1億円の借金を1ヶ月で返した男の実話

●天無神人の体験談

これは20年前に、知人から紹介されて私のところに相談にやって来た会社の社長の実話です。

彼は自分で起業した50代の社長で、15年間で年商15億円まで会社を大きくして、社員とバイトを十数名を雇っていると話してくれました。

何が問題で私のところへ来たのですか?

実は、来年以降の事業投資のために大きな借入れをしたのですが、その借金の返済が思うようにいかず、半年前から資金繰りに悩み、もう今月末で大きな額の手形が落ちなければ、私の会社は潰れるので、相談に来ました。

よく、私を見つけましたね。誰かの紹介ですか?

はい、いつも通っているスナックのお姉さんに愚痴をこぼしていたら、あなたのことを教えてもらい、「藁をもすがる思い」でやってきました。

本当は霊能者なんて信じていないけど、もし、万が一にもうまくいくのなら、やってみようと思ってきたのですよね?

はい、正直に言って、あなたのことも信じていませんし、霊視や透視の力も全く信じていません。

ただ、この借金が返せないと社員もパートさんたちも路頭に迷うことになり従業員の家族にも迷惑をかけるので、なんとかしたいのです。

そうですか、奥様はすべて知っていますか?

はい、妻にも娘二人にも全てを話し、家は抵当に入れていますし、妻のお父さんにもお願いして、老後の貯金から少しは出してくれています。

妻も自分達の最後のお金として隠していた「へそくり」の通帳も全て見せてくれて使わせてもらっています。

友人知人、取引先の信頼できる人たちにもお願いして、数社の社長たちは自分のポケットマネーを出してくれています。

小中高の同級生にも全てお願いしてカンパしてもらいましたが、桁が大きいので、これ以上のお願いは無理だと思っています。

もうこれ以上、どうやっても頼る人がいないので、あなたのところにやってきました。

最初に、あなたを信じていないと言ったのは失礼だと思いますが、本当に、なんでもしますので、アドバイスをお願いします。

久しぶりに正直な人間にあったので、きちんと霊視して話の裏を取りに時間を遡って視てみましょうね。

妻、子供・・・あら、娘さんは2名で、かわいいですね。

はい、幼稚園と小学1年生で可愛い盛りなんで、彼女たちの将来のためにも会社を残してあげたいのです。

妻のお父さん、お母さん、ご先祖は・・・、なかなか立派な人ですが、何か偉い立場にいた人なのですか?

いえ、今は普通のおじさんですが、定年前は大きな会社の重役を定年までしていましたし、おじいちゃんは、地元の名士で市議会議員を務めていました。

ん・・・、ダメだわ。そのおじいちゃんが市議会議員の時に、結構、お金と女の問題で多くの人に嫌な思いをさせたいので、「先祖徳」は使えないなあ。

ちょっとあなたの取引先で、お金を貸してくれた社長たちの名前を頭の中で一人づつ思いしてみて!私があなたの思いを読んで、その社長さんたちを視るから・・・。

そんなことができるんですか?

まあ、信じなくてもいいから、はい、やって!

一人目・・・ダメ
二人目・・・ダメ
三人目・・・ダメ
四人目・・・ダメ
五人目・・・ダメ

あれ、誰か重要な人を思い浮かべてないと思うけど・・・。

実は、最も信頼している社長さんがいるのですが、最初にその社長さんにお願いに行ったら、もう二度と、私のところには来るな!と怒られました。

息子みたいに可愛がってくれているから大丈夫だと思っていったのに、散々怒られて、さらに、これまでの借入分をすぐに払えというので、私はもう二度とあの人には会いたくないので、信頼がおける人のリストには載せなかったのです。

いやあ、愚かだねえ、あなた。

ビジネスを真剣にしている社長だからこそ、あなたに厳しく言ったけど、本当はとっても優しくて本当に子供にしても良いと思ってる社長さんだよ!

その社長の子供が見えないけど、いないの?

