1. HOME
  2. ブログ
  3. 1989年〜全ての行政機関の特別上級国家公務員
  4. 【防衛省】ドイツのメルセデスベンツと特許を交換した社長会の内容

【防衛省】ドイツのメルセデスベンツと特許を交換した社長会の内容

2023年も今日で終わるので、ドイツと日本の関係が良くなった要因のひとつにあげられる今まで誰にも話したことがない内容を今年の最後のプレゼントとして皆さんにご紹介します。

なお、今日の話はメルセデス・ベンツ日本株式会社の社員も、今の社長も誰も知らない内容ですし、私は個人的なメリットをひとつももらっていないことをご理解下さい。

・・・・・・

1991年、札幌で毎週、行っていた社長会に、「ダイムラーベンツジャパン」、現在の「メルセデス・ベンツ日本株式会社」の社長が来られました。

 

日本にベンツを広げたいが、どういう展開をした方が良いかという質問でした。

「メルセデス・ベンツ日本株式会社」の歴史もお読み下さい。

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/brand/corporate.html

・・・・・

社長)最初は「販売」をするだけの会社で日本に登録したのですが、ゆくゆくは、「整備やメンテナンス」も日本で行いたいので運輸省に申請したのですが、規制が厳しいのでなかなか全国展開ができないし、自動車業界の人たちに聞くと全員が、「ダイエー労働組合の吉岡学さんに相談してみなさい」と言うので東京からやって来ました。どうか、お知恵をお貸し下さい。

・・・・・

吉岡)まず、日本のダイムラーベンツにドイツの本社がいくらの割合であなたの会社に出資しているのか教えて下さい。

 

社長)1996年に、ドイツのダイムラー・ベンツAGの100%子会社として「メルセデス・ベンツ日本株式会社(MBJ)」を東京都港区六本木のアーク森ビル内に設立しましたが、今は「販売」だけの会社です。

・・・・・

吉岡)日本の運輸省の税制規制と許可申請のどこに問題があるのか、教えて下さい。

社長)・・・・・、・・・・・、・・・・・・

 

吉岡)あなたは、話が長すぎます。10分以内で私を理解させないと、5分以内で答えを導けないので問題点だけ教えて下さい。

・・・・・・

社長)運輸省の担当者が言うには、「あなたの本社は国土交通省のビルから遠いので、どんな会社か調査するにも遠すぎるので、すぐに許可は出せない」と言っていました。そんなバカな話があるのですか?

・・・・

吉岡)それはわかりやすいやり方で、国土交通省にぶら下がる政治家たちが「賄賂のお金を出せ」という暗黙のいい方なので、簡単にはいきませんが、ちょっと知り合いと相談してみますのでお待ち下さい。

 

・・・・電話中・・・・

 

吉岡)あー、俺、わかる?

あのさ、ドイツのベンツという車を売っている会社に「販売許可」しか出せないと、ごちゃごちゃ文句を言っている国会議員がいるみたいなんだけど、誰なのか名前を教えて?

 

相手1)宮崎県出身の〇〇衆議院議員らしいのですが、はっきりしたことは分かりません。そういうことは吉岡さんの方が詳しいでしょ?吉岡さんの政治家ルートで聞いて下さい。

・・・・・・・

相手2)あのう、ダイエー労働組合の吉岡学ですが、ご存じですよね?

実は、ドイツのベンツを売る会社の整備とメンテナンスに関する許可を出さないと言っている国土交通省の「ぶら下がり国会議員」がいるのですが、誰か名前をはっきり教えて下さい。そうじゃないと、例のあの件をマスコミに流しますよ!

