北海道の自然神の「水の神様」をご紹介します

2007年12月1日、然別湖に奉納いたしました日本中の水の神様をご紹介いたします。
今回、納めさせていただいた水の神様は、2007年の一年間の間に、その場所へ直接、足を運び、天から場所を教えていただいた神の水です。

<2007年の一年間で頂いた水の神様>

釧路川支流、尾札部川
斜里岳湧水
斜里岳龍神の池
樽前山湧水
然別湖
大滝
十勝川(トムラウシ)
石狩川(沼の原)
羊蹄山(真狩湧水)
石狩(海)
伊是名(地下井戸水)
ティンダハナ(与那国)
不老長寿(与那国)
与那国田原川
大宮八幡宮(東京)
イルムケップ(芦別)
白川水源(宮崎高千穂)
秋元神宮(宮崎高千穂)
流星の滝・銀河の滝(旭川)
当麻鍾乳洞
鹿島神社(茨城)
東神社(東京)
甘露泉水(利尻)
麗峰湧水(利尻)
藻岩山湧水
屈斜路湖
クッタラ湖
早月の滝(壮瞥川)
洞爺湖
有明の滝(厚別川)
成河洞窟(宮古)
八重干瀬(宮古)
なべ底(伊良部)
洞爺の山の中腹の湧水
春採湖(釧路)
阿寒湖(釧路)
しゃも寅(釧路)
神の子池(釧路)
三段の滝(札幌)
(順不同)

全国から祈りに参加して下さる方のなかには、直接、水の神様から「ひしゃく」をいただく方や、「滝」をいただく方もいましたが、守護神に水の神様が入って人もいます。

宇宙や地球における水の本当の意味を理解できれば、私たち人間の体が、ほとんど「水」である本当の意味を理解することもできるでしょう。

地球を汚すことと、あなた自身の体を汚すことは、同じなのです。

あなたが神意識に近付くほど気づくように、そのことを知らない方たちをどう導くかも、あなたの責任と役目なのです。

いずれ、「水の奪い合い」が地球上で始まります。また、世界で一番、水を輸入している国が、日本であるという事実も知って下さい。

あなたの住んでいる土地のまわりには、いま、どれくらい飲める水があるのでしょうか?それが、あなたを守る「命のみなもと」なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です