20年前に女性の喜びを決意した理由

●天無神人の体験談

20年前の2002年5月30日に、創造主マスターと対話している瞑想中に、こう言われました。

女性たちの喜びを、もっと大きくしてあげて下さい!

女性たちが目覚めると、この地球の波動は一気に変わるのです。

自分に、何ができるのかを悩みました。

西暦2000年に解脱したあとも、無料で相談やヒーリング治療をしていましたが、来る人のほとんどが女性たちばかりだからこそ、私が取り組む必要があるテーマだと思い、お風呂の中で新しい取り組みのタイトルが浮かび、「ヴィーナス」だと思いました。

2002年2月22日に、「地球創生1000年プロジェクト」の啓示が降りて驚きましたが、何をどうしたら良いのか3ヶ月間、悩んでいた時期でした。

実際に、霊視力を使って、ヴィーナスと話をしましたが、彼女はとてもおしとやかな女性で、しぶしぶ、あの絵のモデルを引き受けたそうです。

20年目に創造主マスターと直接、対話した記録が見つかったので、初めて、皆様に対話の内容を公開します。

あなたの目覚めになることを願って公開します。

 

2002.5.30 PM18:00「ヴィーナスの目覚め」の決意をするためにマスターに確認した返事。

すべては、ひとつ。

ひとつになる流れにあるとき、あるものは崩壊し、あるものは創造される。

その流れは、宇宙の流れ。

人間の意志のみにあらず。

人間が人間として生まれる役割のひとつに、宇宙の流れにあわせた軸の修正がある。

正しいものを正しい方向へ、向きを変える正しい行動。

それは、正しい心の中にしか存在しない。

正しい心とは、自然あるものすべての流れ。

悪では、区別が出来ない。

正しいものは、常に正しい。

一定の流れとルールを持って地球軸を正している。

人の心も、地球軸のひとつ。

正しい方向へ向けるものは、正しい心の持ち主。

ただ、すべては自らの力ではなく、動かされている意図。

自らの意図のみでない力で動くとき、すべての力がそこにある。

そこにあるものは、自然な人間としての役割。

人はひとつのことをなすべきとき、ひとつとなり。

ひとつの事を成すことが、すべての事を生かす。

 

Q.私の役割は?

あなたは星の子、金星の子。

役割は地球を救い、地球を守ること。

出来るかどうかではなく、正しい事をする役目。

あなたが選ばれたのは、あなたの心の成長と素直さ。

すべき事をしなさい。

あなたがすべきことと、感じることはひとつの流れ。

何かの目的のためではない。

決して、ひとつの目的のためだけではない。

「人の命を救うこと」、この大それた役目は無理がある。

地球を救うことはできない。

すべてを救うのではなく、必要とする人・される人を救う。

あなたが発信することは、人を動かす。

若者の事を考え、感じ、救いなさい。

守られている人々は、誰かがいればいい。

守られていないのは、輝いている人。

だから、自力で生きれるようにしなさい。

 

Q.なぜ、ヴィーナス?

あなたに土を与えたのは、神の仕業。

神は、古来から人間が大切にしてきたもの。

神の仕事は、私の分身。

ひとつのことを成し遂げるまで、やり切りなさい。

あなたには、力を貸してあげましょう。

人から愛される力、人が救いたくなる力、人や金が集まる力、そのすべてを与えるのですから、あなたの悩み事はいりません。

信じなさい。

神のしもべとして扱われてきたものが、あなたの前に現れている。

その人たちは、自らの意志を超えてあなたをヘルプする。

あなたが望むもの、あなたが気づくことを教えよう。

あなたの力は、「想いを現実にする力」を与えるのだから魔法のように進むだろう。

自らを信じなさい。

自らを許しなさい。

失敗したこと、経験したこと、すべてはよみがえる。

そのひとつも無駄になっていないのだから、あなたには成長の100点をあげましょう。

探し当てなさい、相手を。

パートナーは、どんなときも力を貸してくださる。

それが、すべての存在。

 

Q.なぜ私に?

行く末あるもの、すべての使命。

それは、限りあるから出来ること。

生命という限りの中で、現実に放つ力を与えよう。

生きているエネルギーをどこへ向けるかは、あなたの向き次第。

風上に、向かいなさい。

風当たりが強い方向へ向かいなさい。

チャレンジしなさい。

移りゆく世の中で、あるものすべてが変わるとき、あなたが風上になって
いる。

あなたは、風をおこす人。

風は、波を、水を、地を、火を操る。

そして、人の心もすべては思いのまま。

やりなさい。

自らの目的を超えた喜びのために・・・。

感謝

コメント

  1. 河西伴法(かわにしとものり) より:

    ありがとうございます(^^)。

タイトルとURLをコピーしました