「魂の封印」を完全に解き放つ!!

まぶたを閉じても、周りが見える!

◯解脱の真理

1998年から三年間、強制的な解脱コースの最後のほうで不思議な体験をたくさんしましたが、一般の人には理解できないので誰にも話したことはありません。

今日は、とても重要なことをお話ししますが、理解できない人は、そういう世界もあるのだなあくらいに思っていただければ、それで十分なのです。

でも実は、一般の人が理解できない「力」は昔からたくさんあるので、その一部をご紹介します。

(三次元世界を越えた時に体験すること)

1、瞼(まぶた)を閉じても、周りが見える!(霊視・れいし)

2、耳を塞いでも、遠くの人の声が聞こえる!(霊聴・れいちょう)

3、目の前にない物の香りが匂う!(霊鼻・れいび)

4、頭で思った食べ物を食べているような感覚になり、お腹もいっぱいになる。(霊味・れいみ)

5、声を出していないのに、周りの人に声が聞こえたように伝わる。(霊声・れいせい)

6、自分の手足が感じている感覚が無くなり、床や天井を突き抜けて感じてしまう。(霊体・れいたい)

私は、この全ての力を一気に体験し、普通に使えるようなりました。

当時の私は、自分が体験したことを他の人がどういう風に感じるのかを守護存在を通して聞いてみましたが、答えを聞いて驚きました・・・。

この三次元世界で体験する五感覚は、

「もともとあるものを減らして体験させている次元」

だと言われました。

詳しく説明すると、

「三次元世界は五感覚のみ」、

「四次元世界は六感覚まで」、

「五次元世界は七感覚」まで感じて使うことができるルール

があるそうで、それぞれの次元を完全に理解しなければいろんな能力を使うことはできないし、誰もが体感できるわけではないと教えてくれました。

数学的にもある程度、予測して方程式でも表せますが、なにせ、目に見えない世界を目に見える世界のルールで説明するのは無理なので、永遠に現代数学の世界では説明できないと覚えておいて下さい。

もし、現代数学以上の高次元数学を理解したい人は、自分で解脱して違う次元を理解するか、それとも▶️「天無神人のアカシックレコード・リーディング」を受講して、過去世の自分が最もいた星の記憶を思い出せば理解できると思います。

実際に、天才的な数学者や科学者に会う機会があり、最高レベルの話し合いを一緒にしましたが、今までの理解を前提に質問している段階で無理だと分かったので、話し合いを途中でやめました。

頭の良い人ほど、真実を知っても、メビウスの帯の「無限ループの罠」にハマるので、一生、そこから出られなくなる辛い日々が続くからです。

 

私は興味がないのですが、一般の人でもよく霊的能力を欲しがる人がいるので、「どうやったらこういう力は身につくのですか?」と天に聞いてみると、こう言われました・・・。

1、最低300回の魂転生をすること(自分のため)

2、最低3000回、他人のために生きる人生を経験すること(他人のため)

3、最低3万回、神仏のために生きる体験をすること(神仏のため)

私に与えられた力は、私が望んだ力ではないので、さらに何度も、質問してみると、最後にこう言われました。

本当にやるべきことは、やりたいことではないのだよ!

なぬ!!!!やりたいことをやってから、やりたくないことをやればいいと気付いたのに・・・それも、違うんですか???

それは、初心者用の解答さ。

魂経験が多い人は、どんなことがあっても、何があってもなくても、必ず、やりたくないことでもやらされるものだと諦めなさい。

それが、あなたの役目なので、もし、あなたの周りの人でそういう体験をした人に出会ったら、そっと、教えてあげて下さい。

もう、あなたには私たち守護存在が教えることは無くなりました。

あなたが到達した次元は、私たちが行ったことがない次元なので、あとは一人で頑張って下さい。

ここまで、ありがとうございます。

こう言われたあと、私個人をサポートしていた守護存在は、いなくなりました。

ガーーーーーーン・・・あらあ、どうしましょ?

