなたが自分の魂役目を果たして欲しいからこそ、生かされているのです。

 

子供としていろんな努力をして、学校に通い教育を受けて、社会へ出た人たち。

夫婦となって妻や夫として努力し、子供を授かり、育児や教育に頑張っている人たち。

子供や孫たちが手を離れて、連れ添いも亡くなり、一人で最後の時間を過ごしている人たち。

 

なぜ、まだ生きているのか?生かされているのか?

 

それは、あなたに「役目」があるからです。

魂の役目とは、現実とは全く関係ないあなただけの役目ですが、自分で気づくか、誰かに気付かされないと気づけないものです。

 

死ぬ寸前に、多くの人たちがそのことを思いだしますが、気づいた時は終わりなのです。

また、次に生まれ変わる輪廻転生のサイクルを待つだけです。

 

現実をうまくいき抜けば、それで良いのですか?

お金をたくさん稼いで、たくさん使って、それでよいのですか?

子供や孫にたくさん囲まれているだけで、良いのですか?

 

あなたが体験した記憶も、子供や大事な人との時間も、全て消えて無くなる世界が、「現実」です。

 

もう一度、聞きます。

あなたは何のために、この世界に肉体を持って生まれたのですか?

 

まだ、わからない人は、11月から始まる新講座「人類覚醒の「解脱の真理コース」を受講して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です