30代の息子がいたんですが、会社に入れて間も無く、心労なのかわかりませんが、運転していてフラフラして大事故を起こして昨年、亡くなったんです。だから余計に、私を大事にしてくれていたのに・・・。

あんたねえ、本当にバカすぎるわ。自分の親ならまだしも、他人のお世話してくれている人に甘えるなんて、最低の人間だね。

お仕事で関わった人たちは、お互いに信頼しているからこそ取引しているのに、あんたのようにうまくいっている時は自分の手柄、うまくいなくなったら社員や取引先や客のせいにしているあんたは、最低の社長だわ。

俺もちょっと、頭にきたので、ちょっと、休憩!
あなたを導くかどうかを神様と相談するからそこで待ってて下さい。

彼は、最後のチャンスと思ってやってきたのにと、半泣きになっていました。

彼のご先祖たちと話しても、黙っているし、もっと上の守護存在たちも、何も言いませんでした。

上の存在たちが何も言わない場合は、「全てのことは私に任せる」という意味なので、迷いました。

では、あなたに条件を出しましょう。この条件をクリアしたら、全ての問題を解決する方法を教えます。

何でもやりますので、言って下さい。

もし、今回の借金を返せない場合は、妻と別れて、子供も妻に渡して、今後一切、連絡を取り合わないと約束できますか?

それは無理です、私は妻と子供のために会社を残すことを必死でやってきたのに、その妻と子供がいないなら会社を守る理由がありません。

ほほう、会社も救いたいし、家族も救いたい・・・。

そんな都合が良い話は、神様たちに通じませんよ!

私もそんなあなたなら、アドバイスはやめます。もう、帰って下さい。

彼は椅子から立ち上がらず、震え出し、泣き出しました。

あのう、邪魔なので早く帰ってもらえませんか?

しばらくすると、涙を拭きながら「僕はやります!妻と子供を失っても、会社を残して、借金も返して、いつかきっと、また妻を嫁に迎えらえる男になって見せます!

だから、やります。妻と子供を失ってもいいので、アドバイスを教えて下さい。

やっと、本気になったみたいだから、この紙に書いてある10個のことをすぐにやって下さい。

この10個を全てやり遂げれば、先祖も守護存在たちも神様たちも、あなたを守って導くと約束してくれたので、期限は一週間です。

月末までまだ二週間、あるからできるでしょ!できないなら、妻と子供は私がもらいますよ(^^)

目が真っ赤になって本気で怒っていますが、会社を残すために妻と子供を手放すと決めた男ですので、手は出せません。

私を冒涜することは、ご先祖も守護存在も神様たちも敵に回すことになるのは、彼もわかっているようです。

やります、何があってもやりますので、あと何かアドバイスがあれば教えて下さい。

あなたが一番最初に断られた社長がキーポイントなので、アドバイスしますね・・・・・、ヒソヒソ・・・・・・・・・・。

さあ、すぐにやりなさい。そして、もう二度と信用していないこんな人間のところに来なくて済むよう真面目に生きなさいね。じゃあ、さようなら!

彼を追い出してせいせいした私は、しばらく彼の動きを霊視で見ていました。妻と子供に、私に言われたことを全て伝え、役所から離婚届をもらって自分の名前を書いて妻に渡していました。

子供たちは大泣きしていますが、子供は親の選択に従うしかないのです。

10個、教えた内容は、彼の先祖たちが積んだ「先祖徳」を使わせて頂くことなので、ちょっとでも心がぶれると現実の人の心を動かすことはできません。

あとは、彼も私も教えてくれた神様を信じるだけなので、そっと祈りを捧げて終わりました。一週間後、彼から突然、電話があり、こう言われました。

あなたは逢いに来るなと言ったので、電話にしましたが、申し訳ありませんでした。でも、本当に驚くことが起きたのです。

あなたに言われた全てのことを信じて、あのあとすぐに寝ずにやりましたが、なぜか、やると心が楽になっていくのです。

寝不足で運転して実家のお墓に行ったり、そこで書いてある通りに口上を述べただけなのに、体が暖かいのです。

その他に書いてあること全てを一週間で終わらせた翌日、あのお父さんみたいな厳しい社長さんから電話があって会ってくれたのです。

結果的に、大きな金額をやり取りしている取引先の社長たちに頭を下げてお願いしてくれた結果、全ての借金を待ってくれる約束になり、最終的に返せない場合は、俺の会社と統合しようと言ってくれたのです。