今まで対話した存在が急にいなくなると、ちょっと寂しいなあ・・・と思っていると、頭の上の上のずっと上に、パカーーーンと空間が開いて、永遠と思える時間を超えた世界が広がっていました。

満天の星たちが一斉に頭の上に広がっている感覚です。

どういう意味だろう?この星空は・・・・。

まさか、「この星全てが自分の守護に変わったという意味ですか?」と聞くと、体で感じた答えはイエスでした。

つまり、私が目を瞑っても見えている星々に守られているのと同時に、私はこの星々全てを守る役目になったことを知らされました。

 

肉体は、地球に人間として存在しながら、意識は日本や地球全体の全ての生命体とつながりながら、同時に、宇宙の星々にもつながっている自分・・・、さすがに絶句しました。

意識の世界もここまであるのだと感心しましたが、本当は、時間と空間を超えると、もっと多次元に同時に存在することができるのだと理解しました。

 

今日、皆さんに気づいてほしい事は、あなたが今、地球に生きているのは、ある次元の、ある世界の「ほんの一部の出来事」だと気づいて欲しいからなのです。

地球で起きていることや、自分の身の回りに起きていることで右往左往している自分を笑えるほど、本来、私たち人間の意識は無限宇宙につながっていますしひとつの星だけに繋がる意識ではないのです。

 

私は解脱するまでに、多くの過去世の自分を見て、体験してきましたが、それは、同時に、未来のあらゆる次元も同時に見てきたことと同じ意味なのです。

その理由は、私たちが今いる3次元は、「ループ」しているからです。

一番わかりやすく言えば、「トーラス」が私たち人間の魂のループを引き起こしているので、このループから抜け出せない人は、永遠に、過去の自分をもう一度、未来でも体験することになります。

今の地球人の理解の「トーラス」は「地球用のトーラス」だと理解して下さい。

もっと上の次元の「トーラス」もありますし、トーラスを超えるもっと高度な仕組みが宇宙には無限にあるからこそ、星は、今でも宇宙に存在できているのです。

私はこの事実を知ったからこそ、今世で過去の思いを終わらせて、人類全てを新しい次元へ引き上げることを決意したのです。

今世で、過去生の学びを終え切ると、必ず、次の「新しいループ」が始まりますので、人生で起きることも、体験することも全て一瞬で変わります。

それは、私が行っている全ての「コンサルティング」で話す内容も同じですので、本気で、今までの人生を変えたい人や変わりたい人は、本気で受講して下さい。

▶️天無神人のコンサルティングは、こちらです。

 

今日お話しした内容は「解脱の真理」めて詳細に説明しましたが、参加した人たちの意識の次元によって、導かれる次元は変わるので、いづれ、必要性を感じた時は、「解脱の真理 第二弾」のセミナーを開催する予定でいます。

私が何をキッカケに「解脱の真理」を話す必要性を感じるのかというと、地球人類全体の意識と現実のギャップによって生まれる混乱、混沌、意識の方向性が、本来の進むべき道から外れて、異常な方向へ進み出した時の「ブレーキの役目」として、正しい道へ導く役目としてセミナーや講義を開催しています。

ですので、今日のブログを読んで、あなたが自分の魂開花の必要性を感じたならば、ぜひ、「解脱の真理」を学んで下さい。

「解脱の真理」の講義は参加者の質問が前提ですので、質問者の次元を皆さんと共有しながら一段づつ、「今までの思い込み」を超える新しい理解と解釈を解説していますので、とても面白い内容だと参加者の皆さんが教えてくれました。

すぐにわからない人のために、講義の後のQ&Aでたくさんの質問に答えましたので、ご興味がある人は、▶️こちらから質問内容をお読み下さい。

あなたが今まで思い込んでいた精神世界や宗教にもない「真実の答え」がここにはあります。

 

注)「現実の三次元世界が全て」だと思い込んでいる人は、どうか、読まないで下さい。

自分が子供の頃から思い込まされたことを全てだと思っている人は、生まれた場所から一歩も外の世界へ出たことがない人と同じなので、読むときっと苦しくなるからです。

井の中の蛙(かわず)、大海を知らず

▶️「解脱の真理」に興味が湧いた人は、どうぞ、こちらからQ&Aをお読み下さい。

▶️「解脱の真理」第一弾を受講したい人は、こちらから購入して下さい。

ご案内)天無神人オンデマンドページ

スポンサーリンク
◯解脱の真理
【地球創生】天無神人の活動|地球と人間の存在理由 SaveLoveEarth

コメント

タイトルとURLをコピーしました