男たち、立ち上がる!!!

2007/6/9、苫小牧在住の男性たちが立ち上がり、新しく地域を守るために男たちが協力しあいながら地域を守る「維舞起(いぶき)の会」が結成されました。

50代という人生の素晴しい先輩達は、今までの人生の経験で得た、すばらしい知識や知恵を地域のために生かしあう決意を互いに確認しあうすばらしい時間となりました。

これからは、苫小牧を中心とした周辺の地域では、年代を超えてすばらしい男性たちが、女性達の「響き∞ひびき」の会の皆様と共に、次の世代へと受け継ぐべき大切な精神や守るべきものを子供たちへと受け継いでくれることでしょう。

以前より、「地球創生」の具体的な活動をどう具体化するかを検討していましたが、「村づくり」や「理想国家」作りの前に、まずは、自分達の足元である地域の人たちが直接、出逢い、心をつなぎ合わせて助けあうことの重要性を感じていました。

このことは、ほんの40年~50年前までは、日本に残っていた継承されるべき文化だったのです。

それが私達大人たちが、映画やテレビに影響されて望んだ西洋文化の影響で、便利な物と一緒に、「個人主義」や「核家族」という文化を日本に輸入しました。

この個人を優先する生き方を数十年間過ごした結果、政治が悪い・社会が悪い・国が悪い・総理大臣が・・・など、いつも自分達の結果を人のせいにしてしまい、自分たちで世の中を変える行動を起す大人たちが減ってしまいました。

家を守る”家長(男)”の役目は、本来、こうであったのです。

その男性達が守る大切なもの(神・信念・精神)を支えるのが、女性という”絶対神”であり、大地そのものであり、海(産み)そのものの女性たちだったのです。

もう一度言いますが、男性を産みだしたのは、女性です。

女性達が産みだした男性を、女性が批判したり、傷つけることは、結果、どんな男性を作り出すのでしょう?

肉体的に考えても、男性は、もともと”女性の一部”なのです。

完全であった女性が、一部、分離して異常遺伝子として生まれたのが男性なのです。ではなぜ、神は、男という分離の性を創られのでしょうか?

そしてなぜ、男性は、簡単に自殺したり、生きることをやめるのでしょうか?

その精神性の弱さの原因は、何が原因なのでしょう?

子供を持つ女性達がそのことを考え、守るべき大切なことを次の世代の女性に伝えていかないと、いずれ、男性は、その役目をしないで消滅の道を歩むことになるでしょう。

このことを理解しないままでは、私達の未来を子供たちに託し、自らの手で望む方向へ変えることはできません。

私達のまわりにある現実は、良いことも、悪いことも含めて、すべて、私達大人の責任だからです。

「今」を変えることができるのも、私達、一人一人の今の行動なのです。

もうひとつ最近の社会現象ともいうべき大きな問題として、バーチャルな世界があたかも、事実のように勘違いしてしまい、そのバーチャルな情報を鵜呑みにして行動している問題点を指摘しておきましょう。

インターネットのような進化した情報化社会の最大の欠点は、実際に、自分が知らない人のことや、逢ったこともない人のことを文字にして中傷したり、騒ぎ立てている内容を信じてしまい、活字による情報に、あなたは洗脳されて動かされていることに気付かなければいけません。

このネット社会の最大の無責任さは、自分の本名を出さないで、言いたい放題、人の悪口や批判を書いて、その書き残している内容に傷ついている人がいることにも、責任を取らない大人たちがたくさんいるということです。

大人のしていることを真似する子供達に、このことを親はどう説明するのでしょう?最近の調査で、小学生の30%近くが自分のホームページやブログを持って、大人のような言葉で、色々なサイトに入って、人に言えないことを、はけ口として言いたい放題しているというデータも出ています。

先日も無責任なインターネットの情報によって、子供が自殺に追い込まれたり、家族を含めて路頭に迷わせるような行動をしている大人たちが取り上げられました。

インターネットの世界では、個人を特定できない無責任な行動ができるからこそ、今後も、永遠に続くことが予想されます。社会的にも法的にもその処置が現在厳しくなり、知らなかったではすまない責任を取らされる人がでることになるでしょう。

