台風14号で伊良部島に足止めされました

10/24-25で伊良部島のユークイ(豊年祭)に参加して無事、お礼と御奉納を終えた翌朝、台風14号の風と波の影響で伊良部島から宮古島へ渡る船が全て運休になりました。
お陰様で初めて体験する台風によるホテルの缶詰状態を35名で体験しています。
台風は宮古島に近寄っているだけで波が高く船が港に着けない状態ですが、これからさらに飛行機も飛ばない状態になりそうです。
島の人達に台風の体験を聞くと、「あと二日間は島から出られないだろう」と言われましたが、全ては自然を司る神様の意思ですので素直に従います。
たくさんの人達とこのあとの予定も決めていましたが、ご迷惑をかけて本当にすいません。
この体験もまた「何かを気づきなさい」というメッセージだと思っていますので、大切な時間にしたいと思っています。
今回、自然界の神々は、私達に何を伝えようとしているのか?
奄美大島の大雨による災害も含めて、土地の人々やその土地に思いのある全ての人の学びがあると思っていますので、どうぞ自らの神と向き合い、内なる神との対話をお願いします。
天なる神々は何を教えてくださっているのか?
地なる神々は、何を教えてくださっているのか?
人間のおごりと思いを再認識する時間になりそうです。
全国から思いを合わせて下さっているたくさんの皆様、本当にありがとうございます。
伊良部島の神々のお膝元で、自らの気づきの時間を与えて下さってありとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です