命をかけて

伝えたいことは山ほどあれど、あなたの心の受け止める力が大きくなりますことを祈ります。

 

愛は、宇宙ではなくあなたの中にあります、その光を忘れないように。

 

いつもあなたを見守ります、その存在として。

許されることと許されないことがありますが、その全ては人が決めています。

 
宇宙に法律もルールもなく、ただひたすら循環しつづけています。
 

心の中もそうであるといいのに、ただそう思います。

美しいものがある限り希望が無くなることはないでしょう。

 
その美こそが光なのです。
 
与えられていうことにおごらずに大切にその光を与えなさい。
 

自らのために使うためではないのですから、あなたの力も。

与えて与えて与えつくしなさい。そのことをしきったときにこそ、心の光が訪れてくるのです。

 
与えられる時までが学びの時と知りなさい。与えられる人に早くなりなさい、生命をかけて。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました