1. HOME
  2. ブログ
  3. ◯地球創生「神仏心大学」
  4. 人生の旬

人生の旬

人生には、食べ物の「食べ頃」と同じように、「旬」の時期がある。

しかし、「旬」の時期は一人一人の時期が違うので、タイミングを外すと、「旬」だったことにも気付かない人がいるほどだ。

「人生の旬」とは、若くて元気がいい頃のことだけではない。

何かにチャレンジしている時や、新しいことにチャレンジしている時こそ、もっともその人が輝いているからこそ、「人生の旬」と言える。

年齢を重ねていても、いつも前向きで、新しい事にチャレンジし続けている人の心は、とても「旬」だ。

80才の女性にパソコンの魅力を話した時、そんなに楽しいなら私もやってみようかしら?と言った時の笑顔のように・・・(^^)

そして、女にも、男にも、必ず、「旬」の時期がある。

努力しなくてもお肌がプリプリな若い時は、中身がまだ熟していないので「旬」とは言わない。

努力して、自分らしい酸いも甘いも身につけた頃を「旬」と呼ぶのだ。

「旬」を過ぎれば、ほろ甘さが酸っぱくなりやすい時期だからこそ、人生を長く生きると「酸っぱい人」が多くなる。

反対に、美味しさを「長期保存するコツ」を掴んだ人は、いくつになっても、「旬」だ。

簡単に早く美味しい料理を作れる人や、誰よりも先に気がつき「だんどり」が上手な人や、誰よりも先に一人で後片付けを自然にできる心やさしい人などが、そうだ。
「周りの人に気を使わせない優しさ」を持ち合わせているうえに、それを自然に行動できる人は、もっとも長期保存された「旬の人」だと思う。

「自分の美味しさ」、つまり、「人に歓ばれる自分」を早く見つけて努力し、「人生の旬」を長期保存できる生き方を身につけよう!

すべての人間が死ぬ瞬間まで、「旬の女であり、旬の男」であるために(^^)

アーカイブ

Translate »