数字の「1」

これまで天は、あらゆる出来事から多くの事を気づかせて下さいましたが、昨日の気づきは、さらに感謝が深まる内容でしたので、皆様にもお伝えしたいと思います。

算数で教わる数字の「1」は、皆さんは当然あるものとして日常使っていますが、この数字を「霊数」と呼ぶ時代があったほど、数字には霊力が宿っています。

霊力というより、宇宙パワーと言ったほうが受け入れやすいでしょうか?

どちらでもいいですが、今日は数字の本当の意味を知る日になる事でしょう。

まず赤ちゃんに備わっている知覚認識の機能の話ですが、赤ちゃんは目の前のひとつのミカンも、100個のミカンも同じに認識しています。

それはどちらも、カメラで写真を撮ったように平面に写ったひとつの絵と認識するからです。大人の方でもこのタイプの認識をする方がいますが、この人を「右脳型」と一般的には呼びます。動物の「本能」として与えられている大切な認識方法です。

実はこの本能感覚こそ、直感やメッセージを受け止める大切な受け皿になっている事を知っておいて下さい。

次に「よく物事を考えてから行動しなさい」と言われた事が子供の頃にあったと思いますが、この「考える」という思考には、考える為の「素材」が入っていてこそ、善悪や行動基準の判断ができます。

大人同士でよく意見が食い違ったり、意見が衝突する人の大きな問題点は、実はこの「思考の素材に入っている素材の違い」を理解していない事が問題なのです。

この素材とは、親から教えられた物や自分が経験した事、自分が正しいと信じた事などで構成されていますので、意見が食い違う人が、もし目の前にいるのなら、この素材の違いを確認し合う事をお勧めします。

「自分の普通は、他の人の普通と違う」という事をまず覚えておいて下さい。

話を数字の世界に戻します。もともと動物はすべてこの右脳型で判断して生きていますが、人間の認識が進化したキッカケも、最初の数字の「1」を発見したことから全てが始まりました。

※付け加えておきますが「ゼロの発見」は、「1」の発見のずっと後の時代に発見されています。

まず「1」の認識イメージを確認してみましょう。

ひとつ、始まり、2の前の数字、自分一人、分ける前のお菓子やケーキ・・・・・・たくさん出てきますね。

昨日お話した人間全てのご先祖祈りの日を毎月旧暦の1日に行うと決めたキッカケも、この「1」の持っている霊力が理由でした。

それまでは直観的に、1月11日や11月1日のエネルギーの強さを感じて大切な繋がりがあるとお話ししていましたが、昨日のお昼1:11分の時計を見ている時に、それまでぼやけていた奥にある意味がわかりました。

「1」は、2を認識する為の道具ではなく、まず「1」だけでとても大きな働きをしています。

「1」が全ての魂の始まりまで繋がるエネルギーである事や新しい命を産み出す力を持っている事は、昨日のご先祖祈りの中で説明しましたが、実は、この「1」が並ぶと、ものすごい直列エネルギーとなって新しい命を産み出すという事がわかりました。

「1」が三つ並ぶ1月11日、11月1日、1:11、11:1の意味と、「1」が四つ並ぶ11月11日や11:11の意味は違います。

「1」を「はじまり」という言葉に置き換えて三つ並べると「はじまり、はじまり、はじまり」というエネルギーになります。

「1」が四つ並ぶと「はじまり、はじまり、はじまり、始まる!」とエネルギーは変化します。

1や2や3や4の霊数の意味を正しく知っている方ならご存じだと思いますが、同じ数字が四つ並ぶ時のエネルギーは意識を現実化する力を持っています。でも「4」の前にある「3」も実は、この現実世界全ての物事を動かす力を持っているのです。その説明します。

まず「1」は、点。

「1」の霊的意味は、個意識、始まり、一人の人間、種、母、父、おおもと・・・・つまり、絶対の世界の事です。

離れた場所にもうひとつの点があって、その2点を結んだ状態が「線」と教えられていますね。

「2」の意味は、繋がり、情報相互交換、リンク、バイパス、天と地、自分と自分以外の人、夫婦、親子、兄弟、姉妹・・・・

つまり、相対の世界の事です。

※学びとして2には、「分かち合う」というメッセージが入っています。

では、この2点を結んだ線上の他に、もうひとつ点を見つけて3点を結ぶと「面」になりますね。絵に書くとわかり易いのですが、この3点目をどこに印を付けるかで、その人の意識や人生観がわかります。

大人の方はきちんと紙の中にきれいな三角形を書くと思いますが、幼児たちは、この三点目を紙からはみ出してテーブル上にしたり、床の端に書いたり、家の外の庭に書いたりできます。これが、創造力なのです。

もうおわかりだと思いますが、3の霊的意味は、この平面の現実世界の創造力を表しています。

最後に「この三角形以外の場所に好きな所に点を書いて!」と言うと、子供たちは「お空!」と答える子が最も多いはずです。※1万人に一人くらいは、地球の中と答える人もいるかもしれませんが(^^)

この「4」の霊的意味は「宇宙」です。だから「1」の数字が4つ並ぶと、全く違う世界の宇宙意識に繋がるようになっているのです。

今日、最後に皆さんにお伝えしたい事は、毎日繰り返されている1:11、11:1、11:11の「1」が並ぶ時間は、あなたが意識した事を100万倍、1億倍、宇宙万倍に現実化するような創造エネルギーが働く時間ですと言う大切なお知らせです。

「自分の為の祈り」と「他人の為の祈り」の意味を理解している方は、個人の願望を祈る時間ではないことも理解してくれていると思いますが、まだ理解できていない方の為にお伝えします。

創造した責任は、創造主であるあなたが取らなければいけないと覚えておいて下さい。

宇宙カルマや苦しみを産み出した原因も、全てはこの事を理解していなかったからなのです。

今日のお話を理解できなかった方でもできる簡単でとても素晴らしい「思いを現実化する」方法をお伝えしておきます。

毎日、自分がふと気づいた時で結構ですので、「1」の数字が並んだ(時計や車のナンバープレート、誰かが書いた文字など)の瞬間に、感謝の言葉「ありがとうございます」を数回、心の中で唱えてみて下さい。

必ず、あなたが創造した事が、すぐ現実化するのを体験するはずです。

そして、この「1」の持つ宇宙エネルギーを体感した方は、毎月旧暦の1日に行っている人類全ての先祖祈りの時間にご一緒に祈りを捧げて下さい。

全ての人間が、過去の苦しみに囚われることなく、愛に満ち溢れる時間を過ごせますように祈っています。

皆様に、神のご加護を!  ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です