1. HOME
  2. ブログ
  3. ○天無神人の神仏心大学
  4. 思いを叶えるコツ

思いを叶えるコツ

人生には思いもよらない出来事や体験や災いが起きる時がありますが、その出来事に対して、「どう反応するか?」で、それ以降の人生の意味や価値が大きく変わってしまうことをご存知でしょうか?

21世紀になってもう16年も経ちましたが、20世紀に頑張って生きた人ほど価値観が大きく変わり、混乱しているのではないでしょうか?

前向きなことを考えたり、良い心がけの情報を集めたり、ビジネスを成功させるための秘訣みたいな成功法則講座の需要がなくならないのも、当然だと思いますよね。

理由は、皆さんがまだ「自分が望む世の中」だと感じていないからです。

 

しかし、よく考えてみて下さい。

あなたはビジネスで成功して、ただのお金持ちになりたい人なのでしょうか?

人生を上手にコントロールして、幸せになりたい人なのでしょうか?

名声や周りの評価をたくさん得たい人なのでしょうか?

 

そんなことより、普通の人生をコツコツ楽しみながら進みたい人なのでしょうか?

大好きな人と結婚して子供を産み、周りの人たちに認められる社会性を手に入れたいだけの人なのでしょうか?

その為に努力してきたのに、何だか思った人生とは違うと感じている人が多いからこそ、何かを求めているのではないでしょうか?

 

その何かに気づくために今日は、

 

「たったひとつの明確な願いしか、

 

神様は聞き届けてくれないという事実」

 

に気づいて欲しいと思ってお伝えします。
 

 

私は悩んでいる人に、よくこう尋ねます。

 

「あなたは、どうしたいのですか?」

 

すると、たくさんの思いをずらずらっと並べまくります(^^;
「それは無理ですよ、神様はひとつしか叶えてくれないことを知っていますか?」

あなただって、いろんなことをたくさんこなせる人でも、「今」という瞬間には、ひとつのことしか考えられないはずですもの、神様だって完全じゃないんですよ!(^^)

 

 

「神様は完全だ!」と思っている間違いに気づけない人にお伝えしますが、神様がお手伝いできるのは、「今、この瞬間」にあなたが心の底で本当に思っていることなんですよ!

自分でも本当は無理だと思っていることを、どうして、神様や他人にお願いするのでしょうか?

 

言えば言うほど、できない自分と葛藤しませんか?
自分に嘘をついていることに、気づいてますか?
うまくいかない時ほどたったひとつ、た「これだけを何とかして欲しい!」と願うものではありませんか?

 

そういう時にすぐに叶った体験もしてるはずなのに、なぜ、そんなに欲望だらけなのですか?

 

この事実に気づいていた人は、すぐに自分が思っていることを整理して、本当に自分が何を望んでいるのかを「ひとつ」に絞ってみて下さい。

 

ひとつに絞れない場合は、望みを全て書き出して、「優先順位をつけて、1番目のことが叶ったら、2番目を望む」というように、自分の思いを整理して下さい。

ただこれだけで、自分の思いがどうやって叶うのか、その法則がわかりますよ!

賢く年齢を重ねた人は、たくさん色んな思いを抱えているからこそ、何でもないふりをしたり、余計なことを言わないことが人生を上手に生きるコツだと知っていますので、うまくいかないときでも「もがき」ません(^^)

でも実際に、その人の心が「もがいていないか?」というと、それは別で、とても多くの葛藤の思いを抱えていているのは、あなたと同じなのです。

違いは、「起きることに、どう反応するか」が、大きく違うんです。

感情や感覚に敏感な子供たちや霊的感覚が強い人は、その場にいるだけで誰かのマイナス想念をひろってしまうからこそ、体調を崩したり、感情が乱れたりしますので、心や体をリラッックスさせる商品や施術が流行ってますよね?

これは「時代が疲れている」とも言えますし、「人間の心全体が疲弊している」とも言えると思います。
 

今日、皆さんにお伝えしたいことは、次のことだけなので実践して下さい。

1、まず、自分の感情が不安定な原因を正しく理解するには、自分でもどうにもならない「性質(たち)」をそのまま認めることが大切だという点と、実体験を通して積み上げた物事をどう考えるかという「自分の性格」を、多面的に学ぶことで心はリセットされるという点です。

 

何を言いたのかといえば、皆さんに起きることはそれほど他人と違わないのに、物事を対処する時の判断基準や考え方や、癖や習慣が違うからこそ、一概に、これが正しいという答えなどないということに気づいて欲しいのです。

 

2、では何が大切かなのというと、その人が自分で納得した人生を生きる為には、「多面的な考え方」と、もう一方で、他人があなたのことをどう捉えているかという「第三者視点」を学ぶことが、重要なのです。

自分の為に生きることを最初はワガママだと思う人もいますが、実は、自分が思ったことの為に一生懸命に生きた結果、「他人に喜ばれる人間になる」という体験をした人が、そのコツを誰かに教えてあげて喜ばれると人生の意味は大きく変わります。

 

幸せの概念も、喜びの設定も、人ぞれぞれ全員違いますし、親の価値観や、パートナーの価値観さえ、同じ人など、まず、いません。

それほど人間は「自分という思い」を抱えて生きているわけなので、その自分を喜ばせるように真剣に生きる為には「正しい物事の捉え方」を学ぶことが重要なのです。

 

「大人が通う心の学校」ってあったほうが良いと思っている人はたくさんいるはずなのに、学校で教える先生のレベルをチェックもできないまま、子供を預けてしまうことって問題じゃありませんか?

 

「先生という職業の人が全てが完全な人」だと思っている人はいないと思いますが、だからこそ、教える人間が、教える学問以上に、人として魅力がある人なら、子供たちは親から学べないことをたくさん学校で学べると思いますが、そこを評価する基準さえ、親の価値観や社会の価値観で決まってしまいますよね。

 

親自身が成長していないのに、自分にできないことを誰かに求めて文句を言うなど、論外だと思います。

その前にすることは、親自身が、大人たち自身が自分というガチガチの思いを解き放つための教育が、今の日本には必要だと思います。

 

「理想の人間論」とは別に、「人生の上手な生き方」を自然体で学べる場所が日本全国にたくさんあると良いと思いませんか?

 

地球創生活動の一環として、私は全国にそういう素敵な大人が増えて、人が集まる場所を作りたいと思っているからこそ15年以上、全国を回りながら先人や土地の人の思いを聞くための神事をして、過去の思いを愛に変える活動をしてきました。

 

2016年からの3年間は「進化の3年間」として与えられた急激な意識上昇の年だからこそ、実際にそうなったら良いと思っている人たちがたくさん増えれば、必ず、思いは実現すると思っていますし、人を導く人が増える為にも過去の思いに自分が引っかかってることを正しく理解するための学校として、地球創生スピリチュアル大学校を2016年1月に開校しました。

 

さらに、大人達が実際に出会ってお互いに学び合うための場として「学ぶ塾」を全国4カ所で毎月、開催しています。

 

 

世の中を愛に溢れさせるためには、まず自分自身が変わることから始めるべきですし、愛と希望に満ち溢れている大人の皆様、どうぞ、一緒に学んで子供たちに愛を伝えられる大人がたくさん増える世の中にいたしましょうね!

 

 

世の中を変えるには、まず、「あなた自身自が変わること」なのです!

 

愛と感謝を込めて、地球と日本を愛する皆様へお伝えいたします。

アーカイブ

Translate »