地球創生に動いている仲間たち

●天無神人の体験談

今、明日からの10日間の旅の準備をしながら、明後日の11/11のエネルギーや伊良部島の神さま・宮古島の神さま、そして、今回、初めて正式にご挨拶する沖縄本島の神さま、また、京都近郊の神さまのことを感じています。

この動きのひとつひとつがいずれ大きな地球のお役に立つ日がくることを信じているからです。

 

昨日まで辛かった身体もすこしづつ調整ができてきたようで緊張が緩んできましたが、心の奥底の覚悟と準備の出来具合を常にチェックしているところです。

エネルギーが高い場所に行くときや、高いエネルギー波動波に乗るときは、そこへ行くと決めた日から、もうその場所のエネルギーが身体に流れ込んできます。

だからもうここまで来ると、じたばたしても始まりません。

すべては天にお任せして、自分のするべきことをするだけです。

皆さんは伊良部島のウタキに入ったことはないと思いますが、昨年、初めて入ってみて、本当にものすごい数の御霊と一緒に、そこを守る神さまが、明確にいらっしゃるのを感じられる場所です。

だからこそ、普段は誰も一切入ることを許されませんし、旅行者が間違って入ったではすまない場所なのです。


今回も、伊良部島や宮古島、そして沖縄本島の神人(カミンチュ)=ユタの方たちに逢って、お互いの大事な情報交換をすることになるでしょう。

神人たちも、それぞれ意識次元の担当領域がありますので、自分に受けたメッセージを大事な人へ伝え、そのメッセージを共有し、さらなる高い意識の人たちから一般の人たちの行動へと移行していく必要があります。

 

先日、宇宙の大事な役目をされている鳳凰系のPROJECT GAIA を主宰するフランシスコ・ガブリエルさんからメールをいただきました。

今後、全国で地球創生の具体的な集まりや会合を持つ予定なので、互いに協力し合って、この水の星 地球を再生していこうというものです。

具体的には、今のところ沖縄と北海道について、私の力が及ぶ範囲は、ご協力する覚悟でおりますので、地元にお住まいの皆様の高い意識の方々や、意味はよくわからないけど、何か地球の未来のために動きだしたいと思っている方たちのご協力をお願いしておきます。

私も今回の京都をはじめ、これから足を踏み入れる新しい場所のエネルギーや、そこを大切に守っている人たちと心あわせをして、手を組み助け合いながら、先祖たちが守ってきた土地を、人々を輝かせるお手伝いができることを喜びに感じています。

 

もし、私は何も見えないし、何も感じないから何もできないと思っている人がいたら、それは大きな勘違いです。

あなたがこのメッセージを読んで、未来の子供たちのために何か大切なものや想いをひとつでも残していきたいと思ったら、”よくわからないけど手伝いたい!”というコメントをどうぞ送ってみてください。

天も神も、あなたを守護しているご先祖たちも、地球の未来へ向けて宣言されたあなたに、大きな守護の力が働くことでしょう。

情報や知恵がどこからのものだとしても、誰からのものだとしても、その情報を知ったあなたがこれからどう生かすかは、すべてあなた次第ですので、自分ができることを日々の生活のなかで行動していくことが、新しい未来を創造する大切なカギになっていくのです。

あなたの魂やあなたを存在させてくれたご先祖たちが喜ぶ道をお手伝いできますことを、心から感謝申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました