有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事

●啓示・神事・祈り

北海道洞爺湖サミットまでに「場の整うのを待っている」という啓示を受けた女性を仲間たちとサポートした結果の神事が、昨日6月21日、のべ12時間をかけた「有珠洞爺・善光寺・地蔵堂・亮昌寺神事」になりました。

まずこの神事に白老アイヌのエカシ(長老)の血を50%持つ女性の参加があったことは、先住民族アイヌの魂の同席を意味し、北の大地に住まいする私たち和人と新しいつなぎ合わせができたことをきくださった全ての存在に感謝いたします。

また北海道の地まで逃げのびてきた「隠れキリシタン」の想いが集まる地蔵堂祈りでは、ご先祖一縁に隠れキリシタンの先祖を持つ皆様の因果応報カルマの解消祈りをすることで、日本全国で行われてきた宗教・思想の違いによる家族親戚近隣者との醜い人間争いの感情烈火カルマのお詫びと解消祈りを捧げることになりました。

人間が人間にしてきた全ての醜い争いは、人間同士の責任としてその改めを一人一人がする必要があります。

そのために私たちは何度もこの世に生まれてきていることを気づいている人も増えていますが、このことに気づかずどんなに素晴らしい未来を語ったとしても、ご先祖たちや家族カルマの想いに引きづられた結果が、今でも続いているあなたの家族・親族との争いであり、世間をにぎわす事件なのです。

血肉を分けた家族親族だからこそ、他人よりも醜い争いになる理由は、この「家族カルマ」のテーマこそが、人間の魂が背負う3つのカルマの最後のテーマだからです。世界の世改めを願うなら、あなたの親子関係・夫婦関係・親戚関係が全ての写しとなることにまず気づいて下さい。

愛を心の外側(他人や社会)に語ることは簡単なことです。でもその愛を心の内側である夫婦、親子、親族に向けたとき、その全てを受け入れ伝えられる自分であるかを私たちは問われているのです。

あなたの家族愛が、世界の基準になります。
あなたの夫婦愛が、世界の基準になります。
あなたの親子愛が、世界の基準になります。

どうぞ、見つめるべき眼を自らの心の内側へ向けて下さい。

昨日の祈りの最後のご報告をした洞爺湖温泉街にある「薬師如来」からは、そのことを皆様へ伝えて下さいとメッセージがありました。

祈りは、あなたの生活の中や心の中にあります。そしてその祈りの全てを写しているのが家族なのです。

地球家族や地球愛を語る前に、まずご自分の家族愛のあり方を見直して下さい。世界平和を願う一人一人の家族愛の整いがあってこそ、全ての人が願う家族愛や地球愛が産まれるのです。

愛、無限、感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました