目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

微生物が、地球を救う!

●命の循環社会の実現

地球を救う方法は、「意識と微生物」だと、まず、覚えて下さい!

皆さんは、自分の意識が、地球の未来や環境に影響していることをご存知でしょうか?

自分が思うだけで、地球に影響する???

信じられない人は、地球と共に死滅した微生物や絶滅危惧種と同じ人生を受け入れなければいけません。

「自分の意識が地球の未来や環境に影響していることを認識しないと、人類が自滅する」、その理由をご説明します。

 

まず、地球の始まりは、「微生物」だからです。

※私が言う微生物は、全ての菌やウイルスを含みます

地球が最初に誕生した時、鉱物についていた「微生物」が、お互いに反応し合って、生物は誕生しました。

海の中の生物が進化し、地上生物となり、「人間」になったのです。

ここまでのお話は今までもお話ししていますが、今日はもう一段階、踏み込んだ話をします。

私たち人間の体には、数百兆個の「微生物」がいるおかげで全ての機能は成り立っていますが、破壊力の強い微生物が増えると病気になったり、鬱や意識障害になってしまいます。

20年前にある有名な医者と話した時、「頭に菌が入って脳の細胞が壊れ、最後は狂って死んだ患者の話」になりましたが、医者では直せない病気だと言われています。

20世紀末に、菌類を研究している学者たちと各ジャンルで有名な医者たちが、何度も一緒に勉強会を持ちましたが、結局、医者の世界はデータと数字による結果しか認めないので、自分はわかっているのに頭から否定する上司や上層部には言えませんし、世の中の人も真実を知ることはないと医者たちは口を揃えて言っていました。

人間が死ぬような菌やウイルスや微生物が出回ると、「生物兵器の影響」と呼ばれたり、支配層の人口削減の企みだと言いふらすバカ者もいますが、そんなことは全てデマなのです。

なぜかといえば、地球上の自然界の仕組みを正しく知れば、子供でもわかることだからです。

小学校の理科の実験じゃないですが、学校で学んだことを自分で試して確認した人は、教科書や先生が言ったことが全て正しくないことを知っています。

たくさん知識を溜め込んで、いかにも何でも知っているふりをしている学者や医者たちの発言は最悪ですので、どうか、聞かないで下さい。それよりも、自分の肉体を使って労働し、農業をしている人が最も微生物を理解している人たちなのです。

医療の世界に、「生物学や宇宙学の摂理」を理解できる人がいないからこそ、戦後の日本は、ここまで思想破壊してしまったのです。

結論を言いましょう。

菌やウイルスを含め「微生物」が私たち、人間を作ってくれました。

私たち人間の手足や皮膚や体の骨格や内臓は、全て、「微生物」が作ってくれた結果なのです。

私が言う「微生物」には、菌やバクテリア、細菌など全ての極小微生物を含みます。

地球上に生物が存在している理由は、「微生物」が、人間の意識レベルを超えている存在だからなのです。

微生物と人間の意識の関係性を正しく理解できると、私が20年前からなぜ、祈りをしているのかわかると思います。

私の祈りは、微生物に直接、つながる祈りをしているからこそ、場所や空間の波動が変わり、時間を遡って過去を読み取って、過去の思いを変えることができるのです。

このことは、「解脱の真理」で全てお話しました。

それはつまり、皆さんが微生物と意識で対話できるようになると、思っただけですぐに結果が出る時代に進化するという意味です。

「微生物と人間の意識」については、今後も少しづつお話ししますので、まず、今日は、自分が微生物によって生かされていると覚えて下さい。

意識が微生物に影響を与えることを理解するためには、解脱した意識を学べる「解脱の真理」を受講し、5回の講義を動画で学ことができます。

ご案内)天無神人オンデマンドページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました