これからの地球創生活動

2月22日の直列エネルギーの前準備として2/18から毎夜、寝ても1時間ほどですぐに起こされて、何ページもノートに書かなければいけないほど重要な気づきを頂く時間が続きました。
 

これほど急激に頭の中に言葉が溢れかえる経験は以前から何度もありますが、今回はこれから始まる地球創生 関西神事の為に自分自身が準備された時間だと思います。
 
守護存在たちは私の性格を良く知っているのでいつもゴールは見せてくれますが、途中の階段の昇り方はギリギリにならないと教えてくれません。
 
大量の言葉が頭の中に24時間毎日のように続くと、当然、意識バランスは崩れ、心と魂と肉体のバランスも保てなくなり、現実生活もままならなくなります。
 
1998年から始まった三年間のユタ修行の期間は、こういう日がほとんど毎日続いた為に、それまでの現実生活のバランスがほとんどが壊れてしまいました。
 
沖縄では昔からこういう経験をしている人たちがとても多く、「サーダカ生まれ」で「神ダーリ」になった人の気持ちは同じ経験をした人でなければわからない為に、精神病院に入れられたり家族や知人から疎外された生活を今も送っています。
 
現在、精神病院に入っている人たちや「うつ病」と診断された人たちの中にも、同じような霊的症状で悩まされている人たちが多くいます。
 
現代人にも同じような人たちが増えているからこそ、「動くべき人が動いて下さい」とお願いしていますが、守護存在たちは伝えた人にその目的を果たして欲しいからこそ毎夜毎夜、メッセージが伝えられているはずです。
 
人間の右脳の奥に眠る無意識にはテレビのチャンネルと同じようにいくつものチャンネルに分かれていて魂が担当するチャンネルごとに守護存在が本人を導きますが、現実世界でちゃんと生きる準備が整ってからメッセージが届く訳ではありません。
 
守護存在から強い守護メッセージを受けて現実のバランスが壊れるかどうかは、その人の精神の強さ、つまり、「チヂ神」次第だと言えますが、これも自分では選べません。
 
こういう苦しい体験は私の人生でも何度もありましたが、2000年までは「自分の為の気づき」だけで苦しんでいた時期だということが今は、わかります。
 
だからこそ、隠されていた封印が解かれて霊視や透視・予知の力が蘇って、子供の頃に見ていたあらゆる存在たちと対話も始まりましたが、一番辛いのは大きく変わる為に現実のバランスをいつも壊されてしまうことです。
 
周りの人はその人の頭の中の事はわかりませんので、常に「現実をちゃんと生きなさい」と言うでしょうけれど、私もそうであった様に新しい自分のバランスを作る為に急激に現実を変えなければいけなくなる為、いつも周りの人を驚かせてしまいます。
 
現実世界の事は色々な人が親切にアドバイスしてくれますが、「自分の魂がするべき役目」だけは誰にもわからないからこそ、守護存在が直接、意識と肉体と魂のバランスを壊してでも伝えて来る時があるという事も覚えておいて下さい。
 
今は、そういう人たちがとても増えているとも聞いています。
 
そういう方は眠る時に自分の健在意識(普段の意識)が沈静化するので、守護存在たちが夢の中に入り込んで語りかけられたり、夜中に起きなければいけないほど言葉が頭の中で溢れることがよくあるはずです。
 
こういう重要なメッセージは、現実生活で人間関係や金銭トラブルを起こしてでも、メッセージが届けられます。
 
理由は、あなたが見える現実世界はあなたの「今の意識エネルギー」でバランスが保たれていますので、新しい自分になる為には今の現実バランスを壊してでも自分が変わる為に気づきの為のメッセージとして問題を引き起こします。
 
問題が起きた時、ほとんどの方は「結果における原因探し」をして物事の善悪を判断しがちですが、自分の魂の本当の役目を果たそうとするなら原因である「自分を変える」だけでは終わらないのです。
 
この世の中で起きる全ての出来事は互いに経験しなければわからないように、人間は過去の記憶を消されている為に、自分にとって良い事や悪い事を起こしながら関わる人たちと一緒に魂の学びを繰り返します。
 
こういう学びは、大きな天災や事件によっても伝えられているのですが、私の守護存在からは地震や天災について語る事を控えるように言われています。
 
そういう天災などの啓示は、ちゃんと担当する役目の方たちが動いていますし、情報も発信してくれていますので、必要な時には情報交換をしています。
 
大切なことは人間は直接、自分に火の粉がかからない限り守護存在から学ぼうとしない為、人間同士のイザコザを起こし続けて色々な経験をさせますが、身の危険を感じると自分を守るのも守護存在の役目ですから、問題を起こしそうな人から離れるのは当然です。
 
だからこそ私がこれまで一緒に神事をした仲間たちに伝えている事は、「自分で完了出来る事だけをして下さい」とお願いしています。
 
どれだけ親しい仲間であっても、他人が担当する領分で自分には責任が取れない分野のことに口をはさまない様お願いしています。
 
理由は、その担当の人が責任を持って最後まで果たさない限り、永遠と頭の中に問われ続ける苦しみを知らないからですし、口を出す人には最後まで責任を取る事を神は求めるからです。
 
