聞いて覚える、見て覚える、読んで覚える、書いて覚える

皆さんは、お勉強をするときに、どうやって覚えますか?

 

見て覚える

読んで覚える

書いて覚える

 

見るだけで覚えられる人は、右脳と第六感が発達しているので、素晴らしい直感が働きます。

 

目で読んで覚える人や、声に出して読んで覚える人は、五感のうちのいくつかを使っています。





書いて覚える人は、肉体労働向きですので、あまり難しいことは頭に入りません。

 

自分の周りにいる人が、どのタイプかによって、指導方法は違います。

 

短期的に記憶することが得意な人は、「記憶と知識の世界」だけで物事を考えてしまうので、人の気持ちがわからない人も多いです。

 

時間をかけて人の話を聞いて、アドバイスできる人は、自分の生き残り方を知っている賢い人なのです。


◉10月11日よりスタート!
<天無神人ブログ[定期購読]メルマガ>
毎朝7:00に天無神人のメッセージが、あなたのお手元に届きます。

定期購読 登録料¥330
(ご登録頂いた方には100ポイントをプレゼント!)
▶︎ご登録はこちらからお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です