新しい始まりの自分

”11/17の宇宙と地球をつなぐ祈りのあと、北海道と沖縄の神事メンバーには、それぞれメッセージが届いています。その解読に今、全員が取りかかっていますが、今のところ、「新しい始まり」がキーワードのようです。

過去の地球上のあらゆる人間の歴史にまつわる経験と思いが、今、すべて整理されて、新しい流れの時間軸・次元軸が、この日本にできたということです。そしてこの三次元(見える世界)と四次元(見えない世界)が、完全につながったというメッセージも届いています。このことを皆さんがどう捉え、どう学ぶかによって、これからの地球の未来が決定します。

宇宙も地球も、新しく変わったというこのチャンスに、あなた自身が、変わらなければ、あなたの周りの現実も未来も、きっと何も変わっていないと感じることでしょう。だからこそ大きく変わるチャンスには、あなた自身が、過去の思いの何を捨てるのか、また、未来まで大切に持っていくものは、何なのかを今、整理し、あなた自身がそれを知っていなければなりません。

「私は、変わりたいのに、どうやっても変われないんです」という方によくお会いしますが、その人が変われない理由は、あなた自身が持っている”過去の思い”があるからです。あなたが、もう昔のことだと思って忘れていると思っても、あなたの心の奥底に眠っているその昔の感情や記憶は、常に、あなたの意識に影響を与えています。

私たち人間が生まれたときに、なぜ、過去の記憶を消してくれたのか?なぜ、”忘れる”という神様のプレゼントをいただいているのかを、もう一度、考えてみてください。

どんな辛い思いも、一緒に学びをしてくれた相手に感謝して、どんなに苦しい思いでもそのすべての思いを、今、全て感謝し、手放すのです!

前世の記憶も、宇宙のアカシックの記憶も、あなたの魂が、あなたの意識が、完全にそのことを学び知り終えれば、あなたも”新しい始まりの自分”へ生まれ変わることができるのです。

地球上に人類が誕生してから、何度も大きな地殻変動が繰り返されて、それぞれの大陸に残された先住民族を除いて考えてみると、多くの民族が移動した目的は、”陽の出ずる東の方角”でした。この東に民族移動した到着地が、日本であり、沖縄なのです。

当時、沖縄には世界中から黒潮に乗ってやってきた船や、中国大陸から渡ってきた民族の歴史が残っています。そして、そこからさらに北上し、九州へ、本州へ住み着き、そしてその土地へ子孫を残し、一番新しく民族移動した場所が、北海道なのです。だから北海道や日本には、地球上のすべての民族の血が入っています

そしてそれは、すべての人間の過去世の記憶を背負い、新しい地球の未来を創りだすために生まれた魂が、日本に生まれた人の魂の役目であり、その魂が宿る地球民族の代表の地が、日本なのです。それは新しい地球 ”龍球王国” と ”新宇宙” を守る”地球創生”が、日本に生まれた人間の魂の役目なのです。

九州熊本には、世界から人が集まる幣立神社という場所がありますが、五色面という世界の民族の生まれた意味を証し、それを表す五色祭が定期的に行われています。この人類すべての存在の意味や思いも、神社の裏手にある宇宙へつながる双子杉の木によって宇宙へつながっています。

時代時代に、世界中へ移動したさまざまな民族は、この日本へたどり着いた民族と、アメリカ大陸へたどり着いた民族がいますが、どちらも理想の国の実現を目指して、今まで文明を進化させてきました。しかし、その結果は、皆さんが知るとうりの現状です。

「新しい始まりの世」の今、私たち地球人類は、全宇宙からこう問われています。

「あなたは、この地球で起きていることの責任をどう取るのですか?」

「あなたは自分の大切な家族や人に、何を守り、何を残すのですか?」 と。

私たちは、今、生かされている意味をもっと深く理解しなければいけないのではないでしょうか?

、今のところ、「新しい始まり」がキーワードのようです。

過去の地球上のあらゆる人間の歴史にまつわる経験と思いが、今、すべて整理されて、新しい流れの時間軸・次元軸が、この日本にできたということです。そしてこの三次元(見える世界)と四次元(見えない世界)が、完全につながったというメッセージも届いています。このことを皆さんがどう捉え、どう学ぶかによって、これからの地球の未来が決定します。

宇宙も地球も、新しく変わったというこのチャンスに、あなた自身が、変わらなければ、あなたの周りの現実も未来も、きっと何も変わっていないと感じることでしょう。だからこそ大きく変わるチャンスには、あなた自身が、過去の思いの何を捨てるのか、また、未来まで大切に持っていくものは、何なのかを今、整理し、あなた自身がそれを知っていなければなりません。

「私は、変わりたいのに、どうやっても変われないんです」という方によくお会いしますが、その人が変われない理由は、あなた自身が持っている”過去の思い”があるからです。あなたが、もう昔のことだと思って忘れていると思っても、あなたの心の奥底に眠っているその昔の感情や記憶は、常に、あなたの意識に影響を与えています。

私たち人間が生まれたときに、なぜ、過去の記憶を消してくれたのか?なぜ、”忘れる”という神様のプレゼントをいただいているのかを、もう一度、考えてみてください。

どんな辛い思いも、一緒に学びをしてくれた相手に感謝して、どんなに苦しい思いでもそのすべての思いを、今、全て感謝し、手放すのです!

