1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】天無神人の神仏心大学
  4. 2014年 初春メッセージ

2014年 初春メッセージ


儀もちて体となす
体もちて 儀となす
儀志、戦友をもち 友愛とす
宇儀のこと、大河大心の心めざせ
美しの世 築きたければ 我が心
大河のごとく 志 荒波に負けぬ様 生きろ
天命 天志 天宇 天河、
全て宇宙の流れの中のひとつの波
自らを信じるように全ての人の善心を信ぜよ
神、愛する者、皆 救う
二〇一三年十二月二十五日

※「儀」とは、己の守る物、他人や社会に対して示す志のこと。
※「体」とは、己の体や行動、表向き、社会性、こう見られたいという思い。

(解釈)
世の中に示す思いは行動を持って示し、行動によって行われた結果こそ、自分そのものだと知りなさい。
「儀の志」とは、共に戦う仲間を愛することで産まれるもの。
宇宙の大義とは、大きな河の流れのごとくうねり変化し続けているからこそ、大きな河のような心で生きなさい。
美しの世を作りたければ、自分の心の中に大河のように荒波にも負けないように強い意志を持ち、目の前で起きる些細な事に囚われず強く生きなさい。
天命や天なる志や宇宙の意思とは、宇宙を流れる大きな河の中の流れのようなものだからこそ、自分を信じるように全ての人の「善なる心」を信じなさい。
神は、愛を信じる全ての人を救います。
 

⭕「2014年のテーマは、愛と自立です」

アーカイブ

Translate »