高波動 天日海塩750g

🟢高波動 天日海塩の特徴

海水がきれいなオーストラリア産の原塩を使用し、沖縄に古くから伝わる古式製法によって生まれた高波動高微粒子のお塩を御紹介します。

お味噌作りや漬物に使うと、ただしょっぱいだけではなく、旨みが深まると評判が高く、お料理や食卓塩としてもかかせない味を産み出します。

 
🟢使用用途: 食品の調理・盛り塩・邪気払いのお守り・お風呂に入れて身体浄化など

製造販売者:沖縄県
原材料:原塩(オーストラリア
内容量 750g 

本物のお塩の説明 https://youtu.be/6tzV_sWUw58 で見られます(90分)

🟢特別な使い方(自己責任でお願いします)

1、婦人科系の問題がある人(子宮筋腫、内膜症、痛み、かゆみ、皮膚の弱い人)の使い方は、市販のビデに0.9%の天日海塩を溶かして、注入して下さい。これを繰り返すと、正常な膣に戻ります。

2、アトピーや皮膚が弱い人は、水で天日海塩を薄めた液体を皮膚に塗り混んで下さい。濃度は、皮膚の状態によって違いますので、薄くして試して下さい。

3、病院の点滴は「生理食塩水」と言いますが、塩分濃度は0.9%です。つまり、水でお塩を薄めたものを血液に直接、入れているわけです。食べることができない人でも、点滴を続けていれば生きられますが、本来は、口から摂取するべき点滴を強制的に血液に入れると、良くないことも起きます。つまり、体調を整える時は、0.9%の薄い塩水を飲むことが第一ということです。

4、人や土地の”マイナス波動”を受けやすい人は、小袋に入れて、ポケットやブラパットに入れておくと、体に邪気を受けなくなりますし、体調が悪い時に、少し舐めると、体内の邪気が出ていきます。

5、人や土地の荒い波動を受けた時や体がだるい疲れた時は、お風呂に天日海塩を5掴みほど入れて半身浴をすると、体の中の邪気が抜けますので、ぐっすり休むことができます。

🟢販売価格

750g  一袋  1,000円+税 ▶️ご注文はこちらです。

750g  十二袋 12,000円+税 ▶️ご注文はこちらです。