 

相手2)はい、正直に申し上げます。宮崎県出身の〇〇衆議院議員ですが、なかなかあの人は尻尾を出さないし、地元ヤクザとの信頼も固いので、上手にやらないと九州ヤクザを使って吉岡さんが攻め込まれますのでご注意下さい。あと、私が言ったことは内密にお願いします。

 

吉岡)ねえ、ダイムラーベンツの社長さん、大体のことはわかったので何とかなりそうですが、多分、向こうも条件を出してくると思うので、その対応はすぐにして下さいね。

もう1本だけ電話しますので、ちょっと、お待ち下さい。

・・・・・・

相手3)ダイエー労働組合の吉岡学です。宮崎県出身の〇〇衆議院議員が使っているヤクザは誰に連絡するとおさまるの?それと、何が条件かを聞いてすぐに教えて下さい。

※私の電話を繋ぎながら、違う電話で確認して、すぐに答えが出ました。

・・・・・・

相手3)相手の条件は、「今の本社の場所を今よりも国土交通省に近づけることが条件だ」と言っています。

「賄賂は今回だけは諦める」と言っています。

それだけが条件なので、ご対応よろしくお願いします。

・・・・・

吉岡)ベンツの社長さん、話はついたので、本社を今よりも国土交通省に近づけて移転して下さい。それで相手の顔が立つし、あなたが申請したことは全て許可が降りるそうです。

・・・・・・

社長)本当ですか?今の5分間のやり取りで全てが解決したのですか?

 

吉岡)はい、それぞれがプロなので、一度、口にしたことは必ず、やってくれますが、口にしたことをやらないと殺される世界なので、各省庁の官僚たちも必死なのです。

 

社長)あのう、今回のお礼はいかほど包めばいいでしょうか?

 

吉岡)この「社長会のルール」を紹介者に聞いてないですか?

私は今まで3年間、続けてきて一円たりとも誰からもお金をもらわない理由は、ここにいる社長さんたちの為になるか、私が関わる仲間たちのメリットになるか、それとも世の中のためになるなら、「無償」だと決まっています。

 

なので、私から最後にひとつだけお願いがありますので聞いて下さい。

 

私の情報では、今、ベンツは「独自の自動操縦システム」を開発中で、極秘中の極秘だと日本の自動車業界の社長たちから聞いています。

ちなみに、日本の自動車の会社の労働組合の集まりである「自動車労連の委員長と社長たち」とは、全員お友達なので、誰も私に隠し事などしません。

だって、全ての会社の問題点を解決して、「特許」もタダでたくさん取らせてあげたし、新しい借入金もたっぷり銀行から貸してあげたので、マイナス決算の業績が1年で回復したことは、ここにいる社長会のメンバー全員が知っている事実です。

 

今、この「社長会」は定員20名ですが、多分、毎週、飛行機で通っている社長は8名くらいいるでしょうか?

まもなく3年目を迎えるので、150回くらいは毎週、私に会っている人もいるし、多分、今日のメンバは100回を楽に超えている人たちばかりだと思いますし、私は言ったことは必ず、やり遂げる人間なので、全員が、この会の参加費を「最低100万円にして欲しい」と言いますが、「1万円の場所代」だけで続けています。

その参加費の20万円も、この店の売上にするので、私は一円ももらっていません。

この店のママにお願いしたのは、全員にビール1杯だけ飲ませてねとだけ言っています。

・・・・・

私からあなたにお願いしたいことは、ドイツ本社で開発中の「自動運転システム」を教えてくれる代わりに、僕が持っている「リニアモーターカーの極秘特許」を教えますので、それでバーターにしましょう。すぐに電話で聞いて下さい。

 

・・・社長がドイツ本社に確認中・・・

 

社長)許可がおりましたが、ドイツの工場の見学までならOKです、それでよろしいでしょうか?

 

吉岡)十分です、現場を見ればどんなことでもすぐにわかるので、ぜひ、お願いします。

今までリニアモーターカーの開発は止まっていましたが、これで一気に走り抜けそうです。

じゃあ、あなたの時間は終了です、次の社長、どうぞ!