このことを銀行に言うと、あの社長さんがあなたの後ろにいるのなら、私たちもあなたの会社を潰すわけにはいけませんので、手形の期限はこちらでいくらでも伸ばしますので、どうぞ、お仕事を頑張って下さいと言われました。

この結果は、あなたとの約束を破ることになるでしょうか?これで良いのか、悪いのか、どうか、ご先祖たち神様たちに聞いて下さい!

あのね、あなたの周りの人たちを動かしてくれたのは、ご先祖と神様たちなの。私はあなたに言いたくないことを言っただけのただの霊媒師さ。

だからね、あなたにお願いしたいことは、家に小さな神棚一つでいいから、毎日、お礼を伝える場所を作って祈って下さいね。

私はあなたにボランティアで教えたのでお金は入いりませんが、神様たちの力も使ったので、あなたから気持ちで恩返ししてあげて下さい。それが、私へのお礼になりますので、お願いしますね!

はい、そんなことでよければ、すぐに大きな神棚を買って豪華に飾り付けをして毎日、祈ります!

本当にバカだね、あんたは・・・。私の話を聞いてないのかい!

小さな神棚ひとつでいいと言ったでしょ。大きなものを買うのは、見栄を張りたい馬鹿者がすることさ。

あんたみたいに先祖の徳も使い果たした男は、これから先祖に喜ばれる行いをしないと大変なことになるので、大きな神棚を買う金があるならアルバイトや従業員や社員にお礼の「金一封」でも渡してあげなさい。

家族に対するお礼やお祝いは、あなたを支えてくれている全ての人にお礼を伝えきって、もう誰も取りこぼしがないそのあとに、家族だけで小さくお祝いしなさい。

それをちゃんとやれたら、あなたは大きな会社の社長になれるよ!頑張ってね!それと、もう二度と、私に電話もしないように!家に来ることも禁止だよ!

私のことは「知らない人」で済ませて、他人に私のことを言ったらダメだよ!

私を教えてくれたスナックのママさんにだけは、お礼の意味でご報告をしなさいね。

恩は一人で積んで、社会の人たちが認めてくれたときに、回り回ってくるのものだから、私に人を紹介することで神様の思いを置き換えたら、あなたの「徳」が下がってしまうから、私のことはもう金輪際、忘れなさい。

綺麗な奥さんだし、本当に優しい妻がいるおかげだよ!

奥さんのお父さんも、教えた通り、追加のお金の準備をして待っていたでしょ。でも親に借りたらダメさ。親には「恩返し」するものだからね!

じゃあ、さようなら!ガチャン!

人は知らないところで誰かに助けられているし、そのことに気づいた人は、必ず、すぐに恩返しをしているものなのです。

ここが人生の大きな差です。

私は今の仕事をやる前に、本当に霊視や透視の力でお金を頂いて良いのかわからなかったので、無償で5年間、数万人にアドバイスをしていました。

お金を頂いたら仕事ですので相手と対等の立場になれますが、「無償の行い」は必ず、自分のためになるので、彼に自分の徳を積ませる為には私が彼に何かを望んではいけないことだからこそ、厳しく教えました。

親が子供に教えることや、してあげていることも同じなのです。

無償でする行為は、全て自分の為になり、有償で行動することこそ、相手のためになる。

これが自分の思いと他人の思いの違いであり、人徳を積む人たちが皆、心がけていることなのです。

どうぞ、この実話を自分ごとに捉えて、ご主人や奥様、子供たちをどう導くべきなのか気づいて下さいませ。ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました