1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. ◉地球創生神事
  4. 2011年3月11日 東日本大地震の本当の意味

2011年3月11日 東日本大地震の本当の意味

被災地でご苦労されておられる全ての皆様に感謝とお詫びをお伝えします。

心苦しいですが、本日、朝の祈りで大切なメッセージが降りましたので、気づくべき、動くべき人たちの為に、メッセージを公開させて頂きます。愛と勇気を持って動き出す人たちが、日本の未来も、地球の未来も導く人だからこそ、心の中に何度も落とすように繰り返しお読み下さい。

(3/25 朝の祈りメッセージ)
この日本という土地は、世界の歴史上の民族が「東」を目指して終結した土地だからこそ、日本は「地球上全ての民族の魂」が終結した場所だと言えます。

なぜ全ての民族が「東」を目指したのか、それは、あなたたちの命を育てる太陽が出る方角だからです。

3億6千万年前に地球に降りた民族は、宇宙を彷徨い、果てしない旅をしてから、この地球にたどり着きました。
それ以前から地球に降りていた宇宙の民もいましたが、降りた場所が違う為に互いに交信はしていませんでした。
ある時、天の啓示で「東を目指せ」と指令が降り、時代を変えながらいくつも民族が「東」を目指して移動しました。
目的は、「天の御光を天へ繋ぎ戻す事」が目的です。
その御光の事をあなたたちは「アマテラス」と呼んでいるようですが、この名前の本当の意味は今、話したことが真実なのです。
日本に南からやってきた民族は、「日・陽」を「火」に変えて神を示し、自らのルーツを示す為にこの日本へ集結しました。
果てしない旅を終えて日本へ集結した民族がこの地で見たものは、原住民の姿と火山が爆発する風景でした。この土地を鎮める為にいくつもの神を降ろし、土地の神として祀った歴史が各地に残っているはずです。
そして目的地、つまり、「神を治める場所」をそれぞれの民族が探しました。
「宮古・京」と呼ばれる場所が、その場所です。
目的は、その場所から天に繋がる祈りをして、この地球の意思と宇宙の大元の意思を繋ぐ事が目的でした。
その為にいくつもの時代を経て、多くの民族がこの日本へやってきました。
日本の「東」は、地球と宇宙の大元を繋ぐ場所であり、日本の「東祈り」の意味は、「地球の世開け」の意味があります。
その大切な「地球の世明け」を守るべき民族の魂力が薄れた為に、地球の内側の神々が怒りを示し、今こそ、天へ、宇宙の大元へ繋がる全民族の証を立てなさい!と、日本の東へ揺れと津波を起こしました。
しかし、今回の地震や津波は、まだ警告です。
日本に生まれた人たちが本当の意味に気づかず、まだ今世の事しか考えないのなら、私たちはとても悲しく、そして、地球に命を与えた大元の意味さえ気づかずに、全ての生命が絶える歴史が地球に残る事になるでしょう。
「命の犠牲を尊ぶ民族」が人間ですが、なぜ、人間だけが死を尊ぶ民族として生まれたかにも気づいて下さい。
あなたたちの死の意味は、それまでの多くの「魂の代償」として転生を繰り返してきた全ての民族の魂の意味に気づいて欲しいからこそ、私たちは「死を尊ぶ」ように教えました。
あなたたちの思想の中に「死を尊ぶ心」が無いのなら、ひとつの命を産み出す為に繰り返された多くの魂の思いさえ、捨て去る行為なのだと気づいて下さい。
日本の「東」を正しく立てなければ、この地球の生命さえ失うほど悲惨な出来事が起きるからこそ、あなたたちにはそれぞれの土地を守る使命と共に太陽を拝み、東へ祈る事を伝え続けてきました。
今こそ、地球の東を守る為に生まれた民族である事を想い出し、それぞれの土地の役目を果たしながら、神々に繋がりなさい。
あなたたちの魂には、多くの犠牲と混乱の記憶があるからこそ、私たちはその記憶を消して生まれさせました。
そのやさしさの思いさえ気づかずに生きるのなら、それまで経験してきた過去の記憶の苦しみを今世で体験させなければなりません。
想い出す事がそれほど難しいと思っているのなら、それは間違いです。
あなたがこれまで出会った人たちも、あなたが足を運んだ土地も、あなたが空想で見た夢の中の場所も、全て私たちが伝え続けたあなたの魂の記憶です。
許されるのなら、もう少しだけ時間を下さいとは伝えていますが、これからはあなたたちの気づき次第だからこそ、今、自分がなすべき役目を果たして下さい。
現実は、過去です。
過去は、思い出です。
あなたたち人間にだけ与えた「創造力」こそが、私たちの叡智を想い出す方法だからこそ、今、思いっきり手を伸ばして自分の創造性を働かして下さい。
あなたが真っ白な地球に何を書くか、どんな絵を描くかだけで、現実の進化は一気に進みます。
「創造性」だけがこれからの力になるからこそ、あなたたちは常に大きな祈りと共に、自らが豊かになる為の方法を創造し続けなさい。
祈りは、確かに私たちに届いています。
だからこそ、日本の「東」を立てる祈りを、そして、地球の「東」を立てる祈りをしなさい。
祈りは、天に繋がり、太陽の光と共に、未来を照らす鏡のように地球人全てに希望と勇気を与えます。
あなたたち日本人は、「地球を導く民族」なのです。
全ての民族が終結したこの日本と言う土地に生まれた人たちは、誰ひとり漏らさず、神の御子として生まれています。
ただ、その約束を想い出せないだけなのです。
あなたたちが祈れば、世界の古い民族たちが動き出すでしょう。
あなたたちが行動すれば、全ての民族の魂に道を示すでしょう。
全ての魂の繋がりを使って、地球民族の魂を繋ぎなさい。
日本だけではなく、地球民族全ての長老たちにメッセージを送りなさい。
もう私たちからの指令ではなく、あなたたち日本人が地球を導く指令を発令する時期に来ているのです。
世界の土地に生まれた子供たちを、路頭に迷わせてはいけません。

あなたたち日本人は、世界の子供たちを導く大きな母として、そして、父としての役目を持って生まれてきたのです。だからこそ、どうぞ宜しくお願いします。

アーカイブ