目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

【解脱の真理】続編14 希望が持てる生き方を教えて下さい

●解脱の真理・真実の公開

左側の道を進んだ神様に問われた質問に、私が答えたことは、人間全てが喜びになるために、何が必要なのでしょうかと言いましたが、神様に人間に与えたものをわかっていないのかと問われ、意識は現実に戻ってきました。

現実は、私が生まれた時代から何も変わっていません。

それぞれの人間が好き勝手なことをして、自然は破壊するし、食べ物を作っても捨てる量が多すぎるし、収入もたくさん増えて貯金もあるのに、誰も幸せそうじゃないんです。

その理由を42年間、ずっと考えていた自分ですので、この解脱の三年修行に入る前までは、自分に夢や希望は一切、ありませんでした。

どうせ死ぬ人生なら、生まれてすぐ死んでも、長生きしても同じだと思っていたからです。

人と人が助け合う「人情」は、よく知っています。

でも、愛の意味は全く分かりませんでした。

相手を信じられないからこそ、愛してる?信じてる?と質問しますが、本当のことを言えば、その人は自分が信じた通りだと信じたいだけなのです。

だから結局、この世は、誰かが思った世界の中で生きるしかないし、そこに本当の魂の喜びなんてないと、子供の頃から思って生きてきました。

そんな私を神々は、24時間体制で問い続けるのですからとても辛い時間でしたが、相手が神様であっても、私は引きたくない性格なので、考え続けました。

いろんな動物やいろんな植物にも聞きましたが、「人間はいつも勝手な理由をつけて好き勝手なことばかりするので、よくわからん!」」としか言いません。

可愛いと言ってお花を摘んでいる子供たちが、実は、食物連鎖を壊しているとは言えないし、お魚が欲しいという人に、たくさんお魚を取りすぎた結果、自然界のバランスが壊れて養殖するほど海に魚はいなくなってしまいました。

山の木も切りすぎて、いくら植樹はしても太い木になる仕組みを知らないので、日本中も世界中も山の木は育たず、赤くなっています。

人間より長生きな樹齢1000年、2000年以上の木をいとも簡単に切り倒し、お金持ちの家の建材にしたり、大きなテーブルにしてしまいます。

地球の血液である油も掘り続けているので、当然、いつかは枯渇します。

人間は誰もが今の目の前のことしか考えていない人が増えた結果、地球の寿命は一気に縮まり、あと350年以内で人類は死滅すると神々から教わっています。

それなのに神様は、私の望みを叶えるものが、もう人間には与えてあるというのです。

紙に文字を書いて、いろんなことを整理してみましたが、「負の循環サイクル」を止める方法が見つかりません。

ノートに書いた自分の文字を見てイラついたので、グルグルと円を書いてグチャグチャにしてみました。

これが地球の結果か・・・

地球破壊に向かっていることは誰もが知っていて、誰も止めようとさえしないのに、私に「地球を救いなさい」と言った意味がわかりません。

もう、爆発寸前です。

そんな時、上のほうから女性の声が聞こえました。

地球を救いなさい、創造力を使って・・・・。

あ!創造力だ!!そうか、そうか・・・。

悪い現状を見過ぎていたのは、自分だった。

たくさん良い人がよい行いをしているのに、諦めたのは自分だった。

そうか、まず、自分が諦めないことか・・・。

そして、創造力を使うこと!

さてさて、池の神様は何て言うかな???

ちょっと、瞑想して聞いてみよっと!

この続きは次週です。

コメント

  1. 河西伴法(かわにしとものり) より:

    この度もブログ投稿をありがとう御座います(^^)♪

    続きがとても気になります(๑ó﹏ò๑) !

タイトルとURLをコピーしました