4月7日23:46 宮城県沖 震度6強 メッセージ

昨夜の震度6強の地震によって、被災地の方は不安を募らせた夜をお過ごしだと思いますが、復興にはまだ時間がかかりますので、どうぞ健康管理に十分ご注意下さいませ。
夜中の0時の祈りを意識していた時の昨日の地震は、札幌でも震度3を体感しましたが、どこまで揺れるか見極めながら、何をするべきか判断していました。
揺れが収まりすぐに思った事は、まもなく一か月を迎える3月11日の震災メッセージを忘れるな!という注意かと思いましたが、夜中0時の祈りで地球内部を守る大神と向き合った時のメッセージは、とても厳しいものでした。
 
これからご紹介するメッセージは、神に向き合う人たちに向けてのメッセージですので、守護存在と対話できる方は自分の神と内容を確認して下さい。
「地球創生SNS」に参加頂いている皆様とは、コミュニティの中で「公開サニワ」を行いながら、大神の意思を確認する作業を始めています。
(4/7 夜中0時のメッセージ)
まだ、わからないのか!
お前たちには、この前の地震の意味を伝えたはずだが、あまりにも真剣に考えていない者が多すぎる。
大切な命を救う意思があるのなら、明確な宣言をしろと伝えたではないか!!!
今、地球の内部で起きている事は、地球内部の建て替えだ。
それは、お前たちの心と同じく、これまでの思いを全て転生するためなのだ。
震源地の意思を感じてみろ!そこには、神がいる。
地球内部の神の意思を聞きとる事ができる者は、その神意思を正しく伝えることだ!
今、起きている大きな流れは、宇宙から降りた神たちの役目を問われているからこそ、次の三つの場所にいる宇宙神と話をしろ。
1、大神島の宇宙神(地球の内部から出てきた神)
2、ウハルズの宇宙神(池間島の大主神社)
3、伊是名島の宇宙神(2007年に開けた場所)
そして、伝えておくが、ムー大陸の神々が今、一斉に起き上がろうとしている。
震源地こそが、ムー大陸の時代の大事な聖地だったからこそ、神の意思を聞き取る役目を持つ者たちは、その使命を果たしなさい。
大いなる啓示を受け取る者は、地球内部の意思を伝える使命があるのだ!
(4/8 お昼0時のメッセージ)
あなたたち人間が、どうするかを私たち神々全てが見ています。
あなたたちを見守り続け、願いを聞き続けてきたからこそ、今は、あなたたちがその役目をする番なのです。
人間が先祖や功労者を神と崇めて祀る事は良いとしても、人間を生かしている自然界の神の言葉を伝えられないのなら、人間の存在を問うのは当然です。
人間を生かす為だけに自然界はあるのではないからこそ、あなたたちはその事に対してどうするかという答えを示さなければなりません。
現在、外宇宙の神々は、あなたたちを見守っています。
内宇宙(地球内部の宇宙)の神々は、この地球を守る為に大きな決断を迫られています。
人間の願いも聞いてあげたいが、これ以上人間が我欲を出すのならば、存続させる意味が無いと問われているからです。
それは、あなたたち神に通じる一人一人の責任です。
どうぞ、あなたが守るべき神に向き合って、何をするべきか話し合って下さい。
火・日・陽の神を祀る者だち、
水・海の神を祀る者たち、
風や大地の神々を祀る者だち、
そして、
龍宮底神や天空の神と対話出来る者たちは、全ての対話した内容を公開し合って、新しい和合の道を見つけなければなりません。
神の声を聞いたりビジョンを見たり、他人の事がわかる全ての能力は、私たちが与えた繋がりの力だからこそ、自分や他人の為だけではなく、地球の未来の為にその力を使いなさい。
見えない聞こえないという者たちは、自らの立場でするべき事をすぐにしなさい。
あなたたちを見守る先祖全てが、今、あなたにその声を伝えようとしています。
他人の為に生きるのも、家族の為に生きるのも、自分の為に生きるのも、所詮は、人間だけのルールが前提だからこそ、もうそれでは無理だと伝えているのです。
自然界の神々に生かされている事を感じ、宇宙の神々に見守られている事に気づいた者たちは、現実社会の中で何をするべきか、明確な答えを出さなければいけない時期なのです。
どうぞ宜しくお願いします。
 
大神様からこの日本を、そして、地球を救う為には「1000人の宣言エネルギーが必要だ!」と言われましたので、今後の地球の未来を希望の星へ変えたい皆様はどうぞ趣旨をご理解頂きまして「地球創生メルマガ(無料)」へご登録下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です