・・・・・

1998年、MBJ本社を東京都港区神谷町のSVAX-TTビルに移転

どちらのビルも国土交通省まで徒歩で20分ですが、「国会議員」になった人間で、「4期以上」続けている議員は、「自分が一度、口にしたことが結果にならない場合は力が無い議員だ」と思われて、次の選挙で優位な立場にいられなくなり、落選する可能性もあるので、こういうバカな見栄とプライドだけで「仕事をした」と言い張るのが、国会議員なのです。

これは宮崎県だけでなく、全国の国会議員たちも同じですし、衆議院議員も、参議院議員も、県議議会議員も、市議会議員も、町会議員も同じですので、有権者の皆さんはもっと政治の裏表を勉強してから人を選んで下さいませ。

・・・・

▶️メルセデス・ベンツ、安全運転支援システム「ドライブパイロット」搭載の新型「Eクラス」

・・・・・・

当時の日本の自動車業界の「自動運転システム」の研究は、「2点視点装置」か、「3点視点装置」までだったので、ベンツE350に採用された「ドライブパイロット」の「5点画像集約システム」を進化させてリニアモーターカーに採用し、高速走行の安全性を世界一に高めましたので、もし、日本のリニアモーターカーを超える速度の車両を世界が出したとしても、必ず、事故が起きると断言できます。

日本のリニアモーターカーの研究段階では、最高速度は600Km近くまで出しましたが、600km到達前に車両は大破したからこそ、ドイツの「5点画像集約システム」の技術特許が必要だったのです。(企業内の非公開特許)

乗車料金も、乗りやすい安い価格にしたのも私ですし、「社長会」の全ての会話も、電話した内容も全て録音して保管していますので、悪さをした国会議員がもし、裏から手を回せば、すぐに告訴するようになっていますので、どうぞ、ご注意下さいませ。

▶️山梨県立リニアモーターカー見学センター

・・・・・・

このあと、何度も日本のメルセデスベンツの社長からアメリカからの統合合併の問題や、日本国には払う税金の問題で何度も電話があり、その度に解決策を教えて「無償」でサポートしましたが、「社長としてではなく、人間としてもお礼」は一切、もらってないので、どうか、ボツボツ、お礼のほど、よろしくお願いしますね!

昔から日本の諺に、「タダほど、怖いものはない!!」という意味をご存知ですか?(^^) 

ご先祖たちはあなたが得た収入に関わる「他人の思い」を全て見て感じていますので、「きちんとお返ししないと、家族の健康や人のご縁に影響が出ますよ!」という意味なのです。

・・・・・・・

親や他人から頂いた恩や情報を「もらいっぱなし」にしているや、人を騙して稼いだお金のことを「悪銭、身に付かず!」と言うとおり、必ず、マイナスの思いが集まったガンになるか、大切な家族が突然、亡くなるか、子供が死ぬ事故も起きるので、「悪銭」をたくさん持っている人たちは、いますぐ生き方を変えて下さい。

子供の頃から大東亜戦争を生き抜いた明治生まれの祖父と祖母から繰り返し言われたおかげで、私はこういう人間に育ちました。

目先のお金を追い続けた人間の末路は、本当にひどいことが起きるし、そういう人たちの最後をたくさん見たからこそ、「無償」で全国の皆さんにブログで教えている意味にも、どうか、気づいて下さいませ。

2024年は、今までの生き方を問う「神々の審判」が日本の皆様を襲いますので、どうか、自分が今まで生きてきたことを振り返って、「他人からどう思われているのか?」よく考えて、今までの生き方や価値観をすぐに変えて正直にお詫びして生きて下さいませ。

日本国民の未来の為に、心素直に生きる人たちや、子供達の日本の未来を育てる人たちの行動を神様とご先祖様たちは見ていますので、どうぞ、「他人のご先祖に喜ばれる生き方」をよろしくお願い申し上げます。

◉神様の心を学べる「白龍の神導き」をお読み下さい。 https://www.amazon.co.jp/%E7%99%BD%E9%BE%8D%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%B0%8E%E3%81%8D-%E6%B2%96%E7%B8%84-%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%E3%83%BB%E4%BC%8A%E8%89%AF%E9%83%A8%E5%B3%B6-%E5%90%89%E5%B2%A1-%E5%AD%A6/dp/4990530403

アーカイブ