私達はこういうインターネットやマスコミの世界から、救われることもある反面、自分の感情や意識が、操作されている危険性があることに気付かなければいけません。

何が真実で、何が、ウソなのかをあなた自身が責任を持って判断して、文字にする責任を負わないと、エネルギーの世界でも、自分の出した無責任な言葉や文字で、傷つく人のマイナスエネルギーが、必ず、自分の家族の誰かに戻ってくるという”宇宙調和の絶対バランス”にあなたは囲まれてしまいます。

昔の人たちは、このことを「天にツバを吐く」という言葉で教えてくれました。陰口(かげぐち)を強く禁じていましたし、誰も見ていなくても、神様が見ているよ!と教えてくれたはずです。

昔々、人はみな直接、逢って、すべてのもめ事を話し合いで解決してきました。

そのときの言葉ひとつひとつに対するお互いの心や感情を感じながら、互いに理解しあうことに努力しあうことで、成長したからです。ましてや、その場に居ない人の話や、自分が逢ったことがない人の話をするときには、最大の注意をはらいました。

本当に、知性のある大人たちは、誰かの話をするときに、無責任な”うわさ話”に振り回されるようなおろかな人たちではないからです。

昔からこの”うわさ話”が好きな女性たちの口コミネットワークを利用して、経済でも、政治でも、芸能文化でも、戦争でさえも、すべての世界において、女性をターゲットにした戦略を考えるプロの人たちがいます。

この女性たちの”口コミ”や”うわさ話”を操作することで、自分の思いどおりにしようとする”情報操作”が、常に、現代でも事実としてあることを認識しておかなくてはいけません。

過去から、私たち以外にもすばらしい方たちが、地球や未来の子供達を守るために祈りや神事をしていますが、新しい方向へ進むと都合の悪い個人主義の人たちは、個人的な嫉妬・ねたみを含めて、インターネットの世界を使って、さまざまな情報操作で攻撃をかけたり、混乱させる動きが現実にあります。

だからこそ、私はもう一度、皆さんに伝えます。

私もこの地球を守るということに全力をかけていますが、私たちの最終目的は、個人が何かを得たいわけではなく、私達のような人が居なくなってもいいくらいに、人を一切、批判しないすばらしい人たちがこの地球を本気で守ってくれることを願って活動しています

ですから、現在、人を批判したり、誰かを攻撃している人たちはも、どうぞ、その批判するエネルギーを愛に変えて、自分達で新しい文化や知恵を守るために仲間を募り、共に、地球を守る愛の行動をしながら、宇宙の神々にサポートされるよう行動で示してください。
もう人間が人間を批判したり、誰かや国を攻撃している時間がありません。その行為自体が、地球や宇宙全体にとって、何も新しいものを生み出さないからです。
あなたの全ての行動を
あなたの子供は見ています。
あなたの全ての心の葛藤を、
子供達はそのまま感じています

あなたが今までどれだけ苦しんできたかよりも、あなたが存在している責任は、あなたの家族全員で取らなけらばいけない宇宙のルールがあることを思い出してください。

そして、誰も何も批判しないという愛の行動でしか、未来は、変わりません。

その未来が、あなたの創造するような美しいものになるか、創造もしないくらいに辛く苦しいものになるかは、私達一人一人の行動の責任なのです。

あとわずかな時間で、地球の意識と現実が調和しなければ、確実に、地球は崩壊しますので、その妨害をする人たちのためにも、今後は、神事の予定や詳細を事前公開することを一切、中止したいと思います。

今後は、事実と結果だけを皆様に伝えることにします。

自分の土地は、自分達の知恵を出してあって守ってください。

もう十分、愛の学びの時間は、いただいたはずです。

あなたが、誰かの行動を問うように、神々は、人間のこれからの行動のすべてを問います。そのことをどうぞ、お忘れなく!

私はこの地球を、大地を、宇宙を何があっても守ります。

それが人間として生まれた役目だと信じているからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました