1. HOME
  2. ブログ
  3. ◯北海道神事
  4. 【芦別市】神の山 イルムケップ登山

【芦別市】神の山 イルムケップ登山

昨日(10/2)は、気温5℃の中、生まれ故郷の山へご挨拶に行ってきました。
大きなステージが変わる時には、いつもご報告に行く「イルムケップ山」です。
山道を歩いていると・・・
クマゲラも姿を見せて、いろんな鳴き声で山の情報を教えてくれました。
ここ数日の冷え込みで初冠雪した北海道の山も増えましたが、田舎の山も紅葉が始まっていました。
9月の末にも、伊豆の山奥で「ネイチャーワークの指導者コース」を行いましたが、美しい自然の風景とともに、山の中の精霊たちは、いつも姿を見せて大切なことを教えてくれます。

下の写真に写っている白い玉は、水の精霊たちです。

この太い木の周りにいる白いオーブは、木の精霊。

そして、山の中腹から湧き出る水場を見つけて写真に白い影が写りましたが、これはこの水場を守る妖精のエネルギーが白く写りました。白い羽衣を着ている女性でしたが、とてもやさしい笑顔で私たち人間が壊した自然の意味の話を聞いてくれていました。
人間が自然の精気を頂いて元気になるのは、この妖精や精霊たちのエネルギーのおかげですが、自然界にあるものを当然と思わず、心から感謝する祈りをあなたも行って下さい。

自然界の神々を怒らせることをすれば、確かにその償いは求められますが、心ある方たちの感謝の祈りでまた一歩、自然と共に生きる心に気づくと思います。

現実の生き方で大切なことを伝えて欲しいと、先日、山梨県で行われた地球創生勉強会の様子がYOUTUBEに公開されています。

 

※10分づつ18話に分かれてますのでご覧下さい。

地域に根付いた地球創生を志している仲間たちの勉強会なので、失礼な言葉使いに聞こえる部分がありますたらご勘弁下さいね(^^)

アーカイブ

Translate »