全国一宮宣言祈りをした方たちへ

関東の巫女に、神メッセージが降り、ついに、本番の時期がやってきた事が伝えられていますので皆様へお伝えします。
【 三輪の大神様、大山祇神様から、関東の人へ 】
三輪の元の神が申す (※今の三輪神社の神様でなく元の神様)
大山祇神が、言う。
関東の者に 伝えよ、関東の者に 伝えよ。
ここから 関東を守るには 守るには、関西に降りた宇宙の光を関東につなげ、拡げることが必要である。
日々、富士に光を送る者、祝詞を唱える者、祈りを捧げる者、お前たちがしていることは神も見ておる。
しかし、それのみではここからはこの土地を守ることはできぬ。
それだけでは 足りぬのだ。
よいか、よく聞きなさい。
ここから関東を守るには、ここから富士を守るには、それのみでは足りぬのだ。
関西に降りた宇宙のエネルギーを関東につなぎ、それをひろげなさい。
の光で関東を、富士を、 かなめを支えるのだ。
その光で 関東を支えることが、必要なのである。
その光を関東に繋げ、ひろげる為のラインをそなたたちが作りなさい。
よいか、よく聞きなさい。
関東の、「私が土地を守る」と宣言した者に申す。
神が申す。
自然神が申す。
大神が申す。
大山祇神が申す。
よいか、「武蔵国を、私が守ります」、「相模国を私が守ります」・・・ と宣言した者、一宮宣言祈りをした関東の者に申す。
ここからその宇宙の光を、拡げるための‘ライン’を作りなさい。
ここだ、と感じる場所の水を自分の中の神が、指示する場所につなぎて歩け!
光をひろげるための道を、ラインを作るのだ。
その為の道をラインをつなぎて歩け!
繋ぎて つくれ!
「守る」と 一宮宣言した者が、動く時がきた!
関東の一宮宣言祈りをした者に申す。
何処に繋いだらよいのか?どこの水を?
自分の神が、教える。
よいか、 人に聞くでないぞ!
自分の中の神に聞いて、 つなぎて歩け!
そなたは「自分が」、この土地を守ると宣言したのだから自分が守ると宣言したのだから、ここからは自分の神が、おまえが、自分で立つのだから、自分の神に聞いて 動きなさい。
そなたたちが作った道がラインとなり、宇宙からの、関西に降りた宇宙からのエネルギーを”とこしえの世”に導こうとした藤原家が向き合っていた大きなエネルギーが、その光のラインを関東に繋げ、道をとおって拡げるのだ。
神が言う、神が言う。
関東に、その光を拡げるための道をつくりなさい。
一宮宣言祈りをした者、私がこの土地を守ると宣言した者たちよ、動く時が来た!動きなさい。
まず、関東に繋ぎて、関東に拡げることだ。
それが要を守る、富士を守る、その光が日本を守る。
その光を拡げるための道を、そなたたち1人1人がつくりなさい。 
よろしく頼んだぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です