1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【世界】吉岡一門・天皇家・先住民
  4. 日光神事を終えて

日光神事を終えて

日光神事を終えた翌日、近くの観光名所を珍しく訪れてみました。水の神様に関係がある「龍頭の滝」と「華厳の滝」があったからです。

この3日間の厳しい神事の疲れは、山から雪解け水が大量に流れ出ている龍頭の水の音と、龍の頭を見つけたうれしさにひと時癒されました。

水の流れは、目に見えない人間のエネルギーを洗い流して整えてくれますし、その音は心の奥底まで洗い流す効果があります。本当に皆様、ご苦労様でした。

名前だけは知っていた「華厳の滝」を初めて見ましたが、見る角度によってエネルギーが違うのには驚きました。正面から見た冬の華厳の滝は、冷たい風に包まれながらも山の大量な水を大地へ送り届けてくれていました。

滝のように水の上と下が繋がっている状態は、空間を繋いでいる水のパイプのようなものなので、神様の意識の繋がりがしやすい状態にもなっています。

華厳の滝にこの三日間のお礼の祈りを捧げると、神様は虹を見せてお礼のメッセージを届けてくれました。右下の木の枝あたりに、緑色をしたのが虹です。

緑、オレンジ、黄色、赤と一瞬だけ色を見えてくれたあとは、姿を消しました。色で教えてくれる神様メッセージは神事の中でもありましたが、色や音、光を通して常に皆さんの周りでもメッセージは届けられています。

あなたにだけ一瞬、聞こえた音や見えたもの、空の雲や水しぶきの形、自然界を通して伝えているメッセージはどんな人にも届けられていますが、勘違いや思い違いと思えばただそれだけのことです。

何を信じて、何を受け取るかはあなた次第ですが、守護存在たちは常にあなたが今よりも良くなることを考えてメッセージを送り続けています。意味がわからなくても、その事は覚えておいて下さい。

今回の日光神事でとても私たちにエネルギーを与え続けてくれたのが、二荒山(ふたらさん)でした。

神様から頂いたメッセージを正しく理解して、最後の祈りを全員で行いました。神の門である「神門開き」の祈りです。

初めてこの祈りを体験した関東の皆さんは、神門の光の大きさと輝きにとても感動していました。

神様の守護と導きを受けながら、神役目を果たす為に与えられた肉体と魂は、地球の未来を輝かせる為に生まれてきた事を思い出した瞬間です。

大神の導きと新しい人と出会いのおかげで、一緒に地球を蘇らせる関東の仲間たちが集まり始めています。

どうぞ、あなたも自分が住む土地を愛し、先人に感謝する心を持っているならば、子供たちへ残すべき大切な物を自らの言葉と行動を添えて愛を語り始めて下さい。

大地の上に住む全ての人間の感謝を、まずあなた自身の行動から始めて下さい。

地球創生の祈りにご支援・ご協力・ご寄付下さいます皆様、本当にありがとうございます。

 

アーカイブ

Translate »