そうではない一般の方たちが自分や家族を守って社会生活を大切にするのは当然ですが、いざという時に「動くべき人」が動かなければ全てのバランスが壊れてしまう事も伝えられています。
 
火事が起きた時の消防士や日本を守る為に働いている自衛隊の人たち、また地震予知や天文学から未来を予知している研究者たちを思い浮かべてみて下さい。
 
「動くべき人」が必要な時に家族をおいてでも動かなければ、どれだけ大きな問題に発展するかを想像してみて下さい。
 
生まれた時から沖縄で毎日、神様に向きあって生きてきた人たちから話しを聞くたびに、どれほど辛い経験をしてきたかがよくわかるからこそ、生まれの役目の人だけではなく、今、全国で守護存在からの声を聞き、全国で神事をしている人たちがいてこそ、この現実が支えられていると思っています。
 
私はその中のただ一人の人間として、限りある人生で自分のできることで、しなければいけないことをする一人なのだと思っています。
 
私が感じる限り現在の日本の状態は、日月神示(ひつきしんじ)を降ろした岡本天明や、大本教の出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう)がメッセージを伝えた昭和初期と同じく、重要な事を皆さんが気づかなければいけない時期に入っていると感じています。
 
このことは、日々のニュースで流れる様々な問題を見ても気づくと思います。
 
だからこそ、これまで私が体験したわずかな情報や知識を他人に公開することで、一人でも多くの方が守護存在と繋がる知恵を深めて頂き、「自分の進むべき道や役割」に気づいて欲しいと願っています。
 
改めて申し上げますが、地球創生活動は大きく二つの目的で行っています。
 
ひとつは、世界中の神々・御仏の位置を同じ位置の思いに整えて、神争いや先祖争いが起きないようにすることが目的です。ここには宗教全ての神々と魂の平準化も含まれています。
 
もうひとつの目的は、日本に生まれた人たちが一人でも多く守護存在と繋がりを深め、「日本人が果たすべき使命」を果たして欲しいと願って活動しています。
 
人間を作られた神は、人間に「欲と知恵」をお与えになりました。
 
この二つは神のプレゼントだからこそ、「欲と知恵」を歓びにしてどううまく分かち合うかを気づく為に何度も私たちは地球に生まれ変わっています。
 
地球に人間が誕生した数千年間で経験した全ての記憶を持つ全民族が、この日本に集結しているからこそ、私たち日本人は地球上の全ての御霊たちが喜ぶような気づきに目覚めて日本中へ、そして世界中へ高い意識エネルギーを発信する為に生まれているのです。
 
私は土地と御霊と人間の想念カルマをはずす役目を持って生まれた為に、人の苦しみの中にわざわざ入るような経験を繰り返していますが、本当の望みは、日本をこれから導く人たちが希望に満ち溢れた生き方を見つけて、周りの人たちに勇気や希望を与えてくれる人が増える事を願っています。
 
決して、私と同じような思いをし、同じ役目の道を歩む人が出ない事を願ってやみません。
 
だからこそ、見えない聞こえないという普通の人たちと一緒に神事をする事で、神の声を聞く体験や感覚を得て、守護存在との繋がりを深め、内なる自分や守護存在と対話できる様になった人たちが増える事が歓びなのです。
 
私は守護存在との繋がりのエネルギーを「守護柱(しゅごばしら)」と呼んでいますが、その柱がしっかりしていれば、必ず自分がするべき事にも自然に気づくはずです。
 
人によっては、守護存在を通して周りの人の事がわかるようになった事で、ついつい他人事に口をはさんでしまう人もいると思いますが、その前にするべき事は、見えない守護存在同士の話し合いの場をあなたが作ることなのです。
 
人間が相手を信じるかどうかも、実は、この守護存在同士が話し合って決めています。
 
初めて逢った人なのにものすごく相手を好きなってしまう自分と、何も知らないのに相手を嫌いになったり恐ろしく感じる自分は、あなたの守護存在が過去世の記憶を覚えているからです。
 
それぞれに付いている守護存在が違う為に、霊能者同士の仲が悪いケースもありますが、どちらが正しいかではなく、それぞれの守護存在が担当しているチャンネルが違う為に「言い分」が違うのだという事も学んで下さい。
 
私は2月22日の神との対話で関西神事の最後、京都でどう動くかまで見せられました。
 
その為に必要な事も、全て神から教わりました。
 
あとは、それまでにするべき事を終える為に、土地の代表である関西の仲間たちと気づきあう必要がありますので日々、情報交換を繰り返しています。
 
土地に住む人たちの言葉や行動は、ご先祖たちの代表として言わされている言葉も含まれているからです。
 
関西の土地のカルマ・民族のカルマ・天皇家のカルマを整える為にお力を貸して下さる関西在住の方は、ぜひこちらへご連絡をお願いします。
 
日本全国で地球創生神事を応援して下さる皆様にお願いしたい事は、神事の日付を公開した時に神事参加者の安全と土地神様・天地の守護存在に「愛と感謝のエネルギー」を皆さんから送って下さる事をお願いします。
 
現実的に神事に入り、現地で動く人たちは皆様の代表として動いていることだけは覚えておいて下さい。
 
これまで神事に参加して下さった人たちや土地を代表する素晴らしい皆様のお力添えがあってこそ成しえる地球創生神事ですので、今後ともご支援・ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました