書籍「白龍の神導き」 第三刷の増刷をします!

2010年9月23日に発売した「白龍の神導き」ですが、手持ちの在庫が昨年末で無くなったため、Amazonの在庫だけで販売していました。

しかし、数日前に、白龍の神導きのAmazonの在庫を調べて驚きました!

なんと、新刊が在庫切れになっていて、中古本の価格が、15,750円 になってるじゃないですか!!
5倍以上の価格になって取引きされていることを知り、これは、買うお客様に申し訳ないと思っていました。
すると翌日、今度は知らない沖縄の書店から電話で、今、お客様が「白龍の神導き」を持って来られて、これと同じ本を購入したいと言うのですが、どうやって手に入れるのかを問い合わせてきました。
これは本当に申し訳ない状態なのだと思い、すぐに決断しました!
「白龍の神導きを増刷します!」
4月初旬に宮古島へ行きますので、もう一度、内容の修正が必要かどうか神役目の方達に確認後、三回目の印刷を行いますので、どうか、購入を検討されている方は、もうしばらくお待ち下さいませ。
この本は2004年1月、伊良部島で目の前に舞い上がった白龍の神に導かれた私の実体験を綴った本ですが、きっと、見えない存在の導きに迷っている方にとっては、参考書になるのではないかと思います。
特に、沖縄の神ごとに関する本の中で、ここまで聖地の場所や拝みのルール・手順を沖縄以外の人たちに詳しく書いた書物はないと思いますので、初めて沖縄で拝みをする人たちが事前勉強として読んでいる方もいるのかもしれません。
どちらにしても、この本は、神が私に必要だからと記録を残させ、とり溜めた資料や写真を元に神に導かれた吉岡学の体験をありのままに綴っている体験本です。
実際、このあと私は2004年から毎年、伊良部島・宮古島へ行くようになってしまい、大きく人生が変わりました。
自分が変わる大きなキッカケは、人の出会いによって得られた情報や体験が大きいと思いますが、人と人を出会わせる先祖や神の意図を素直に受け入れる事が大切だと思います。
当時、宮古島や伊良部島で知り合う人たちは、全て神の導きだと思っていましたので、酒に酔っている人の言葉でも、一切、もらさず心にメモをしていました。
きっと何か、私に伝えたい事があるはずなのに、私がまだ気付けていないだけだから、その気付きを得るにも、もっと自分を信用してもらわなければいけないと思い努力しました。
相手に信用してもらえるにはどうすればいいのだろうと悩みましたが、その時に出した答えは、今、目の前で苦しんでいる人たちにできることをすぐにやろうと決めました。
相手の言ってる事が理不尽でも、どんなに変だと思う事でも、全て「イエス」と答えて、取り組んできました。
その結果、たくさんの人たちからサポートして頂くようになりましたが、人間は慣れあいの度がすぎると、必ず、ワガママを押し付けあうため、そういう関係になった人たちとは距離をとることにしています。
親が子供に与える愛情と同じなのかもしれませんが、与えすぎると相手は必ず、ワガママになりますし、一人立ちするためには、相手を信じて距離をおく時期も大切だと思います。
今、日本中で出会う全ての人たちとも、先祖と守護神が出会わせてくれていると思っているからこそ、一度きりの出会いでも、長い付き合いをしている方でも、その人たちとの心の距離間を大切にしています。
最終目的は、全員の人が、他人を導けるように自立して生きることですし、その自立した人たちが、互いに支え合う「究極の信頼関係の輪」を創りたいからです。
究極の信頼関係には、依存しない依存させない関係を保ちながら、全て自分で選択であり、起きた結果に右往左往せず、全て自己責任と捉えて前に進める強い心が必要だと思います。
自分に足りない点を気付く為には、都合の良い人間関係だけでは駄目で、一段、階段を上る為には厳しい言葉を言ってくれる人に出会うことが必要だと思います。
新しい人に出会うことは、今の自分の足りなさを気付かせてくれる最高の神の導きの瞬間だからこそ、お互いに日々、進化することを共通のテーマに仲間達と励ましあいたいと思っています。
そのために、地球創生勉強会を全国各地で続けていますし、その為に、地球創生神事を行っています。
遠くて逢えない方でも、今より一歩、前へ進みたいと思う人たちの為に、「地球創生SNS」というコミュニティーサイトも作りました。
「地球創生SNS」は、大きな意味で地球家族、日本家族、地域家族のネットワーク上の繋がりですが、愛だけで繋がる仲間たちも、実際に、出会う機会が多くなっています。
今年の7月7日には、「全国地球創生総会」を開催して、全国の仲間が一カ所に集まってエネルギーを高め合う場も作る計画をしています。
私は、これからも自分にできることはやると決めていますので、私にできることがありましたら、あなたと一緒に土地神や地域の神々に喜ばれる活動を一緒に協力して進めていきたいと思っています。
私とあなた、そして、あなたとその周りにいる人たちの愛のレベルが今よりも上がり、より多くの人たちに大きな愛の輪が広まることを願っています。
白龍の神導きのように、ドキドキするような、心が惹かれるような、ワクワクするような体験や感覚を大切にして、大自然の神々に導かれるように自然な物事の流れに乗ってみて下さい。
あなたを見守る守護存在たちや神々たちは、常に、あなたが今より喜びに溢れる人生を手に入れる為に、毎日、変化や気づきのキッカケを与えてくれています。
これからもさらに、神導きや人の導きに気付く人たちが増えることを祈っています。
いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です