1. HOME
  2. ブログ
  3. 2004年〜沖縄宮古・天皇家出雲伊勢倭姫命神事
  4. ツクヨミからのメッセージ(水鏡の作り方)

ツクヨミからのメッセージ(水鏡の作り方)

今回の滋賀県・福井県の倭姫命神事のキッカケを作ってくれた関東の巫女に、ツクヨミからメッセージが降りましたので皆様にお知らせします。

 

 

2012年10月7日、ツクヨミからのメッセージを受け取りましたのでお知らせいたします。

 

 

『次の新月に、再び、水鏡を作って下さい。

 

まもなくすべての巫女たちの魂が、「光巫女」となる瞬間が訪れるでしょう。

 

黒巫女も含め、すべての巫女が「光巫女」となる時がやってきたのです。』

 

 

この時受け取ったメッセージはここまでで、その水鏡をどうするのかなど、今は、まだわかりませんが、このメッセージを聞いて魂が動いた方は一緒に水鏡を作りましょう。

 

次の新月は、10月15日(月)21時03分です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

<水鏡の作り方>

 

1,お皿や洗面器などに水を張って、新月に向けて準備をします。

2,お供えは、稲穂と白饅頭を用意して下さい。

3,新月が見えなくても、21:03にツクヨミのエネルギーが水に転写されます。

 

<水鏡の使い方>

 

1,まず、ペットボトルに移し替えます。

2,水鏡のお水を自分の体のエネルギーと繋ぐ為にコップ1杯のお水を飲みます。

3,夜、おやすみ前に水鏡の1杯の水を飲むことで体調や気分も良くなります。

4,神棚や祈り場所にも、水鏡のお水を捧げて祈りをします。

5,自分が気になる場所へ水鏡のお水を巻いたり、神社の手水や湧き水へ繋ぎます。

 

※水は、少量でも転写されますので、他の真水に加えてもエネルギーは変わりません。

※古代、新月と満月の水は、お薬として使われていた時代もありました。

 

一人でも多くの女性達が、過去世の思いから解き放たれますよう祈ります。

 

[affi id=40]

アーカイブ