前世の記憶も、宇宙のアカシックの記憶も、あなたの魂が、あなたの意識が、完全にそのことを学び知り終えれば、あなたも”新しい始まりの自分”へ生まれ変わることができるのです。

地球上に人類が誕生してから、何度も大きな地殻変動が繰り返されて、それぞれの大陸に残された先住民族を除いて考えてみると、多くの民族が移動した目的は、”陽の出ずる東の方角”でした。この東に民族移動した到着地が、日本であり、沖縄なのです。

当時、沖縄には世界中から黒潮に乗ってやってきた船や、中国大陸から渡ってきた民族の歴史が残っています。そして、そこからさらに北上し、九州へ、本州へ住み着き、そしてその土地へ子孫を残し、一番新しく民族移動した場所が、北海道なのです。だから北海道や日本には、地球上のすべての民族の血が入っています

そしてそれは、すべての人間の過去世の記憶を背負い、新しい地球の未来を創りだすために生まれた魂が、日本に生まれた人の魂の役目であり、その魂が宿る地球民族の代表の地が、日本なのです。それは新しい地球 ”龍球王国” と ”新宇宙” を守る”地球創生”が、日本に生まれた人間の魂の役目なのです。

九州熊本には、世界から人が集まる幣立神社という場所がありますが、五色面という世界の民族の生まれた意味を証し、それを表す五色祭が定期的に行われています。この人類すべての存在の意味や思いも、神社の裏手にある宇宙へつながる双子杉の木によって宇宙へつながっています。

時代時代に、世界中へ移動したさまざまな民族は、この日本へたどり着いた民族と、アメリカ大陸へたどり着いた民族がいますが、どちらも理想の国の実現を目指して、今まで文明を進化させてきました。しかし、その結果は、皆さんが知るとうりの現状です。

「新しい始まりの世」の今、私たち地球人類は、全宇宙からこう問われています。

「あなたは、この地球で起きていることの責任をどう取るのですか?」

「あなたは自分の大切な家族や人に、何を守り、何を残すのですか?」 と。

私たちは、今、生かされている意味をもっと深く理解しなければいけないのではないでしょうか?

11/17の宇宙と地球をつなぐ祈り”のあと、北海道と沖縄の神事メンバーには、それぞれメッセージが届いています。その解読に今、全員が取りかかっていますが、今のところ、「新しい始まり」がキーワードのようです。

過去の地球上のあらゆる人間の歴史にまつわる経験と思いが、今、すべて整理されて、新しい流れの時間軸・次元軸が、この日本にできたということです。そしてこの三次元(見える世界)と四次元(見えない世界)が、完全につながったというメッセージも届いています。このことを皆さんがどう捉え、どう学ぶかによって、これからの地球の未来が決定します。

宇宙も地球も、新しく変わったというこのチャンスに、あなた自身が、変わらなければ、あなたの周りの現実も未来も、きっと何も変わっていないと感じることでしょう。だからこそ大きく変わるチャンスには、あなた自身が、過去の思いの何を捨てるのか、また、未来まで大切に持っていくものは、何なのかを今、整理し、あなた自身がそれを知っていなければなりません。

「私は、変わりたいのに、どうやっても変われないんです」という方によくお会いしますが、その人が変われない理由は、あなた自身が持っている”過去の思い”があるからです。あなたが、もう昔のことだと思って忘れていると思っても、あなたの心の奥底に眠っているその昔の感情や記憶は、常に、あなたの意識に影響を与えています。

私たち人間が生まれたときに、なぜ、過去の記憶を消してくれたのか?なぜ、”忘れる”という神様のプレゼントをいただいているのかを、もう一度、考えてみてください。

どんな辛い思いも、一緒に学びをしてくれた相手に感謝して、どんなに苦しい思いでもそのすべての思いを、今、全て感謝し、手放すのです!

前世の記憶も、宇宙のアカシックの記憶も、あなたの魂が、あなたの意識が、完全にそのことを学び知り終えれば、あなたも”新しい始まりの自分”へ生まれ変わることができるのです。

地球上に人類が誕生してから、何度も大きな地殻変動が繰り返されて、それぞれの大陸に残された先住民族を除いて考えてみると、多くの民族が移動した目的は、”陽の出ずる東の方角”でした。この東に民族移動した到着地が、日本であり、沖縄なのです。

当時、沖縄には世界中から黒潮に乗ってやってきた船や、中国大陸から渡ってきた民族の歴史が残っています。そして、そこからさらに北上し、九州へ、本州へ住み着き、そしてその土地へ子孫を残し、一番新しく民族移動した場所が、北海道なのです。だから北海道や日本には、地球上のすべての民族の血が入っています

そしてそれは、すべての人間の過去世の記憶を背負い、新しい地球の未来を創りだすために生まれた魂が、日本に生まれた人の魂の役目であり、その魂が宿る地球民族の代表の地が、日本なのです。それは新しい地球 ”龍球王国” と ”新宇宙” を守る”地球創生”が、日本に生まれた人間の魂の役目なのです。

九州熊本には、世界から人が集まる幣立神社という場所がありますが、五色面という世界の民族の生まれた意味を証し、それを表す五色祭が定期的に行われています。この人類すべての存在の意味や思いも、神社の裏手にある宇宙へつながる双子杉の木によって宇宙へつながっています。

時代時代に、世界中へ移動したさまざまな民族は、この日本へたどり着いた民族と、アメリカ大陸へたどり着いた民族がいますが、どちらも理想の国の実現を目指して、今まで文明を進化させてきました。しかし、その結果は、皆さんが知るとうりの現状です。

「新しい始まりの世」の今、私たち地球人類は、全宇宙からこう問われています。

「あなたは、この地球で起きていることの責任をどう取るのですか?」

「あなたは自分の大切な家族や人に、何を守り、何を残すのですか?」 と。

私たちは、今、生かされている意味をもっと深く理解しなければいけないのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました