1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】天無神人の神仏心大学
  4. 運命は自分で変えられることが判明!

運命は自分で変えられることが判明!

アインシュタイン提唱理論、100年来の論争決着か!

量子の非局所性の厳密検証に成功!

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H0Y_V20C15A3CR0000/

これは、量子力学の世界の実験結果ですが、重要な点は、「ある1点をを通過すると、他のものへの影響が変わって伝わる」ということです。

これは、「祈り」によって大きなエネルギーが生まれ、祈っていない人たちの意識にも影響を与える点でも同じ意味ですが、意識の世界で考えてみると、左脳の理解を超えるエネルギーによって右脳、つまり、「無意識」に影響を与えることで、今、左脳が理解できないことでも、なんとなく答えがわかってしまう体験に似ています。

地球創生神事を何度も体験している人たちならわかると思いますが、最初、私だけが綺麗な光の写真を写していたのに、何度も一緒に行動していると、一人、二人と綺麗な光の映像を映す人が増えてきました。

その結果、神事に参加していない世の中の他の人たちもどんどん綺麗な光の写真を映す人が増えましたので、今では、どんどん綺麗な光の写真があちこちで公開されています。

私が皆さんへ伝えたかったことは、このことなんです。

ライアル・ワトソンが1979年の著書『生命潮流』 で述べ、1981年に出版されたケン・キース・ジュニア(1921年-1995年)の著書『百番目のサル』によって世界中に広まった「百匹目の猿現象」も、実は同じ意味なのです。

やっと、科学が追いついてきたのです。

科学の世界では証明実験を何度も繰り返した結果のみを信じる世界ですので、新しいエネルギーを測定できる機械の発明が先になければ、何度も起きることの立証さえできません。

しかし、「立証」はあくまで左脳の理解であって、理解できなくでも何かを信じる力は、誰にでもある生まれつきの能力なのです。

私はそれを神が与えた「創造力」と呼んでいますが、直感やひらめきを含めて、何度の意図的に起きないとを皆さんは、「偶然」と言いますが、この世の中に偶然などありません。

全て、「ある存在の意図」があるからこそ、他の人たちの意識に影響を与え、結果として、現実が変わるのです。

「ある存在の意図」を人間的に考えれば、世界を支配している存在という設定をする方もいますが、実は、そうではありません。

そのその存在たちの意図でさえも、もっと高次元の意識体によって動いているだけなのです。

そのことを正しく理解できれば、あなたは先祖の呪縛やカルマも、世の中の不平不満に対して戦わなくても愛に転換することができるのです。

その為に、地球創生 スピリチュアル大学校を開校しましたので、過去の囚われの意味を正しく理解して、どうぞ、夢の実現を現実世界で実現させて下さい。

 

アーカイブ

Translate »